ワイモバイルとUQ mobileからiPhone SEが登場。結局どこが一番安いのか、料金や特徴を比較した

ワイモバイルとUQ mobileからiPhone SEが登場

とりあえずY!mobileとUQ mobileの公式ページをチェックしたい方は以下からどうぞ。

コスパの良い廉価版iPhoneとしてドコモ・au・ソフトバンクの各キャリアで販売されている、iPhone SE

↓iPhone SEレビュー記事

iPhone SEとiPhone 6スペースグレイをデザイン・性能で比較。どっちがお好み?

2018.02.02
続きを読む

3大キャリアに加え、Y!mobile(ワイモバイル)UQ mobile(ユーキューモバイル)でも販売が開始されました。

⇒ Y!mobile公式サイトでiPhone SEをチェックする

>⇒ UQ mobile公式サイトでiPhone SEをチェックする

最近ではY!mobileは桐谷美玲さんやピコ太郎、UQ mobileは深田恭子さんや多部未華子さんが出演するCMをたくさん打っているので知っている方も多いかと思います。


では、実際に利用する場合の料金はどの程度かかるのでしょうか?

ドコモ・au・ソフトバンクの各キャリア、及びSIMフリーiPhone SEと格安SIMで運用した場合の金額と比較してみました!


Y!mobile(ワイモバイル)

まずは、Y!mobileの料金を見てみましょう。

ワイモバイルは、1回10分以内であれば通話無制限なのが大きな特徴。
さらに、ヤフオク!やYahoo!ショッピング等が便利に使えるYahoo!プレミアムが追加料金なしでついてくるのもメリット。

通信網も、ソフトバンクのサブブランドとして格安SIM業者に比べると高速な状態を保っているようです。(※状況によって変わる可能性があります)
もちろんテザリングも可。


料金は、大手3キャリアに比べるとかなり安いかなという印象。検討の価値は十分ありそうです。

ただし、サイトで「月額1,980円(税抜)」と謳っているのはあくまで契約後1年間の価格であり、2年目以降は1,000円アップとなるので注意が必要です。

この手の消費者の誤解を招くような割引(=安くなるのは1年間だけなのに、あたかも毎月の支払いがずっとその金額であるかのように喧伝する)は個人的に好きじゃないんですけどね。。。


また、機種変更よりも新規/MNPが安いのも特徴。使い続けるというよりも、2年間使ったら別のところに移るつもりで利用するのが良さそうです。

▼新規/MNP

スマホプランS スマホプランM スマホプランL
料金プラン 2,138円(1年間)
→ 3,218円(2年目以降)
3,218円(1年間)
→ 4,298円(2年目以降)
5,378円(1年間)
→ 6,458円(2年目以降)
データ容量 1GB → 2GB(2年間) 3GB → 6GB(2年間) 7GB → 14GB(2年間)
機種代金 【32GB】2,160(分割支払)-1,080(月額割引)=1,080円
【128GB】2,700(分割支払)-1,296(月額割引)=1,404円
【32GB】2,160(分割支払)-1,620(月額割引)=540円
【128GB】2,700(分割支払)-1,620(月額割引)=1,080円
合計 【32GB】3,218〜4,298円
【128GB】3,542〜4,622円
【32GB】3,758〜4,838円
【128GB】4,082〜5,162円
【32GB】5,918〜6,998円
【128GB】6,242〜7,322円

※2年契約の場合
※価格は税込
※10分以内の通話かけ放題を含む
※2018/1/25現在

▼機種変更

スマホプランS スマホプランM スマホプランL
料金プラン 3,218円 4,298円 6,458円
データ容量 1GB → 2GB 3GB → 6GB 7GB → 14GB
機種代金 【32GB】2,160(分割支払)-540(月額割引)=1,620円
【128GB】2,700(分割支払)-756(月額割引)=1,944円
【32GB】2,160(分割支払)-1,080(月額割引)=1,080円
【128GB】2,700(分割支払)-1,296(月額割引)=1,944円
合計 【32GB】4,838円
【128GB】5,162円
【32GB】5,378円
【128GB】5,702円
【32GB】7,538円
【128GB】7,862円

※2年契約の場合
※価格は税込
※10分以内の通話かけ放題を含む
※2018/1/25現在

追記(2018/1/25)

ワイモバイルは、ドコモ・auからの乗り換え(MNP)に限りiPhone SEの機種代金一括払いで32GB・10,584円、128GB・21,384円となるキャンペーンを開始しました。
期間は2018/4/1までの予定。

ソフトバンクからの乗り換えは対象外となるので注意。


24回分割払いよりも支払い総額が大幅に安くなるため、ドコモ・auからの乗り換え組は使わない手はありませんね。

そろそろ次世代機種が出るタイミングなので売り切るつもりなのかもしれませんが、スペック的には2018年1月現在でも普通に使う分には全く問題ないレベルなので、安くiPhoneを使いたいユーザーにとってはかなりお買い得。


ただし、契約解除料が非常に高くなるほか、SIMロック即時解除の対象外となるのでご注意ください。

●2018年1月12日から4月1日までの期間に、iPhone SEをバリュースタイル未加入・一括でご購入いただいたお客さまに、長期継続利用を条件として適用する特典です。 
●契約月を1ヵ月目として、24ヵ月以内(ご請求月単位)に解約された場合、経過期間に応じた解除料(32GBは最大29,999円、128GBは最大40,000円)が、スマホプランS/M/Lの契約解除料10,260円に追加でかかります。
 ●本特典にてご購入の端末はSIMロックの即時解除(一括購入)の対象外となります。
iPhone SE を購入|オンラインストア|Y!mobile(ワイモバイル)

⇒ Y!mobileでiPhone SEをチェックする

UQ mobile(ユーキューモバイル)

ここ最近、深田恭子さんやガチャピン、ムックなどが出演しているCMが大量に流れ知名度を上げてきているUQ mobile(ユーキューモバイル)

Y!mobileはソフトバンクのサブブランドですが、UQ mobileはauのサブブランドにあたります。

価格帯は競合するY!mobileとほぼ同じで、5分以内かけ放題がつく「おしゃべりプラン」と無料通話付きの「ぴったりプラン」の2つが選べるのが特徴。
前者はY!mobileの10分かけ放題に比べて劣りますが、後者は用途によっては使いでがありそう。


au系の格安SIMはiPhoneでテザリングができないのですが(2017/4/10時点)、UQ mobileはサブブランドとしてそれらよりもある意味上位の位置づけにあたるためか、テザリングも可能となっているようです。

また、新規/MNP/機種変更で料金の違いはありません。

プランS プランM プランL
料金プラン 2,138円(1年間)
→ 3,218円(2年目以降)
3,218円(1年間)
→ 4,298円(2年目以降)
5,378円(1年間)
→ 6,458円(2年目以降)
データ容量 1GB → 2GB 3GB → 6GB 7GB → 14GB
機種代金 【32GB】1,836-1,836=0円
【128GB】2,268-1,728円=540円
合計 【32GB】2,138〜3,218円
【128GB】2,678〜3,758円
【32GB】3,218〜4,298円
【128GB】3,758〜4,838円
【32GB】5,378〜6,458円
【128GB】5,918〜6,998円

※2年契約の場合
※価格は税込
※5分以内の通話かけ放題を含む
※2018/1/25現在

追記(2018/1/25)

2018/3/31契約分(応募期限は4/23 9:00)まで、UQ mobileでは紹介キャンペーンを実施中。

紹介者、紹介された人の両方にAmazonギフト券2,000円分がプレゼントされます。

キャンペーン期間中にUQ mobileサービスを紹介した方(以下「紹介者」といいます)、紹介された方(以下「被紹介者」といいます)それぞれにAmazonギフト券2,000円をプレゼントいたします。
UQ mobile紹介キャンペーン|【公式】UQコミュニケーションズ

最近CMを特によく見るUQ mobileですが、料金といいキャンペーンといい攻めてきましたね…!

⇒ UQ mobileでiPhone SEをチェックしてみる

docomo(ドコモ)

次に、大手キャリアを見ていきましょう。

ざっくり言ってしまうと、ドコモ・au・ソフトバンクの大手3社でiPhone SEを契約するのは正直オススメしません

なぜなら、機種代金を割り引いてその分基本料金やデータプラン料金を多めに取るビジネスモデルを採用しているこれらの大手では、せっかく機種代金の安いiPhone SEのメリットが活かされないからです。

大手3社で契約したいのであればいっそのこと最新機種のiPhone 7や7 Plusを選んだ方がよいというのが個人的考え。


それを踏まえた上で、以下の料金表を参照ください。料金プランは5分以内かけ放題のカケホーダイライトで計算しています。

プラン カケホーダイライト
+データS
カケホーダイライト
+データM
カケホーダイライト
+ウルトラデータL
カケホーダイライト 1,836円
データ容量 2GB 5GB 20GB
データプラン料金 3,780円 5,400円 6,480円
spモード 324円
機種代金 【32GB】2,133(分割支払)-1,485(月サポ)=648円
【128GB】2,646(分割支払)-1,566(月サポ)=1,080円
合計 【32GB】6,588円
【128GB】7,020円
【32GB】8,208円
【128GB】8,640円
【32GB】9,288円
【128GB】9,725円

※2年契約の場合
※価格は税込
※5分以内の通話かけ放題を含む


iPhone 7を契約した場合と大差ないというのは、以下の記事と比べてみてもわかるかと思います。

iPhone 7の機種代金と利用料金は合計いくら?ドコモ・au・ソフトバンクと格安SIMそれぞれ計算・比較した

2018.02.02
続きを読む


ドコモオンラインショップでiPhone SEをチェックする

SoftBank(ソフトバンク)

ソフトバンクも、ドコモに比べると若干安いもののほとんど変わりません。
iPhone SEを契約するのはオススメしないというのも同じ。最新機種であるiPhone 7と大して料金変わりません。

プラン スマ放題ライト
+データ5GB
スマ放題ライト
+ギガモンスター20GB
スマ放題ライト 1,836円
データ容量 5GB 20GB
データプラン料金 5,400円 6,480円
インターネット接続基本料 324円
機種代金 【32GB】2,700(分割支払)-2,250(月月割)=450円
【128GB】3,240(分割支払)-2,295(月月割)=945円
合計 【32GB】8,010円
【128GB】8,505円
【32GB】9,090円
【128GB】9,585円

※2年契約の場合
※価格は税込
※5分以内の通話かけ放題を含む


ソフトバンクオンラインショップでiPhone SEをチェックする

au

auは、ソフトバンクと全く同じ料金なので説明は割愛。

プラン スーパーカケホ
+データ3GB
スーパーカケホ
+データ5GB
スーパーカケホ
+データ20GB
スーパーカケホ 1,836円
データ容量 3GB 5GB 20GB
データプラン料金 4,536円 5,400円 6,480円
LTE NET 324円
機種代金 【32GB】2,250(分割支払)-1,800(毎月割)=450円
【128GB】2,745(分割支払)-1,800(毎月割)=945円
合計 【32GB】7,146円
【128GB】7,641円
【32GB】8,010円
【128GB】8,505円
【32GB】9,090円
【128GB】9,585円

※2年契約の場合
※価格は税込
※5分以内の通話かけ放題を含む


au Online ShopでiPhone SEをチェックする

Appleで購入し、格安SIMで運用した場合

最後に、Apple Online StoreでSIMフリーのiPhoneを購入し、格安SIM(MVNO)で契約する場合を考えてみます。

格安SIMには多くの種類がありますが、ここでは通信速度が2017/4/10時点で十分速くLINE・Twitter・Facebook・Instagramはデータ使用量に関わらず高速に使えるメリットのあるLINEモバイルで計算しました。

↓LINEモバイルについて詳しくは

LINEモバイルがついに登場!本当にお得なのか?他の格安SIM(MVNO)と比較してみた

2017.12.06
続きを読む



Y!mobileやUQ mobileのキャンペーンによるデータ容量増を考慮した場合は同じくらいの価格帯ですが、キャンペーンなしならこちらの方が安いといっていいでしょう。3大キャリアに比べると言わずもがな安いです。

ただし、かけ放題はつかないので通話派の方には他の格安SIMかY!mobileやUQ mobileをすすめます。

↓かけ放題のある格安SIMについてはこちら

通話も節約もしたい人へ。かけ放題プランのあるMVNO(格安SIM)リストとその比較

2017.04.23
続きを読む


その他にメリットとしては、契約の縛りが2年でなく1年で済むこと、iPhoneがSIMフリーなのでロック解除することなく自由に転出したり高値で売却できることが挙げられます。

逆にデメリットとしては、SIMを挿して自分で設定する必要があること(※私が実際に設定した以下の記事を見ればすぐできます)、iPhone SEを一括もしくは12回払いで購入するためある程度の持ち合わせがいることでしょうか。

iPhoneでのLINEモバイル設定方法。SNSがデータ消費なしで使えて、LINEの年齢確認も簡単!

2017.12.06
続きを読む
プラン 3GB 5GB 10GB
データ容量 3GB 5GB 10GB
プラン料金 1,825円 2,397円 3,477円
機種代金 【32GB】一括48,384円(24ヶ月で割ると2,016円)
【128GB】60,264円(24ヶ月で割ると2,511円)
合計 【32GB】3,841円
【128GB】4,336円
【32GB】4,413円
【128GB】4,908円
【32GB】5,493円
【128GB】5,988円


⇒ Apple Online StoreでiPhone SEをチェックしてみる



⇒ LINEモバイルで料金をチェックしてみる

結論

私の結論としては、以下の通り。

・キャリアと同様にお店やオンラインで設定をしてくれて、価格も3大キャリアに比べれば手頃、キャンペーンでデータ容量も増えているY!mobileUQ mobileを選ぶメリットは十分ある

・知識のある人はSIMフリーのiPhone SELINEモバイル等の格安SIMの組み合わせも有力な選択肢

・せっかく機種代金の安いiPhone SEをドコモ、au、ソフトバンクで契約するメリットはない。3大キャリアを使うならiPhone 7や7 Plusを選ぶ方がマシ

あとがき

iPhone SEは、最新機種であるiPhone 7に比べてコンパクトで手に馴染みやすく、個人的にもお気に入りでサブ機として持っています。
性能は1年半前にリリースされたiPhone 6sとほぼ同等で、よほどヘビーな使い方をしない限り2年くらいはストレス無く使えるしょう。

最新機種じゃなくてもいいからiPhoneをなるべく安く使いたい、という人にはおすすめですよ!

⇒ Y!mobileでiPhone SEをチェックしてみる

⇒ UQ mobileでiPhone SEをチェックしてみる

⇒ LINEモバイルのSIM料金をチェックしてみる

iPhone 7の機種代金と利用料金は合計いくら?ドコモ・au・ソフトバンクと格安SIMそれぞれ計算・比較した

2018.02.02
続きを読む

iPhone SEとiPhone 6スペースグレイをデザイン・性能で比較。どっちがお好み?

2018.02.02
続きを読む