Amazonブラックフライデーの得する準備から注目商品まで全て教えます!

iPhone SE(第一世代)と6sの機種代金を、ソフトバンク・au・ドコモで比較。機種変更組は今回狙い目かも。

iPhone SE(第一世代)と6sの機種代金を、ソフトバンク・au・ドコモで比較

2020/4/20追記
この記事で記載しているのは、iPhone SEの初代モデルです。

2020年4月発売のiPhone SE(第2世代)機種代金について知りたい場合は、以下の記事をご覧ください。

iPhone SE(第2世代)の機種代金はいくら?ドコモ、au、ソフトバンクとAppleの価格を比較してみた

3/24から予約が既に開始されており、3/31に発売となる4インチ(iPhone 5サイズ)に回帰したiPhone SE

iPhone SEと6s、6のスペック比較と解説
iPhone SEは6sや5sと比較してどこが違う?どんな人におすすめ?わかりやすくまとめてみた


ソフトバンクauドコモの3キャリアもいつものように同日の3/24より予約開始、3/31より発売となっており、機種代金もそれぞれ出揃ったようです。


この記事では、まずApple Online StoreでのSIMフリー版iPhone SEの価格を確認しつつ、各社の機種代金を比較していきたいと思います。

携帯会社ではなく機種で悩んでいる方のために、6sとの比較も掲載しました。

iPhone選びの参考となれば幸いです!


Apple Online Store

基準となる、Apple Online Storeでの価格は16GBが57,024円、64GBが69,984円(いずれも税込)となっています。

後述する携帯3社の本体一括価格もほとんど同じですが、Apple Online Storeで購入した場合はSIMフリー端末となるため、基本的にどこのSIMを挿しても使える自由度および売却時に価値が高いことは考慮すべき点の1つ。

▼iPhone SE

モデル16GB64GB
端末価格57,024円69,984円

※いずれも税込み、以下同様

▼iPhone 6s

モデル16GB64GB128GB
端末価格93,744円106,704円119,664円



SIMフリー版を購入した場合、所持しているキャリアの、もしくはMVNO(格安SIM業者)のSIMカードを利用する必要があります。
私はiPhone 6のときからそちらの方式で利用中。理由については以下の記事にて。

格安SIMをどこにするかは、以下の記事で挙げた会社が今のところおすすめです。
※料金については変わっている可能性もあるため、必ず各社HP等でご確認ください

SIMフリーiPhone 6sで使いたい、安価で信頼できるMVNO(格安SIM)



ソフトバンク

携帯3社は、基本的に細かい金額の違いはあれどどこもほぼ横並び。iPhone SEに関して、どこで選んでも価格面での大した違いはなさそうです。


SEと6sの場合で大きく違うのは、SEの場合新規・MNP・機種変更それぞれが全て全く同じ端末価格であること。

これまでのiPhoneでは各社ともに新規・MNPが優遇され、機種変更はそれより高額となるのが通例でしたが、SEに関してはそういった差は無いようです。

そういう意味では、MNP無し(同一キャリア)での機種変更はしやすくなっていると言えるかもしれません。


SEと6sは端末価格が大きく違うのですが、月月割の額も違う分月々の支払額はそれほど変わりません。

16GBならSEが月々220円(24ヶ月で5,280円)、64GBなら月々530円(12,720円)。

ただし、2年契約の期間中に機種変更あるいはMNPした場合には月月割が無くなるため、当然ながら6sの方が元の本体価格が高額な分より大きな残債を支払うことになります。

▼iPhone SE

新規・MNP・機種変更
モデル16GB64GB
分割支払い額
(毎月)
※カッコ内は
一括価格
2,370円
(56,880円)
2,910円
(69,840円)
月月割
(毎月)
1,920円2,235円
実質支払い額
(毎月)
450円
(10,800円)
675円
(16,200円)

▼iPhone 6s

新規・MNP機種変更
モデル16GB64GB128GB16GB64GB128GB
分割支払い額
(毎月)
※カッコ内は
一括価格
3,900円
(93,600円)
4,440円
(106,560円)
4,980円
(119,520円)
3,900円
(93,600円)
4,440円
(106,560円)
4,980円
(119,520円)
月月割
(毎月)
3,230円3,235円3,240円2,825円2,830円2,835円
実質支払い額
(毎月)
670円1,205円1,740円1,075円1,610円2,145円

au

iPhone SEに関してはソフトバンクと全く同じ機種代金となっています。
解説内容も全く同じなので省略。

▼iPhone SE

新規・MNP・機種変更
モデル16GB64GB
分割支払い額
(毎月)
※カッコ内は
一括価格
2,370円
(56,880円)
2,895円
(69,480円)
月月割
(毎月)
1,920円2,220円
実質支払い額
(毎月)
450円
(10,800円)
675円
(16,200円)

▼iPhone 6s

新規・MNP機種変更
モデル16GB64GB128GB16GB64GB128GB
分割支払い額
(毎月)
※カッコ内は
一括価格
3,510円
(84,240円)
4,045円
(97,080円)
4,580円
(109,920円)
3,510円
(84,240円)
4,045円
(97,080円)
4,580円
(109,920円)
毎月割
(毎月)
2,840円2,435円
実質支払い額
(毎月)
670円1,205円1,740円1,075円1,610円2,145円

NTTドコモ

ドコモは月々数十円程度の違いはあるものの、気にしなくていいレベル。ほとんど同じです。

談合(価格カルテル)は独占禁止法的にアウトでしょうから、これって先出ししたキャリアに後追いで他が合わせる感じなのでしょうかね?それとも価格決定要因はだいたい同じだから結果もほぼ同じになる、というだけなのかな。

▼iPhone SE

新規・MNP・機種変更
モデル16GB64GB
分割支払い額
(毎月)
※カッコ内は
一括価格
2,376円
(57,024円)
2,916円
(69,984円)
月々サポート
(毎月)
1,944円2,106円
実質支払い額
(毎月)
432円
(10,368円)
810円
(19,440円)

▼iPhone 6s

MNP新規・機種変更
モデル16GB64GB128GB16GB64GB128GB
分割支払い額
(毎月)
※カッコ内は
一括価格
3,888円
(93,312円)
4,158円
(99,792円)
3,888円
(93,312円)
4,158円
(99,792円)
月々サポート
(毎月)
3,456円3,186円2,646円2,808円2,538円1,998円
実質支払い額
(毎月)
432円972円1,512円1,080円1,620円2,160円



余談ですが、ドコモユーザーの方は最近知ったdカードGOLDというカードがおすすめです。年会費は約1万ほどするものの、携帯料金10%ポイントバック、新規購入の携帯を3年保証、国内ラウンジ利用、ローソンでの買い物3%オフなど特典もりだくさん。

dカードGOLDの紹介記事
月9,000円以上払っているドコモユーザーは「dカードGOLD」で確実に得する。さらに携帯3年保証など特典充実!



あとがき

以上の通り、機種代金の比較においてソフトバンク・au・ドコモのどこが優れているということはありません。

iPhone SEは、全キャリア共通でこれまであった新規・MNPの優遇は無い機種となっているのが特徴。

MNP組が安い料金を享受しているのを苦々しく横目で見ていたキャリア一筋のユーザー各位におかれましては、画面サイズ以外6sとほぼ同じ性能を持った(参考→iPhone SEは6sや5sと比較してどこが違う?どんな人におすすめ?わかりやすくまとめてみた)新機種をそれなりに安価に獲得できて狙い目かもしれませんよ。


コメントを残す