iPhoneとiPad(iOS 11)で画面操作の録画(画面収録)ができるようになったので、方法を紹介

iPhoneで画面の録画が可能に

特に設定を変えていないのに謎の通知音が鳴り始めたり、個人的には疑問符のつく変更も多いiOS 11

iOS 11では、コントロールセンターでインターネット共有(テザリング)のオン/オフができる

2017.10.13

ですが、もちろん改善されたポイントもいくつかあります。


その1つが、iPhone/iPadの画面収録ができるようになったこと。

iPhoneやiPadを操作している様子や、見ている写真や動画、ゲームのプレイムービーなど、iPhone/iPad上で表示されている全てを録画することができます。
本記事のような情報を見ていないとなかなか気付かない位置にあるのですが、一度理解すれば方法は簡単。

今回は、そのやり方をご紹介!


iPhone/iPadで画面収録(スクショ動画の撮影)を行う手順

まず、iPhone/iPadがiOS 11にアップデートされているかを確認しましょう。

OSのバージョンは、設定の「一般」→「情報」→「バージョン」から確認できます。11.○.○以上になっていればOK。


iOSのバージョンが確認できたら、設定の「コントロールセンター」から「コントロールをカスタマイズ」を選択。

ここで、「画面収録」というコントロールを追加しておきましょう。

この状態で画面の最下部から上スワイプしてコントロールセンターを出すと、画面収録の2重丸ボタンが表示されているはず。
ボタンをクリックすると、3秒のカウントダウンの後に画面の録画が始まります。

実際に録画してみたものをYouTubeにアップしましたので、どんなものかチェックしてみたい方はご覧ください。途中でスクリーンショットを撮影している様子も含め、iPhoneの画面がまるごと映像として撮影されているのがわかると思います。

撮影中は画面上部に赤いバーが表示されます。収録を停止したいときは撮影開始時と同様に、コントロールセンターのボタンを押しましょう。

すると「画面収録ビデオを”写真”に保存済み」との通知が出てきて、きっちりとムービーが保存されたことがわかります。

あとは撮った動画をiMovie等で編集するなり、誰かとシェアするなりご自由に。

あとがき

iOS 11へのアップデートが可能なiPhone/iPad/iPod touchであればどの端末でも利用可能。

操作の説明、話題の動画やゲームなどのシェア、何らかの質問など、思いつき次第でさまざまな使い方ができそうなこの画面収録機能。ぜひご活用ください!

iPhone 8の機種代+月額料金でいくらかかる?ドコモ・au・ソフトバンクと格安SIMそれぞれ比較した

2017.10.04

iPhone Xと8、7、6s、SEをわかりやすく比較してみた。選ぶなら今こそ7かSEがいいのでは?

2017.09.15

この記事をシェアする!

ABOUTこの記事をかいた人

牛嶋 将太郎@ushigyu

牛嶋 将太郎@ushigyu

株式会社エコーズ代表取締役社長(と名乗ってみたくて会社をつくりました)。当ブログにておすすめの製品やお店、旅行先、ガジェットなどを気のむくままに、わかりやすさを心がけて紹介しています。
長崎出身で福岡市在住。東京で就職しましたが独立を機に学生時代を過ごした大好きな福岡に帰還。
⇒ まずはじめに読んでほしい「役立つ」「得する」「面白い」記事はこちら