LINEをパソコン(Mac)で利用し、メッセージをやりとりする方法

Line in pc title

今や携帯電話のメール機能を駆逐する勢いで広まっているLINE(ライン)

私自身はFacebookメッセージを主に使っているのですが、一部の友人はFacebookを使っておらず、LINEで連絡をしてくるので必然的にこちらも使うことになります。

ただ、パソコンでのメッセージのやりとりに慣れているとスマートフォンでのフリック入力がちょっと面倒なのも事実。

基本的にはモバイルアプリのLINEですが、探してみるとパソコン版もあったので早速インストール。
モバイル版と連携させるにはどういう手順がいるのかな…と思いきや、やってみると意外と簡単でした!

今回はその手順をご紹介。


まずは、LINEのアプリをダウンロード。

LINE 3.1.11(無料)
カテゴリ: ソーシャルネットワーキング, ライフスタイル


App

起動させると、ログイン画面になります。
普通にログインすればそれでおしまいですが、今回はQRコードを使った方法でやってみましょう。
(※IDとパスワード忘れてた)

「QRコードログイン」タブを選択し、アプリにQRコードを表示させておきましょう。

Line in pc 1

次は、iPhoneやAndroid側での操作。
「その他」タブから「友だち追加」を選択。

Line in pc 2

「QRコード」をタップ。

Line in pc 3

これでカメラが起動するので、先程Mac側に表示させておいたQRコードを読み取りましょう。

すると、モバイルアプリ側が以下のような画面に。

Line in pc 4

ログインを押すと、Mac側アプリでログインされLINEの画面が表示されます。簡単ですね!

Line in pc 5

もちろん、メッセージのやりとりや今までのメッセージ閲覧もできます!
但し、過去さかのぼれるのは限度があるっぽい。

また、絵文字は正しく表示されなかったりするので注意。(以下の赤枠)

Line in pc 6

おそらくWindows側でもLINE公式ページからアプリをダウンロードして同じような手順で使えるのではと思います。

パソコンでLINEを使いたい方は、やってみると簡単なのでお試しあれ!

iPhoneとAndroidの月額料金を最低限に安く!データ通信料だけで通話&メールができるアプリまとめ

カテゴリ:

この記事をシェアする!

ABOUTこの記事をかいた人

牛嶋 将太郎@ushigyu

牛嶋 将太郎@ushigyu

株式会社エコーズ代表取締役社長(と名乗ってみたくて会社をつくりました)。当ブログにておすすめの製品やお店、旅行先、ガジェットなどを気のむくままに、わかりやすさを心がけて紹介しています。
長崎出身で福岡市在住。東京で就職しましたが独立を機に学生時代を過ごした大好きな福岡に帰還。
⇒ まずはじめに読んでほしい「役立つ」「得する」「面白い」記事はこちら