世界一とも言われるホテルオークラのフレンチトーストを食す。2015年8月までに、予約して行こう!

Hotel okura french toast 10

以下のブログ記事を見て以来気になっていた、東京のホテルオークラで食べられるフレンチトースト

なんでも、とある国の元首が世界一だと絶賛したとのこと。なにそれめっちゃ食べてみたいやないの。

そもそもフレンチトーストというものを食べたことがない私ではありましたが、先日の東京出張の際に行ってきました!


フレンチトーストを食べるなら、予約して行こう

ホテルオークラ・オーキッドルームのフレンチトーストは、丸1日じっくりとパンを漬け込んで作るもの。
数に限りがあるので、確実に食べたいなら予約してから行きましょう。

欧風料理 オーキッドルーム(おすすめ情報)|東京のレストランならホテルオークラ東京

52年の歴史あるホテルオークラ東京。2015年9月より建替え工事が始まる

平日朝にやってきました、ホテルオークラ本館。

Hotel okura french toast 1

建てられてから52年経つ趣ある外観。2015年9月より建替え工事が始まるらしい。

Hotel okura french toast 2

ロビー。フレンチトーストが食べられるオーキッドルームは右手奥にあります。

Hotel okura french toast 3

ここが入り口ですね。

Hotel okura french toast 4

背筋が伸びる空間。さすがに行き届いたサービス

着席。天井が高く豪華な空間。
ウェイターの方々もさすが一流ホテルだけあり、とても丁寧にサービスをしてくれます。

Hotel okura french toast 5

あまりこういった場所に来ることは多くないので、自然と背筋が伸びてやや緊張した感じになってしまいます。

Hotel okura french toast 6

とりあえずコーヒー(別料金)を注いでいただきました。

Hotel okura french toast 7

まず、フレンチトーストに好みで使うバターとメープルシロップが置かれました。

Hotel okura french toast 8

なんだかおしゃれな雰囲気を醸し出すジャムもありますよ。

Hotel okura french toast 9

ふっくらと焼き上げられた至高のフレンチトースト

そして待つことしばし、やってきましたフレンチトースト!
私は1ピース+フルーツのセット(2,380円)にしました。

Hotel okura french toast 10

24時間漬け込んだ後、ふっくら柔らかく焼き上げられたフレンチトースト。
(写真がうまくなくてすんません)

Hotel okura french toast 11

フルーツもイチゴ、パイナップル、メロン、キウイなどが綺麗に盛りつけられています。

Hotel okura french toast 12

断面図。これ、写真ではなかなか伝わらないですよね。。。
外はパリっと、中はとろけてとても美味しい。なんという贅沢な時間。

Hotel okura french toast 13

そのままでも十分ですが、メープルシロップをかけるとさらに味が引き立ちます。あっという間になくなってしまうので、2ピースにすればよかったかなと思ったほど。

Hotel okura french toast 14

ちなみに、オーキッドルームの前は広々とした空間。改装前にここでゆっくり過ごしてみるのもまた一興です。

Hotel okura french toast 15

ちなみに会計はフレンチトーストのセット2,380円、コーヒー1,050円にサービス料等含めて3,773円。
うむ、さすがに一流の料理とサービスはそれなりにいたしますな。

Hotel okura french toast 16

あとがき

しょっちゅうは来れないにしろ、接待や贅沢をしたいときにはいいですね。

どこかのお偉いさんみたいな方、中高年でそれなりに資産を持ってそうな雰囲気の方々、バリバリやってそうなスーツの外国人など普段あまりお目にかからない感じの人ばかりで人間観察も面白かったです。


ホテルオークラの本館は、2015年9月から改装のため休館するとのこと。少なくともこの伝統あるオーキッドルームでフレンチトーストが食べられるのは、それまでということになります。

行ってみたいという方はお早めに!

この記事をシェアする!

ABOUTこの記事をかいた人

牛嶋 将太郎@ushigyu

牛嶋 将太郎@ushigyu

株式会社エコーズ代表取締役社長(と名乗ってみたくて会社をつくりました)。当ブログにておすすめの製品やお店、旅行先、ガジェットなどを気のむくままに、わかりやすさを心がけて紹介しています。
長崎出身で福岡市在住。東京で就職しましたが独立を機に学生時代を過ごした大好きな福岡に帰還。
⇒ まずはじめに読んでほしい「役立つ」「得する」「面白い」記事はこちら