PhotoShopなどなくてもボタンが簡単に作れるWebサービス「Button Maker(ボタンメーカー)」

Buttonmaker title

デザインができず、またPhotoShopなどのソフトも持っていない人(私含む)にとっては、ちょっとしたボタンを作ることすら難しい。
(というかどうやっていいかわからない)

先日ブログ用にボタンを作りたくなったのですが、どうすればいいやらわかりませんでした。

そんなときに便利なサービスが、今回紹介する「Button Maker(ボタンメーカー)」。

サイズや色、グラデーションなどを指定するだけで、それっぽいボタンを作ってくれます。
素人でも簡単にできてありがたい!


ボタン素材 自動生成サイト – ButtonMakerアフラット

上記サイトにアクセスすると以下の画面になり、それがそのままボタンの作成画面です。

Buttonmaker 1

各項目とも見れば内容はわかると思いますので、説明は省略。
数値や文字、カラーコードなどを入力して「create」ボタンを押すと、上部にボタンが表示されます。

背景色など色を指定する際には、以下のようにカラーピッカーが表示されるので便利。

Buttonmaker 2

作成したボタンは、右クリック→「画像を保存」することでgif形式で保存可能。

Buttonmaker 3

例えば、以下のカエレバリンクの「Kindle」や「アプリをチェックする」ボタンが、このサービスで作ったものです。
(なお、アイコンは別のWebサービスで、文字はSkitchで作成)

デザインが出来る人にとっては大したことないとは思いますが、素人が作ったにしては悪くない…ですよね?

Skitch 2.0.5(無料)
カテゴリ: 仕事効率化, グラフィック&デザイン


App

私のように「ボタン作りたいけど、やり方がわからんしソフトも持ってない・・・」という方は、ぜひ使ってみてください!

素人でもアイコンが簡単に作れるWebサービス「iconbench(アイコンベンチ)」



なお、このサイトは以下の記事で知りました。感謝!

【 ブログ 】「 アプリをダウンロードする 」ボタンを ButtomMaker で作成、AppHTMLをカスタマイズしました! | Halfway

この記事をシェアする!

ABOUTこの記事をかいた人

牛嶋 将太郎@ushigyu

牛嶋 将太郎@ushigyu

株式会社エコーズ代表取締役社長(と名乗ってみたくて会社をつくりました)。当ブログにておすすめの製品やお店、旅行先、ガジェットなどを気のむくままに、わかりやすさを心がけて紹介しています。 長崎出身で福岡市在住。東京で就職しましたが独立を機に学生時代を過ごした大好きな福岡に帰還。
⇒ まずはじめに読んでほしい「役立つ」「得する」「面白い」記事はこちら