ニンテンドークラシックミニ スーパーファミコン(ミニスーファミ)届いた!懐かしく遊びごたえのあるタイトル満載でサイコー

激しい予約合戦になんとか勝利し、Amazonで予約したニンテンドークラシックミニ スーパーファミコン(ミニスーファミ)

「ニンテンドークラシックミニ スーパーファミコン(ミニスーファミ)」が9/16より予約開始!販売サイトと収録ソフトをまとめた

2017.09.16

発売日に届かないことで有名なAmazonさんのこと、当然10/5(金)の発売日には届かなかったわけですが、2日後の10/7にやっと到着しました。

ミニファミコンのときと同様に転売屋が跋扈しているようですが、家電量販店などに割と大量に入荷しているようなので、無理して定価を超える価格で買う必要はどうやらなさそうです。定価は8,618円(税込)。



超コンパクトな本体に懐かしく遊びごたえのあるゲームが21本内蔵されており、RPGなど1人用もあれば2人協力や対戦ゲームもそれなりにあり色々な楽しみ方が可能。

オールドゲーマー同士で昔を思い出しながら遊ぶもよし、スーファミを知らない世代に昔のゲームの良さを語るもよし。

久々に遊びたいゲーム、未プレイだけどやってみたいタイトルがたくさんあって、しばらくはこれで楽しめそうです!


ミニスーファミが届いたぞ!遊びごたえのある21タイトルを収録

スーパーファミコンと同じ、ABXY4つのボタンに合わせた黄色・赤・緑・青をあしらったパッケージ。早くもオールドゲーマーの心をくすぐります。

収録されているのは20タイトルに加え、未発売タイトルのスターフォックス2を加えた全21本のソフト。
本体はとてもコンパクトになっていますが、コントローラーは当時と同じサイズ。ミニファミコンではコントローラーも小さくなっておりやや操作しづらかったので、その反省を踏まえたのかもしれません。

中身をすべて取り出してみる。

本体、コントローラー×2、HDMIケーブル、microUSB-USB電源ケーブル、説明書。コンセントと直接つなげるものは入っていないので、スマートフォン等についているコンセントをUSBに変換するアダプタか、モバイルバッテリーやパソコンなどUSBから給電できるものが必要。

本体は小さくなっているのにコントローラーはそのままなので、サイズ比がおかしなことになっとる。

しかしこうやってアップで撮ると、普通のスーパーファミコンと見分けがつきませんね。

カセットを挿す部分とイジェクト(EJECT)ボタンは見た目だけのハリボテで、電源(POWER)スイッチはそのまま電源のON/OFFができ、リセット(RESET)ボタンはゲームを中断してタイトル画面へ移るときに使用。

コントローラーを挿す部分も、外観のみ再現。

ミニスーファミでは、このように外してからコントローラー端子を接続します。

後ろ側にはHDMI出力と、給電用のmicroUSB入力。

本家スーパーファミコンと比較するとよくわかる、そのコンパクトさ

アップだとわかりにくいですが、手のひらに軽々と乗っかるこのコンパクトさ。

本家スーパーファミコンと比べてみると、その差は歴然。スーパーファミコンでかっ!ミニスーファミ小さっ!

コントローラーは同じ大きさなので、並べてみると全く見分けがつきません。

ただコネクタ部分が違うので、互換性はさすがになし。

中断セーブ、リプレイ機能つき。モバイルバッテリーでも遊べる

コンセントから遠かったので試しにモバイルバッテリーAnker Astro E1をつなげてみましたが、問題なく起動できました。

「Anker Astro E1」iPhoneを2.5回充電可なモバイルバッテリー。軽くて安価で手のひらサイズ!

2016.07.05

タイトル画面からソフトを選んで、スタート。とりあえずゴエモンやりたい!

当たり前ですが、当時のまま普通にプレイできます。ゴエモンは楽しいし音楽も何気にいいんだよねぇ

リセットボタンを押すと、ゲームを中断した状態でタイトル画面に戻ります。ここで矢印の下キーを押すと、

中断ポイントのセーブができます。1ソフトにつき4つのセーブデータを保存可能。(Yボタンで保存)

ミニファミコンには無かった機能として、リプレイとマイプレイデモがあります。リプレイは一定時間巻き戻してプレイ可能な機能で、マイプレイデモはセーブしたところまでのムービーを再生できる機能。



タイトル画面では、「2P同時プレイ順」「タイトル順」「発売日順」などにソートができるほか、

ディスプレイに合わせて画面の設定やフレームを変更したり、

説明書が見られるQRコードも表示できます。

懐かしのタイトル満載。スターフォックス2はプレイに条件あり

私の年代だと主に小学生〜中学生時代に遊んだ、懐かしのタイトルがずらり。初代マリオカート、久々にやったけどドンキーでドリフト普通にできました。やっぱり体が覚えてるもんだ。

FF6だけでも数十時間は余裕で楽しめる。

激ムズアクションゲーム、超魔界村。ずいぶんやったけど、自力で最初から最後まで行った覚えがない。

スーパーマリオワールドももちろんあるよ!

スターフォックス2のみ「スターフォックスのステージ1をクリア」という条件を満たす必要があります。未プレイだけどやってやるぜ…!

あとがき

ミニファミコンは難しすぎたりいま長く遊ぶのはちょっと大変なタイトルも多かった印象ですが、ミニスーファミは今プレイしても十二分に楽しめる、楽しみやすいものが揃っていると思います。

今回は大量に出荷しているようなので、家電量販店やTwitter等チェックしていればそのうち定価で十分買えるはず。

1990年代の名作ゲームたちを楽しみたいなら、ぜひ入手してみてください!

※定価は8,618円です

ミニファミコンこと「ニンテンドークラシックミニ」レビュー&注意点、セーブ方法。出張のお供にも!

2016.11.19

この記事をシェアする!

ABOUTこの記事をかいた人

牛嶋 将太郎@ushigyu

牛嶋 将太郎@ushigyu

株式会社エコーズ代表取締役社長(と名乗ってみたくて会社をつくりました)。当ブログにておすすめの製品やお店、旅行先、ガジェットなどを気のむくままに、わかりやすさを心がけて紹介しています。
長崎出身で福岡市在住。東京で就職しましたが独立を機に学生時代を過ごした大好きな福岡に帰還。
⇒ まずはじめに読んでほしい「役立つ」「得する」「面白い」記事はこちら