iPhone5にあってiPod touch第5世代にないもの、およびその対策まとめ

Choice of buying new ipod touch title

先日Appleにより発表された、iPhone5と新iPod touch、nano。

iPhone5への機種変更と新iPod touch購入で迷った結果そのデザインと軽さ・薄さに惹かれtouchのブルーを予約注文しました。

使い方としては、既存のiPhone4Sは着信&i.softbankメール用に持ち歩きつつ、その他主にアプリを使うもろもろに関しては全てiPod touchをメインに使う、というもの。

ここで気になってくるのが、iPhoneにはできてiPod touchできないこと

iPod touchのことを「電話と携帯メールができないiPhone」くらいに考えていたのですが、どうも他にも違う点があるようです。

今回はそのような点についてまとめつつ、それをどのようにカバーするか(あるいは問題ないとして無視するか)について書きたいと思います。


① 3G通信(電話、SMS)

まず、iPod touchでは当然のことながら3G通信ができず、ネットにつなげたい場合は自分で無線LAN環境を用意する必要があります。

これについては、私の場合ドコモのWi-Fiルーターを持っているので問題なし。

(参考:SB「007z」から乗り換え!ドコモのモバイルWi-Fiルーター「L-04D」購入&初期設定

但し、携帯電話会社のネットワークを使う電話やSMSは、そもそもiPod touchの機能にはなく、そのままでは通話や携帯メッセージは不可能。
(gmailなどのパソコンでのメールは可能)


なのですが、今ではWi-Fiさえつながっていれば通話やメールができるアプリがたくさんあります。

通話ならSkype、Viberなど。050で始まる電話番号を取得できる050plusなんていうアプリさえあります。



メッセージなら、同じくSkypeやLINEなど。iMessageも使えます。
ボイスメッセージを送れるアプリ(Heytell、Jumvo)なんてのも。

iPhone4Sの電話番号を移行はできないので、着信用に取っておく必要はあるものの、親しい人との通話やメッセージはこれらのアプリでどうにでもなりそうです。

詳しくは以下の記事をどうぞ。

iPhoneとAndroidの月額料金を最低限に安く!データ通信料だけで通話&メールができるアプリまとめ

② Apple EarPods with Remote and Mic 収納トラベルケース

Choice of buying new ipod touch 1

これはよく見てみるまで知らなかったんですが、iPhone5に付属しているのは「Apple EarPods with Remote and Mic 収納トラベルケース」
iPod touchは「Apple EarPods」

つまり、iPod touchの場合はマイクとトラベルケースが付属しないようなのです。

元々通話用ではないのでマイクはわかる気がしますが、ケースもついていないとは・・・。


・・・と一瞬思いましたが、普段持ち歩くときに常にケースに入れていくとは思えないので、まあいいか。という結論になりましたw

マイクに関しては以下の③で続きを。

③ マイクの位置

これも気付かなかったのですが、iPhoneとiPod touchではマイクの位置が違う

iPhoneは電話のように持って通話できるよう下の方にマイクが付いていますが、iPod touchのマイクは上の方。

iPhone5

Choice of buying new ipod touch 2

iPod touch 5th gen

Choice of buying new ipod touch 3

なので、iPod touchを普通に耳に当てて通話しようと思ってもできません。
(通話用に作られていないのはわかりますが、わざわざ位置を変えなくても・・・なにか理由があるんでしょうか)


このiPod touchを通話用としても使うのであれば、マイク付きのイヤホンやヘッドセットを使うか、スピーカーにしてマイクに向かって話しかけるのどちらか。
(付属のApple EarPodsはマイクがないのでダメ)

私の場合は、マイクつきのBluetoothヘッドセットを使っているのでそれを使えば良さそうです。

ノマドワーカー・ブロガーな私の持ち物。モトローラのBluetoothヘッドセットS305とZenbagがお気に入り! #私の持ち物 #zenbag
iPhoneにもピッタリなBluetoothヘッドセット「ゼンハイザーMM100」は音質もグッド!

④ GPS、コンパス

これは知ってから一瞬青ざめたのですが、iPod touchにはGPSとコンパスがついていません

ということは、iPhoneで一番良く使うアプリ「マップ」が使えないということ?
だとしたらちょっとヤバイ・・・。

iPhone初心者にまず使って欲しいアプリ「マップ」の使い方まとめ。基本操作から意外な機能まで!



しかしよくよく調べてみると、iPod touchでもマップアプリは使える模様。

そして、Wi-Fiにつないだ状態であれば無線LAN基地局の情報を取得して(?)現在の位置などをちゃんと表示してくれるようです。良かった・・・!

念のため、持っているWi-Fi版iPad(同じくGPS機能無し)で確認すると、ちゃんと現在位置が表示されたので間違いないはず。

写真やビデオへのジオタグも同様にして無線LANの情報を元に付加してくれるようなので、Wi-Fiがつながる範囲内であればとりあえず問題なさそうです。

ただし、コンパスはやっぱり無し。どうしたものか。。。


#追記

Wi-Fi基地局による位置情報取得は「参考程度」で、精度がかなり落ちるのでは?との指摘が。確かに、GPSと全く同じとはいかないのかもしれませんね。

実用に耐えうる範囲なのかどうかは、iPod touchを手に入れてからiPhoneと比較して記事にしたいと思いますので、しばしお待ちを。

⑤ マナーモード切り替え

iPod touchは携帯電話ではないので、マナーモード切り替えスイッチがありません。

よって、通知音などを鳴らしたくない場合は音量を下げて対応するしかない。地味にめんどくさそうではありますが、それを我慢すれば・・・という感じ。

あとがき

以上、iPod touchをiPhoneの代わりにメインとして使う場合に考慮すべき点についてまとめました。

(なお、CPUの性能の違いやカメラ性能の違いもありますが、大勢には影響ないと判断したので割愛)

もし私と同じようにiPod touch購入を検討されている方は、参考にしてみてください!


なお、Amazonの方が若干安く購入可能。32・64GB、各種カラーも揃ってます。



その後の購入レポートや関連記事は以下からどうぞ。

圧倒的な軽さと薄さ!iPod touch第5世代はデザインも質感も素晴らしい!
iPhone5に機種変更せずに新iPod touchを買い増す場合のメリット・デメリット
iPhoneとAndroidの月額料金を最低限に安く!データ通信料だけで通話&メールができるアプリまとめ

ABOUTこの記事をかいた人

牛嶋 将太郎@ushigyu

牛嶋 将太郎@ushigyu

株式会社エコーズ代表取締役社長(と名乗ってみたくて会社をつくりました)。当ブログにておすすめの製品やお店、旅行先、ガジェットなどを気のむくままに、わかりやすさを心がけて紹介しています。
長崎出身で福岡市在住。東京で就職しましたが独立を機に学生時代を過ごした大好きな福岡に帰還。
⇒ まずはじめに読んでほしい「役立つ」「得する」「面白い」記事はこちら