auとソフトバンクが2018年4月よりテザリングを一部有料化。ドコモは、格安SIMはどうなる?

 

iPhoneなどのスマートフォンをWi-Fiルーターのように使って、他のパソコンやタブレットをインターネットに接続するテザリング機能。

これまでは、大手携帯3社(ドコモ・au・ソフトバンク)ともテザリング利用に関して特別に料金を取ることはしていませんでした。

正確に言うと、テザリングオプションは有料としながらもキャンペーン等で各社とも無料期間をずっと延長してきていたんです。


この状況が、ついに終わることになりました。

auとソフトバンクが、一部のプランを除き2018年3月まででテザリング無料キャンペーンを終了、4月より有料化すると発表したのです。


どのプランが有料化の対象となるのか?ドコモやUQモバイル、ワイモバイル、格安SIMなどはどうなるのか?

2018/3/5現在の状況をまとめました。


auのテザリング有料化について

auでは、データ定額20・30、auピタットプラン、auフラットプランのユーザーのテザリング利用が有料化されます。

それ以外のデータ定額1/2/3/5、カケホ、スーパーカケホなどのプランでは無料のまま。

KDDI、沖縄セルラーは、従来から提供している料金プラン「カケホとデジラ」におけるデータ定額20・30(スーパーデジラ)(注)ご契約時のテザリングオプション利用料、および2017年7月より提供を開始した新料金「auピタットプラン」「auフラットプラン」ご契約時のau Wi-Fi SPOT利用料を2018年4月ご利用分より改定します。

1.テザリングオプション
2018年4月ご利用分以降:500円/月
テザリングオプション | スマートフォン | au

対象のデータ(パケット)定額サービス
または料金プラン
月額利用料 お申し込み
auピタットプラン
auフラットプラン20/30
データ定額20/30
※受付終了プラン
U18データ定額20
500円
※2018年3月末まで無料
必要
データ定額1/2/3/5
シニアプラン
ジュニアスマートフォンプラン
カケホ(ケータイ)
スーパーカケホ(ケータイ)
VKプラン
VKプランS
VKプランM
LTEプランS
※受付終了プラン
データ定額1cp/3cp/5cp
データ定額1cp(auスマホはじめるプログラム専用プラン)
データ定額8/10/13
データ定額cp(0.8GB)
無料
上記以外のデータ(パケット)定額サービス
または料金プラン
500円※1 ※2

テザリングオプション | スマートフォン | au

20・30GBの大容量データプランに加えて、今さかんにCMで宣伝しているauピタットプラン、フラットプランのテザリングまで有料になるとのこと。


機種代金の月々の割引(毎月割)がなくなるため、一見安くなるように見えて実質特に安くないプランである「auピタットプラン」と「auフラットプラン」。

以下の記事でも説明している通りです。

iPhone 8の機種代+月額料金でいくらかかる?ドコモ・au・ソフトバンクと格安SIMそれぞれ比較した

2018.02.02
続きを読む

これらのプランでテザリングを使っているユーザーにとっては、ますます選ぶ理由がなくなってしまいますね。

年6,000円を余計に支払っても使う価値があるかどうか、考える必要がありそうです。


au Online Shopをチェックする

ソフトバンクのテザリング有料化について

ソフトバンクは、これまで実質無料で提供されていたデータ定額20・30GB、家族データシェア、法人データシェアギガパックのテザリング利用料が500円/月(税抜)の有料となります。

データ(パケット)定額サービス 月額使用料
データ定額 50GB 500円
データ定額 20GB/30GB
家族データシェア 50GB/100GB
法人データシェアギガパック(50)/(100)
500円
※加入から2018年3月末までは無料
データ定額ミニ 1GB/2GB
データ定額 5GB
データ定額S(4Gケータイ)
無料
上記以外 500円
※加入から2年無料

テザリングオプション | オプション・割引 | 料金プラン | モバイル | ソフトバンク

20GB以上の大容量データプランに限られるものの、自宅などでの通信を全てこれらのプランで補っていたユーザーにとっては痛い値上げであることに変わりありません。


ソフトバンクオンラインショップでiPhoneをチェックする

ドコモのテザリング料金は?

ドコモに関しては、3/5現在で有料化のアナウンスは無し

以下のページにも『ドコモなら、テザリング用オプションの追加申込みは不要!』との文言があるため、今のところは無料のままという認識で良いと思います。
有料化するなら、テザリングオプションも別途申し込み必要に変更するはずなので。

テザリング | サービス・機能 | NTTドコモ
スマートフォン・タブレットの無線LAN・USB機能を利用して、パソコンやゲーム機器からインターネットに接続できる「テザリング」をご紹介します。


ただし、今後auやソフトバンクに追随して大容量データプランでのテザリングを有料化する可能性は捨てきれません。

テザリングを利用しているドコモユーザーは、注視しておく必要があるでしょう。
※何か動きがあれば、この記事に追記します


ドコモオンラインショップをチェックする

UQモバイル、ワイモバイル、その他の格安SIM会社は?

では、大手携帯3社以外の会社、例えばauのサブブランドであるUQモバイル、ソフトバンクのサブブランド・ワイモバイル、その他IIJmio(みおふぉん)などの格安SIMを提供している会社はどうなのでしょうか?

UQモバイル

auのサブブランド・UQ mobile(ユーキューモバイル)には、現在のところ最大で14GB/月のプランがありますが、特に関係なくテザリングを有料化する動きは全く無し。

月額料金:無料
テザリング機能|【公式】UQ mobile|UQコミュニケーションズ

今後の通信業界の流れやより大容量なプランの登場で状況が変わる可能性もありますが、今のところ特に気にする必要は無さそうです。


⇒ UQ mobileでiPhoneをチェックする

Y!mobile(ワイモバイル)

UQモバイルとしのぎを削る、ソフトバンクのサブブランド・Y!mobile(ワイモバイル)

こちらも、テザリング有料化の話は今のところ無いようです。

月額料:無料
テザリング|通信|サービス|Y!mobile(ワイモバイル)

UQモバイルにもワイモバイルにも20GB以上の大容量データプランがないからなのか、別ブランドだからなのかはわかりませんが、親会社のau・ソフトバンクに関係なくこの2社についてテザリング有料化は今のところ無関係なんですね。


⇒ Y!mobileでiPhoneをチェックする


↓UQモバイルやワイモバイルで販売されているiPhoneについて解説

UQモバイルとワイモバイルで販売されているiPhone 6s、契約するといくらかかる?比較した

2018.02.02
続きを読む

ワイモバイルとUQ mobileからiPhone SEが登場。結局どこが一番安いのか、料金や特徴を比較した

2018.02.02
続きを読む

IIJmio(みおふぉん)など格安SIM会社

私がメイン回線でもう3年半利用しているIIJmio(みおふぉん)など、いわゆる格安SIMを提供している会社はどうなのでしょうか?


IIJmioは20・30GBといった大容量データのオプションプランも提供しているのですが、Webサイトやニュース等を見る限りテザリングに関して特に変更は無さそうでした。

大容量プランがあるところを中心に他の格安SIM会社も見てみましたが、同様にテザリング有料化の兆候は無し。
今のところは心配なさそうです。


⇒ IIJmio(みおふぉん)を公式ページで見てみる

↓大容量データプランがある通信会社まとめ

月間20、30、100GBも!ソフトバンク、au、ドコモの大容量データ通信プランを比較。格安SIMにもプランあり

2017.12.02
続きを読む

↓IIJmio(みおふぉん)体験レポート

MVNO(格安SIM)を使い始めて2ヶ月経ったので、メリットと注意点についてまとめます

2015.03.06
続きを読む

あとがき

以上の通り、現在のところテザリングが有料化されるのは、

・auの20GB以上大容量データプラン、ピタットプラン
・ソフトバンクの20GB以上データプラン

のみのようです。


個人的には、なぜこのタイミングでauとソフトバンクがテザリング一部有料化に踏み切ったのか、必然性がよくわかりません。

そもそも大容量データプランでテザリング利用なんて、一部のヘビーユーザーだけのはず。帯域を占領するこれらのユーザーからよりお金を取るなり、追い出すなりしたかったんでしょうか。


テザリングを利用している方は、ドコモや各社の今後の動向をチェックしておいた方が良さそうですね。

iPhone Xと8、7、6s、SEをわかりやすく比較してみた。選ぶなら今こそ7かSEがいいのでは?

2018.02.02
続きを読む

なぜSoftBankからドコモ・auでなくMVNO(格安SIM)にMNP転出しようと思ったか、3つの理由

2015.07.21
続きを読む