iPhone×ランニング×音楽にピッタリのイヤーフックつきスポーツイヤホンがいい感じ!

Sports earphone 4

来月(2013/12)参加するホノルルマラソンに向け、遅い走り込みを開始した@ushigyuです。

ランニング中、景色や行き交う人々を見ているだけでもそれなりに楽しいのですが、音楽があるとより足取りも軽やかになろうというもの。

そのためにイヤホンを探していたところ発見したのが、今回紹介するイヤーフック付きのスポーツイヤホン

フック付きで外れにくく、過度に耳を密閉しないので周囲の音も拾えて危険がありません。しかも2,000円弱と安価なので、気軽に買って扱えるのも嬉しい。

これからのランニングのお供として欠かせないアイテムになりそうです!


フック付き、イヤーピースも好みに合わせて選べる

なんだかやたらおしゃれな箱に入って届いたでござる

Sports earphone 1

中身はペラ1枚の注意書きと本体。

Sports earphone 2

袋を開けると本体の他に替えのイヤーピースもついてました。

Sports earphone 3

イヤーフック付きのイヤホン。走っていてもまず外れることはありません。

Sports earphone 4

耳につける側。最初はオープン型のピースがついていますが、

Sports earphone 5

替えにはカナル型のものもあるので、好みに合わせて付け替えが可能。

Sports earphone 6

クリップもついています。

Sports earphone 7

XtremeMacと合わせてランニング×iPhoneは完璧!

早速、ランニングに持ち出すことに。

使用するのは、以前購入したiPhone5sから3GSまで入るアームバンド、XtremeMac

レビュー記事→ ランニング時に便利なiPhone5対応アームバンド「XtremeMac」キーケース付き!

XtremeMacには有線イヤホン用の穴も開いているので、以下のような感じで接続可能。

Sports earphone 8

これを腕に装着し、RunKeeperアプリを起動&イヤホンで音楽を聴きながら走りに行ってきます!

Sports earphone 9

このままだとイヤホンのコードが長すぎて若干邪魔だったので、アームバンドに1,2回巻くとちょうどよくなりました。

あとがき

iPhoneで音楽を聴いたりアプリでルートを計測したりしながら走るという方にはピッタリのイヤホンじゃないかなと思います。Amazonで2,000円程度(2013/11/14現在)と手頃な値段なのも嬉しいところ。

ランニングのお供にiPhoneを持って行くという方は、1つの選択肢として検討するのもアリだと思いますよ!

この記事をシェアする!

ABOUTこの記事をかいた人

牛嶋 将太郎@ushigyu

牛嶋 将太郎@ushigyu

株式会社エコーズ代表取締役社長(と名乗ってみたくて会社をつくりました)。当ブログにておすすめの製品やお店、旅行先、ガジェットなどを気のむくままに、わかりやすさを心がけて紹介しています。
長崎出身で福岡市在住。東京で就職しましたが独立を機に学生時代を過ごした大好きな福岡に帰還。
⇒ まずはじめに読んでほしい「役立つ」「得する」「面白い」記事はこちら