Macで同じ種類(拡張子)のファイルを開くデフォルトアプリを指定する方法

mac-file-app-title
My Desktop – 26/9/09 / JoshSemans

Macで、同じ種類のファイルを特定のアプリで開きたいときありますよね。
(例えば、JPGファイルはデフォルトだとプレビューで開くけど、画像編集アプリで常に開くようにしたい、など)

毎回「このアプリケーションで開く」を選ぶのは面倒なのでダブルクリックで開くアプリを指定したかったのですが、やり方を知らずに今までその面倒なことをやり続けていました…なんと非効率な。

調べてみるとあっさり解決したので、その方法をご紹介します!


「情報を見る」からアプリ指定→「すべてを変更」

アプリ指定をしたい種類のファイル上で右クリックし、「情報を見る」。

mac-file-app-1

「このアプリケーションで開く」の欄で、開きたいアプリを選びましょう。

mac-file-app-2

アプリを選んだら、その下の「すべてを変更」ボタンをクリック。

mac-file-app-3

これ以降同じ種類のファイルをダブルクリックすると、指定したアプリで開かれるようになります!

あとがき

同様のお悩みをお持ちのMacユーザーがいましたら、ぜひやってみてください!

母艦をiMacからMacBook Air+外付けHDD(2TB)にしたので、手順と利用した製品まとめます

この記事をシェアする!

ABOUTこの記事をかいた人

牛嶋 将太郎@ushigyu

牛嶋 将太郎@ushigyu

株式会社エコーズ代表取締役社長(と名乗ってみたくて会社をつくりました)。当ブログにておすすめの製品やお店、旅行先、ガジェットなどを気のむくままに、わかりやすさを心がけて紹介しています。
長崎出身で福岡市在住。東京で就職しましたが独立を機に学生時代を過ごした大好きな福岡に帰還。
⇒ まずはじめに読んでほしい「役立つ」「得する」「面白い」記事はこちら