ソフトバンク版iPhone・iPadをロック解除せず使える格安SIMをU-mobileが提供開始。ただし音声通話・テザリングは未対応

長らくドコモ回線の一強、au回線はmineoなどちらほら…という状況だった格安SIM(MVNO)業界に、ついにソフトバンク回線を提供するところが現れました。

U-mobileの「U-mobile S」というプランです。



電波的にドコモ回線よりつながる場所はそれほど多くないかもしれませんが、何と言ってもメリットはソフトバンク製のiPhoneやiPadがロック解除なしにそのまま使えること。

ソフトバンクは日本でiPhoneやiPadを提供する先駆けなので、当然所持しているユーザーや中古の流通量も多いはず。
それがそのまま使える格安SIMの登場は喜ばしいことです。


ただし、まだ提供開始したばかりの過渡期なのか、申し込む前に知っておくべき注意点も。
それは、現時点(2017/3/29)で音声通話・SMS契約は未提供、かつテザリングも不可であること。

そう考えると、メイン回線としての利用、あるいはサブ兼モバイルルーターとしての役割を果たすのも難しい。
LINEやIP電話、SNS、ネットのみで事足りる人向けですね。


U-mobileがソフトバンク回線の格安SIMを提供開始

U-mobile(ユーモバイル)は、これまでドコモ回線の格安SIMを販売・運営してきた会社。

橋本環奈さんのCMで知っている方もいるかもしれませんね。



そのU-mobileが新たに提供をはじめた「U-mobile S」というプランは、これまでのドコモ回線ではなくソフトバンク回線を使った格安SIM。

おそらくこれまではソフトバンク側が回線を使わせていなかったのだと思われますが、MVNOが拡大し続ける近年の状況や、総務省の格安SIM普及に関する通達などを鑑みて開放することを決めたのでしょう。

これまで、ソフトバンクで購入したiPhoneやiPadはソフトバンクで使うか、何らかの方法でロック解除するしか利用方法がありませんでした。
今後は、ここに格安SIMでの運用も選択肢として入ってくることになり、より幅が広がることになります。

音声通話やSMSの契約は現時点で無し、テザリングも不可

ただし、前述の通り音声通話契約は今のところなし。(2017/3/29現在)
こちらもU-mobileというよりはソフトバンク側で絞っているのだと思われます。遅かれ早かれ音声通話も提供されることが予想されますが、時期はどうなるかわかりません。

料金プランは以下の通り。価格帯としてはU-mobileの他プラン、他の格安SIM業者とそれほど変わらない感じ。

さらにテザリングも使えないため、パソコンや他の機器をつなげて使うこともできません。

データのみでもLINEの(年齢確認が必要な機能以外は)使えますし、050からはじまるIP電話も利用可能。SNSやインターネットはもちろん問題ありません。

それだけで十分という方向けにはアリかと思います。

あとがき

「ロック未解除のiPhone・iPadを持っており、かつ音声通話やSMS、テザリングが使えなくてもいい人」とかなりターゲットは限定されてしまいますが、そこに当てはまるユーザーにとっては待望の新格安SIM「U-mobile S」。

また、格安SIM業界にソフトバンクが加わったことで、大手3社の回線がやっと全て揃うことになりました。
これでまた価格やサービスの競争も激しくなってくることでしょう。

音声通話ありなら申し込みたいな……と思っている方は、ほどなく提供されるはずなので(←私の勝手な予想なので外れたらすみません)しばらくお待ちくださいね。


⇒ U-mobile Sをチェックしてみる

通話も節約もしたい人へ。かけ放題プランのあるMVNO(格安SIM)リストとその比較

2017.04.23
続きを読む

LINEモバイルがついに登場!本当にお得なのか?他の格安SIM(MVNO)と比較してみた

2017.12.06
続きを読む

SIMフリーiPhone 6sで使いたい、安価で信頼できるMVNO(格安SIM)リスト【iOS 9対応】

2018.02.02
続きを読む