iPhoneでテザリング(インターネット共有)設定し、PCなどを接続する方法

Iphone tethering 5

iPhone 4Sから5sに機種変更をし、4Sではできなかったテザリングができるようになりました。

iPhoneを含むスマートフォンでテザリングを利用するのは実は始めてだったのですが、やってみると意外と簡単。
サクッと設定してパソコンからiPhone経由でインターネットに接続することができました。

その方法をご紹介します!


iPhone(5s)でテザリング設定をする手順

まず、設定のモバイルデータ通信が「オン」になっていないとテザリング(インターネット共有)はできませんので、オンにしておきましょう。

Iphone tethering 1

インターネット共有を選択すると、テザリングの設定画面に。

Iphone tethering 2

パスワードは最初ランダムな文字列になっているので、好きなものに変えておきましょう。

Iphone tethering 3

あとはインターネット共有をオンにするとテザリングができます。
Wi-Fiをオフにしているとできないため、以下のようなアラートが出てきますのでオンにしましょう。

Iphone tethering 4

以上でテザリングができる状態になりました!

パソコンからつないでみる

パソコン側でWi-Fiを探してみると、ちゃんとありました!
選択して先程iPhone側で登録したパスワードを入力すればつながります。

Iphone tethering 6

機器をテザリング(インターネット共有)でつなぐと、iPhone側で青いステータスバーが表示されます。

Iphone tethering 5

テザリング時のWi-Fi名称を変更する方法

なお、初期設定だと上記のようにフルネームがつつぬけになっている場合があるので、それを変更したい場合は設定の「一般」-「情報」-「名前」から変えればOK。

Iphone tethering 7

あとがき

これでスマートフォン兼Wi-Fiルーターともなる機種を手に入れたことになるので、持っているモバイルWi-Fiルーターをどうしようかと考えているところ。

とはいえ、選択肢が増えるのはいいことですね。
これから活用していきたいと思います!

⇒ ソフトバンクオンラインショップでiPhone 5sを見てみる

この記事をシェアする!

ABOUTこの記事をかいた人

牛嶋 将太郎@ushigyu

牛嶋 将太郎@ushigyu

株式会社エコーズ代表取締役社長(と名乗ってみたくて会社をつくりました)。当ブログにておすすめの製品やお店、旅行先、ガジェットなどを気のむくままに、わかりやすさを心がけて紹介しています。 長崎出身で福岡市在住。東京で就職しましたが独立を機に学生時代を過ごした大好きな福岡に帰還。
⇒ まずはじめに読んでほしい「役立つ」「得する」「面白い」記事はこちら