iOS 11では、コントロールセンターでインターネット共有(テザリング)のオン/オフができる

 

2017年9月にリリースされたiPhone/iPad用OS,iOS 11

正直言って結構イマイチなところも多いと感じるのですが、

iPhoneをiOS 11にしてから謎の通知音に悩まされたが、解決しました

2018.01.08

もちろん改善された部分、追加された機能もたくさんあります。


その1つが、コントロールセンター

正直アイコンがだいぶごちゃごちゃしたなと思うところもあるのですが、インターネット共有(テザリング)のオン/オフがここからできるようになったのは便利なポイントの1つ。

パソコン等ほかの機器をつなぎたいときにいちいち設定を開くのは面倒ですし、なかなかつながらなくてオン/オフすることも結構ありますからね。


ただ、パッと見でその方法がわかりにくい、というかほとんどの人は気付かないところにあるんです。


「インターネット共有」を、設定を開かずにコントロールセンターでオン/オフする

通常、設定からオン/オフを切り替えるインターネット共有(テザリング)。

機内モード、モバイルデータ通信、Wi-Fi、Bluetoothなども同様です。電波がうまくつながらないときなど、機内モードのオン/オフは良く使いますね。



機内モードの切り替えはiOS 10でもコントロールセンターで操作可能でしたが、iOS 11ではインターネット共有もオン/オフできるようになりました。

パッと見では無さそうに見えるのですが、コントロールセンター左上の部分(機内モードのボタンなどが並んでいるエリア)を強く押し込みます。
するとウィンドウが開き、インターネット共有ボタンが出現。こんなん気付かんやろ。。。

これは3D Touch機能を利用した操作なのですが、iPhone SEおよびiPhone 6以前の端末では長押しで同様の操作ができるようです。
(Twitterで情報いただきました、ありがとうございます)

コントロールセンターの最下部はカスタマイズ可能

コントロールセンターの最下部、デフォルトだと「フラッシュライト」「タイマー」「計算機」「カメラ」が並んでいる部分は、設定でカスタマイズすることが可能。

設定→コントロールセンターへと進み、「コントロールをカスタマイズ」を選択。

すると、用意された選択肢の中から好きなものを追加したり編集・削除することができます。
5つ以上並べることもできますが、見栄え的には4の倍数にしたいところですね。

あとがき

出先でiPhoneテザリングを利用する人にとっては地味に便利。

iOS 11にアップデートしたらやってみましょう!

iPhone 8の機種代+月額料金でいくらかかる?ドコモ・au・ソフトバンクと格安SIMそれぞれ比較した

2018.02.02

iPhone 8購入時、ソフトバンク「半額サポート」au「アップグレードプログラムEX」はオススメしない理由

2018.02.02