ファミマで販売中の「カラムーチョ ホットチリ味サラダチキン」が味濃くてピリ辛でめちゃうまいぞ

カラムーチョ ホットチリ味サラダチキン

これ、さっき食べたんですけどめっちゃ美味しかったです。

ファミリーマートコレクションとして販売されている「国産鶏サラダチキン カラムーチョ ホットチリ味」。


糖質控えめでタンパク質がしっかり取れるため、ダイエットや筋トレにも良いとされるサラダチキン。

そのまま食べても普通においしいんですが、鶏ムネ肉かつ薄めの味付けなこともありやや淡白。続けて食べると飽きてくるし、濃いめの味が好きな私にとっては若干物足りなさも感じてしまいます。


そこでこのカラムーチョサラダチキンですよ。味が濃くてちょっと辛いので、サラダチキンらしからぬ刺激と食べごたえ。

ネット上では賛否両論の感想があるようですが、個人的には気に入った!


ファミリーマート限定販売のカラムーチョホットチリ味サラダチキン

サラダチキンの棚において、ひときわ目立つ真っ赤なパッケージが特徴的な「国産鶏サラダチキン カラムーチョ ホットチリ味」。

もちろんカラムーチョの湖池屋さん監修で、あのヒーおばあちゃんも載ってます。
「チキンが辛くてなぜおいしい」と疑問を投げかけてきます。(よく見えないけど)

このおばあちゃん、森田トミさんという名前らしい。年齢実に140歳。西南の役て。

ヒーおばあちゃん
名前:森田トミ
生年月日:1877年3月3日生まれ(西南の役の年)
湖池屋 ミュージアム カラムーチョ篇|株式会社湖池屋


湖池屋との共同開発商品かと思いきや、まさかのプリマハム。
コンビニのプライベートブランド商品の裏を見てみると、どこの会社が作っているかわかって結構面白いですよ。

味付け強めとはいえ、たんぱく質しっかりで炭水化物控えめなのはさすがサラダチキン。

現在ファミマで販売されている最もスタンダードと思われるサラダチキン「淡路島藻塩の国産鶏サラダチキン」と比較してみると……

淡路島藻塩 カラムーチョ
価格 税込258円 税込258円
エネルギー 105kcal 118kcal
たんぱく質 21.1g 23.2g
脂質 1.7g 2.3g
炭水化物 1.3g 1.1g
食塩相当量 1.6g 1.6g

※栄養価は100gあたり
※淡路島藻塩の栄養成分は、ファミマHPに記載がなかったためこちらのページより引用

カラムーチョの方が塩分強めかと思っていたのですが、食塩相当量は意外にも同じ。
塩味に比べて脂質とエネルギーが若干高めですが、たんぱく質も高めで炭水化物は少なめなんですねー。炭水化物はカラムーチョの方が他のサラダチキンより多そうと思ってたのでこれも意外。

暴力的ビジュアルから繰り出される濃厚な味とピリ辛さ。うまい!

せっかくなので、彩りよくファミマのレタスサラダの上に載せてみました。どうですか、このいかにも味の強そうなビジュアルは。のっぺりしたプレーンなサラダチキンと比べたら一目瞭然。

暴力的なまでの赤色は、まさにカラムーチョのそれ。
ちなみにこれ、今日の昼食です。(朝食にカップラーメン食べたので昼はこれだけ)

食べてみると、予想に違わぬしっかりした味!カラムーチョに近いかと言われると微妙ですが、なんというかジャンクなチリ味とでも表現すればいいでしょうか。
口に入れた瞬間はそうでもないけど、あとからピリ辛が襲ってきます。

湖池屋監修のもと、国産の鶏肉を使用したサラダチキンに、唐辛子の辛みとガーリックやオニオンの風味を絶妙なバランスで味付けし、「カラムーチョ」の味を再現した、後引く辛さが特長です。
国産鶏サラダチキン(カラムーチョホットチリ味) |商品情報|ファミリーマート

断面は普通にサラダチキン。ですが表面にしっかりと味付けがされているので、淡白な感じはありません。おいしい!

ファミマのサラダチキンといえば、タンドリーチキン味もおいしいんですよね。

惣菜全体で言えばセブンイレブンが一歩も二歩もリードしている感がありますが、ことサラダチキンに関しては濃い目の味を出してくれるファミマ結構好きです。

あとがき

サラダチキン好きかつ辛いのが苦手でない方は、ファミマで見つけたらぜひお試しを!

この記事をシェアする!

ABOUTこの記事をかいた人

牛嶋 将太郎@ushigyu

牛嶋 将太郎@ushigyu

株式会社エコーズ代表取締役社長(と名乗ってみたくて会社をつくりました)。当ブログにておすすめの製品やお店、旅行先、ガジェットなどを気のむくままに、わかりやすさを心がけて紹介しています。 長崎出身で福岡市在住。東京で就職しましたが独立を機に学生時代を過ごした大好きな福岡に帰還。
⇒ まずはじめに読んでほしい「役立つ」「得する」「面白い」記事はこちら