ヒートマップと見やすいアクセス解析の「Pt engine」にWordPressプラグインが登場。早速使ってみた!

Pt engine wordpress plugin 5

以前紹介した、ヒートマップやクリック数のわかるページ分析、見やすいアクセス解析画面が特長の「Pt engine」。

Google Analyticsではなかなかわかりづらいデータも視覚的に見ることができ、重宝しています。
(なお、無料版だと月間2.5万PVまでですが、Kloutスコアが50以上なら使えるインフルエンサー限定無料特別プランであれば200万PVまで利用可)

そのPt engineにWordPressプラグインができたとのことなので、早速使ってみました。
さすがにダッシュボードでヒートマップを見たりはできませんが、見やすいアクセス解析画面をサクッと確認できて便利です!


アクセス解析サービスPt engineに、WordPressプラグインが登場

Pt engineのWordPressプラグインは、以下のページからダウンロードできます。ダッシュボードから新規追加してもOK。

Ptengineプラグイン | Ptengine

既にアカウント(プロファイル)を持っている方は「既にあるプロファイルを選択」から。

Pt engine wordpress plugin 1

あとはプロファイルを選択して保存すれば完了。すぐに使えます!

Pt engine wordpress plugin 3

WordPressのダッシュボード内でアクセス解析を見たい方は、左の「Wordpress版を使う」を選びましょう。

Pt engine wordpress plugin 4

WordPressダッシュボードでわかりやすくアクセス状況をチェックできる!

こちらが、WordPressダッシュボード上で見たPt engineのアクセス解析画面。
時間ごとの訪問数やPV、滞在時間から流入元、ブラウザ、アクセスの多い記事などをサクッとチェックできます。

Pt engine wordpress plugin 5

それぞれのデータの「詳細」をクリックすると、Pt engineのページにジャンプして詳しい解析結果をすぐに確認可能。
これまでPt engineを利用する際は、いちいちログインしてサイト名選んで…というのが若干面倒だったのですが、ダッシュボードから1クリックですぐに飛べるのはありがたい。

Pt engine wordpress plugin 6

普段はWordPressプラグイン版で概要をチェックしつつ、気になる部分があったらPt engine本家でヒートマップなどを駆使して分析、といった使い方が良さそう。

Pt engine wordpress plugin 7

あとがき

WordPress&Pt engineユーザーであれば、とりあえず使ってみるとよいかと思います!

まだ使ったことのないという方は、とりあえず無料版で試してみては。

スマホからPCまで解析できるヒートマップ解析ツール|Ptengine

この記事をシェアする!

ABOUTこの記事をかいた人

牛嶋 将太郎@ushigyu

牛嶋 将太郎@ushigyu

株式会社エコーズ代表取締役社長(と名乗ってみたくて会社をつくりました)。当ブログにておすすめの製品やお店、旅行先、ガジェットなどを気のむくままに、わかりやすさを心がけて紹介しています。 長崎出身で福岡市在住。東京で就職しましたが独立を機に学生時代を過ごした大好きな福岡に帰還。
⇒ まずはじめに読んでほしい「役立つ」「得する」「面白い」記事はこちら