北九州・小倉「味噌☆マニアックス」動物系スープと味噌のブレンドで、圧倒的ビジュアルと味のラーメンを出す店

 

味噌☆マニアックスの辛シビ味噌ラーメン

先日、スペースワールドの閉園前最後のカウントダウンを見に行ったときのこと。

前日の夜、せっかく北九州に来たからとおいしいラーメン屋を狙っていたのですが、年末年始なこともあり某豚骨ラーメン屋はクローズド。

それならばとやって来たのが、味噌ラーメンの店「味噌☆マニアックス」。


福岡県第二の都市である北九州も当然ながら豚骨ラーメン王国で、”ラーメン”と言えば普通は豚骨を指すのですが、そんな中にあって味噌ラーメン一本で勝負しているこのお店。

たびたびテレビでも取り上げられ、ピーク時には行列もできる人気店です。


私が注文したのは「辛シビ味噌」なのですが、タイトル画像を見てもらえばわかる圧倒的ビジュアル。
スープも期待通りの濃厚さで、ほどよい辛さとシビレが後から襲ってきます。

別にチャーシュー麺を頼んだわけでもないのに、デフォルトで乗っていた巨大な肉の塊にも驚き。

北九州・小倉周辺で豚骨以外のラーメンを食べてみたいなら、ぜひ行ってみてほしい!


「味噌☆マニアックス」小倉駅からモノレール+徒歩で16分

「味噌☆マニアックス」があるのは、北九州モノレール守恒駅から徒歩4分のところ。

小倉駅から守恒駅へは、企救丘(きくがおか)駅行きに乗って8駅12分です。


Googleマップが指し示す場所に行ってみたのですが、守恒バス停と「みそラーメン」表示の電光掲示板、それらしき店も見えるのですが、入口がどこかわからない。

どこだろうとバス停奥の狭い路地をのぞいてみると、なんだか入口っぽい灯りが。え、もしかしてここ?

あったー!このとき(2017/12/30)は隣のビルが工事中で、その影響でだいぶわかりにくい状態になっていたようです。

店内にはパワーのある毛筆体の言葉が並びます。個人的にこういう文字でゴリ押してくる店はあまり期待できない(可もなく不可もないチェーン店に多い)印象があるのですが、この店に関してその法則は当てはまらなかった。

初回来店時はいつもデフォルトのラーメンを頼む私ですが、今回はどうしても気になった「辛シビ味噌 味玉入り」を注文してみることに。
台湾まぜそばも気になるなー。

味噌☆マニアックスに使われている味噌は、全国の味噌を試行錯誤してみた結果生まれたブレンド味噌とのこと。
カウンター上には、使われているであろうさまざまな味噌の樽が並んでいます。

卓上には唐辛子とニンニク、それに珍しいところでカレーパウダーまで。

この日は注文しませんでしたが、ライスには生卵か納豆がサービスで付くらしい。ガッツリ派には嬉しいサービスですね。
「パワーJップ」か「パワーコップ」か?しばらく読めなかったんですが、たぶんこれ「パワーアップ」だ。

暴力的ビジュアルと濃厚スープにノックアウト。辛さとシビレもいい感じ

ある程度ラーメンを食べたことがあるなら、味噌ラーメンはだいたいこんな感じの色のスープで大きめのチャーシューとネギが乗ってて…といった想像を無意識のうちにしているはず。

提供された辛シビ味噌ラーメンは、そんな私の想像を遥かに超えて鮮やかで圧倒的でした。これは油断してるとやられるっ…!

赤みがかって白濁したスープ、一部しか顔を出していない鯨のような巨大チャーシュー、所々に散らされた唐辛子とラー油、差し色としても機能する2種類のネギ。
いつもは多少露出や彩度をいじることもあるんですが、今回はiPhone撮って出しでこれですからね。調整する必要まったくなし。

思わず感想をTwitterに漏らす私。

トッピングの味玉は半分しか見えてませんが、もう半分はスープの海に沈んでいました。

チャーシューが何枚も乗ってるラーメンはよくあるけど、こんな巨大な肉塊が入ってるのは始めてだ。

スープを一口……おお、見た目に違わぬ濃厚さ。
豚骨・鶏ガラ・数種類の味噌がブレンドされており、ワイルドかつまろやかな旨味の凝縮したスープです。ご飯と一緒でも絶対美味いやつや。

ドロリと濃いスープがちぢれ麺によく絡む。うまい、うまい。

辛さ・シビレのレベルは1〜4が選べ、私はどちらもレベル2にしましたが、辛いもの好きの私でほどよく感じるくらい。
かなりの辛党以外はレベル2までに留めておいた方がいいかも。せっかくのラーメンを味わえないともったいないですからね。


巨大チャーシューの全貌。柔らかく煮込まれているため、あまり箸で持ち上げるとホロリと崩れてしまいそう。
脂身部分が大きいため苦手な人は可食部が半分くらいになってしまいますが(たまたまかも)、脂身もおいしくいただける人にとっては最高の一品。
こんなガッツリラーメンを食べに来てる時点でいらぬ心配かもですが。

ネギの下にはモヤシも隠れており、濃厚ながら最後まで飽きさせない。

今回は少し試すだけに留めましたが、カレーパウダーを入れるとまた違う世界が見えてきて二度楽しめます。

あとがき

豚骨の国で味噌ラーメン勝負を仕掛け、人気店にのし上がったその実力は伊達じゃありませんでした。

私の住む福岡市中心部でもちょくちょく味噌ラーメン屋はあるのですが、長続きしているのが比較的あっさりめの「川端どさんこ」くらいしかないんですよね。
(他にあったら教えてほしい)

「味噌☆マニアックス」のようなパンチのある味噌ラーメン屋さん来ないかな……!

店名 味噌☆マニアックス
電話番号 093-961-0688
住所 福岡県北九州市小倉南区守恒2-2-14 アークヒルズ山内1F
営業時間 【月〜金、祝前日】11:00〜15:00、17:00〜23:00
【土日祝】11:00〜23:00
定休日 無休
Web Retty:味噌☆マニアックス(小倉南区/ラーメン) – Retty
Facebook:ラーメン味噌マニアックス 福岡小倉本店 – ホーム
Twitter:味噌☆マニアックス[公式](@miso_mani)さん | Twitter

ラーメン大好きな福岡民の私が選ぶ!ぜひ連れて行きたいオススメの11店

2018.01.16

福岡空港に「ラーメン滑走路」がオープン!福岡や全国各地の名店が集結、ここにしかないメニューも

2017.12.06

福岡市民の私がガチで選んだ、福岡グルメのおすすめ店まとめ

2018.01.08