kindle paperwhiteとkobo touch,iPad mini,Nexus7を比較してみた!(外観、スペック、本の表示など)

Kindle paperwhite and other devices comparison 1

先日、我が家に届いたkindle paperwhite

kindle自体の使用感もさることながら、購入を検討している方が気になるのは「他のブックリーダーやタブレットと比べてどうなのか?」というところかと思います。

というわけで、kindle paperwhiteと他に所持している近い大きさのデバイス(kobo touch、iPad mini、Nexus7)をスペック、外観、読書といった面から比較してみました!


スペック(仕様)の比較表

まずは、スペックで比較してみましょう。

名称 画面 解像度 サイズ 重量 容量 価格
Kindle Paperwhite 6インチ 内蔵型ライト 212ppi
(768×1024程度?)
169
×117
×9.1mm
213g 2GB 7,980円
(Wi-Fiモデル)
kobo Touch 6インチ 600
×800
165
×114
×10mm
190g 2GB 6,980円
kobo glo 6インチ フロントライト 758
×1024
157
×114
×10mm
185g 2GB 7,980円
Nexus7 7インチ HD 1280
×800 216ppi
198.5
×120
×10.45mm
340g 16GB 19,800円
iPad mini 7.9インチ 1024
×768 163ppi
200
×134.7
×7.2mm
308g 16〜64GB 28,800〜円



上3つは基本的には読書専用の端末、下2つはいわゆるタブレットPCですが、大きさも近いということで並べてみました。

kindle paperwhiteとkobo2機種のサイズ・重さはほぼ同じ。
解像度はpaperwhiteとkobo gloでほぼ同じ、価格は全く一緒です。
(kindle側がglo発表後に500円値下げし、同価格に。)

なお、kobo touchとgloの違いは、解像度とフロントライトの有無(画面が発光するかどうか)。

上の表のうちkobo glo以外は持っているので、それら4種を以下より比較していきたいと思います。

写真でサイズなど外観の比較

とりあえず手持ちの4台(kindle Paperwhite、kobo touch、iPad mini、Nexus7)を並べてみました。

Kindle paperwhite and other devices comparison 1

・・・と並べただけではようわからんので、kindle paperwhiteとそれぞれの機種を1つずつ比較してみましょう。

▼kobo touchとの比較

縦横のサイズはほぼ同じ。画面サイズも6インチで同じです。

Kindle paperwhite and other devices comparison 2

両方とも、大きさといい重さ(約200g)といい、片手で楽に持つことができます。

kindle paperwhiteの場合。

Kindle paperwhite and other devices comparison 3

kobo touchの場合。

Kindle paperwhite and other devices comparison 4

paperwhiteの方が1mmほど薄く、kobo touchの方が20gほど軽いですが、いずれも差別化というほどの差はない印象。

Kindle paperwhite and other devices comparison 5

なお、以前書いたkobo touchのレビューは以下から。

なぜか今!楽天Kobo touchのセットアップ手順&操作性を試してみた

▼iPad miniとの比較

若干ジャンルが違いますが、iPad miniとも比較してみます。

Nexus7よりさらに横幅も広いiPad mini(7.9インチ)は、文字通り一回り大きいという感じ。

Kindle paperwhite and other devices comparison 9

重ねてみるとよくわかります。

Kindle paperwhite and other devices comparison 10

iPad miniは薄さが際立ってますね。
paperwhiteは、iPad miniの2/3くらいの重さにあたります。

Kindle paperwhite and other devices comparison 11

iPad miniのレビューは以下の記事で。

iPad miniが到着、開封して写真を撮ってみた!ブラック&スレートが渋い!

▼Nexus7との比較

最後に、Nexus7との比較。

Nexus7は7インチカラーのマルチデバイス、paperwhiteは6インチの読書専用デバイスなので当然かなり違いますね。(価格も倍以上違いますし)

Kindle paperwhite and other devices comparison 6

重ねてみると横幅はほぼ変わりませんが、Nexus7は縦に長い。

Kindle paperwhite and other devices comparison 7

Nexus7の方が1.35mm厚く、127g重い。ですがそれでも片手で十分扱えるレベルです。

Kindle paperwhite and other devices comparison 8

以下の記事によると、kindle paperwhiteは平均的な文庫本+50g、Nexus7は倍くらいの重さのようですね。

電子書籍リーダーの重さ比較 ~ 文庫本/Kindle/iPad mini/etc – #RyoAnnaBlog

Nexus7のレビュー記事は以下をどうぞ。

7インチタブレットPCが19,800円!Google Nexus7の外観レビュー&初期セットアップ手順

本の表示

次に、気になる読書時の表示を比較してみましょう。

とりあえず4台並べてみました。まずはマンガから。

kindleとkoboが暗く見えますが、これは輝度の高いiPad miniとNexus7の光量に合わせて写真を撮ったため。

Kindle paperwhite and other devices comparison 12

実際に見ると、全然暗くなくどちらもきれいに読めます。むしろ目に優しく疲れにくい。
Eインクを使ったブックリーダーならではの良さですね。

Kindle paperwhite and other devices comparison 13

kindle paperwhiteは内蔵ライトを備えているので、明るさを上げるとこのように発光させて暗い中で読むことも可能。

それでもタブレットPCやパソコンの光よりは目に優しい気がします。
(なお、kobo gloでも同様のことができるはず)

Kindle paperwhite and other devices comparison 14

ただ、タブレットに比べkindle paperwhite(もちろんkoboも)はページめくりに若干の時間ロスがある。

これは電子インクの宿命なのでしかたない部分もあるのですが、パッパッと読みたい人にとっては、もしかすると若干ストレスになるかもしれません。



次に、青空文庫を表示させてみました。

写真ではわかりづらいかもしれませんが、kindle paperwhite、kobo touchのどちらもハッキリと問題なく読むことができます。

Kindle paperwhite and other devices comparison 15

paperwhiteの明るさを上げて、iPad miniと並べたところ。

どちらも明るいですが、iPadの場合は本の上にガラスを乗せたような光沢があるのが違い。
(Nexus7など他のタブレットも同様)

kindleやkoboといった読書端末にはそれがないため反射が少なく、目に優しいのかと。

Kindle paperwhite and other devices comparison 16

Nexus7とも並べてみました。

Kindle paperwhite and other devices comparison 18

あとがき

今回比較したいずれのデバイスも、マンガや文庫本を読むのに問題はありません。

タブレットPCとkindle paperwhiteの比較でいえば、価格の差や、読書以外の用途にどれだけ使いたいか。

kindleとkoboとの比較でいえば、端末としての性能差はあまりないので、あとはコンテンツの充実度、及び将来性でしょうか。

個人的には、iOSデバイスやAndroidでも読めるkindleストアの便利さ、及び楽天という企業(というか社長?)への印象から、kindleの方をおすすめします。


ともかく、kindle paperwhiteは良くできた端末ですし、ストア含めてこれから伸びていくんじゃないかなと思っています。

読書用に1つ端末を買いたいということであれば、間違いなくオススメですよ!

これはイイ!Kindle Paperwhiteの外観&セットアップ(初期設定)写真レビュー
タッチで簡単!Kindle Paperwhiteでスクリーンショットを撮る方法
デバイスを選ばない凄さ。Kindle本を購入しiPhone/iPad/Android(Nexus7)/iPod touchで読んでみた

この記事をシェアする!

ABOUTこの記事をかいた人

牛嶋 将太郎@ushigyu

牛嶋 将太郎@ushigyu

株式会社エコーズ代表取締役社長(と名乗ってみたくて会社をつくりました)。当ブログにておすすめの製品やお店、旅行先、ガジェットなどを気のむくままに、わかりやすさを心がけて紹介しています。 長崎出身で福岡市在住。東京で就職しましたが独立を機に学生時代を過ごした大好きな福岡に帰還。
⇒ まずはじめに読んでほしい「役立つ」「得する」「面白い」記事はこちら