Bluetoothスピーカー「Anker SoundCore mini」安い、音がいい、AUX可。車のドリンクホルダーにもぴったり!

Anker SoundCore mini

7月のAmazonプライムデーで購入して以来、開封する暇がなく眠っていたAnker SoundCore mini

先日レンタカーに乗る機会があったので取り出して車内BGM用に使ってみたんですが、これめっちゃイイ製品やん…!

何が良いのかざっくりまとめると、
・2,000円台前半で買える安さ
・手のひらに乗るコンパクトサイズで、音質・音量も十分、十二分
・有線(AUX)対応、microSDカード対応、15時間連続再生

といった感じ。


5Wと出力は大きくありませんが、中高音だけでなく思った以上に低音がしっかり鳴る。特に音質にこだわる人でなければ十分満足できるはず。

パソコン用、スマートフォンの音楽用、車内BGM用にとこれ1台あれば全然いけます。

いざ、車内で音楽聴こうと何気なくドリンクホルダーに置いてみたら見事にちょうどよく収まって驚きました。これ狙って作ったん…?


安定のANKER社製Bluetoothスピーカー「Anker SoundCore mini」

これまでも何度も購入していますが、どれも現役でしっかり活躍しており個人的に安心感のあるANKER社の製品。

特にモバイルバッテリーやUSB充電機器のジャンルでは、Amazonでトップクラスの売上を上げている会社です。

「Anker PowerCore Fusion」モバイルバッテリーとUSB充電器の一台二役。旅行時の荷物が1つ減るぞ!

2017.04.05

「Anker Astro E1」iPhoneを2.5回充電可なモバイルバッテリー。軽くて安価で手のひらサイズ!

2016.07.05

40W4ポートUSB急速充電器「Anker PowerPort 4」自宅に旅行用に、1つあると便利。

2016.02.15
Anker SoundCoreというBluetoothスピーカーも販売されているのですが、その姉妹品にあたるのがこの「Anker SoundCore mini。」
SoundCoreが横長の直方体型であるのに対し、このSoundCore miniは円柱の形状をしています。

直径はだいたい350ml缶と同じくらい、高さは半分強といったところ。(67×67×67mm)重さは215gです。

真上から見ると、大型スピーカーの音が鳴る部分をそのまま取り出したかのよう。

側面には主に再生/一時停止、音量の増減に使うボタンがあります。

底部側面にはFMラジオとの切り替えボタン、電源スイッチ、

AUX入力、microUSB充電ポート、microSDカードスロット。

コンパクトで高音質、車のドリンクホルダーにぴったり!

手のひらに乗っかるコンパクトさ。この大きさだと音量や音質が心配になりますが、その点も個人的には全く問題なし。
手持ちの音楽をいくつか流してみたのですが、全く音割れせず広がりのある音を鳴らしてくれて驚きました。

小さなボディで迫力サウンド
驚くべき小ささを維持しながらも、5Wのオーディオドライバーとパッシブサブウーファーにより、パワフルで重みのある音を実現しました。
Anker | SoundCore mini

そしてこちらも嬉しい驚きだったんですが、車のドリンクホルダーにぴったりハマるんですよこれ!

レンタカーだとBluetooth非搭載の場合もあるのでスピーカーを持参するんですが、意外と置き場所に困ったりするんですよね。
その点、このSoundCore miniは収まりの良さ最高。この点においては右に出るスピーカーはたぶん無い。

バッテリーもフル充電で約15時間もつので長時間ドライブでも安心。

ちなみにマイクとAUX、microSDカードスロットは未使用。
FMラジオは自宅だと若干雑音が目立つようでした。(家の場所によるものか、製品起因かは不明)

あとがき

自宅用に、車内用にとコストパフォーマンスに優れた(コスパ抜きにしても優秀な)Bluetoothスピーカーだと思います。

正直セールのノリで買った製品でしたが、大満足!

この記事をシェアする!

ABOUTこの記事をかいた人

牛嶋 将太郎@ushigyu

牛嶋 将太郎@ushigyu

株式会社エコーズ代表取締役社長(と名乗ってみたくて会社をつくりました)。当ブログにておすすめの製品やお店、旅行先、ガジェットなどを気のむくままに、わかりやすさを心がけて紹介しています。 長崎出身で福岡市在住。東京で就職しましたが独立を機に学生時代を過ごした大好きな福岡に帰還。
⇒ まずはじめに読んでほしい「役立つ」「得する」「面白い」記事はこちら