福岡〜長崎間の移動なら電車・バス・車のどれがいい?どれが安い?考えてみた

福岡〜長崎間の移動手段を比較

長崎出身福岡在住の@ushigyuです。

学生時代から現在に至るまで毎年、お盆や年末年始など事あるごとに福岡から長崎へ帰省しています。
自動車、バイク、特急電車、高速バスと、ありとあらゆる手段で往復してきました。


以前国内旅行を安く済ませるために調べるべき予約サイトについてはまとめましたが、今回は福岡〜長崎間の各交通手段について快適性、価格、時間通りに到着するかどうか、などといったさまざまな視点からまとめておきたいと思います。

なお、今回比べるのは福岡市内〜長崎市内の移動についてですので、県内でも他の地域だと若干変わってくる場合がありますのでご注意を。


電車「特急かもめ」

福岡〜長崎間には「特急かもめ」という電車が走っています。

おそらく、最も快適な交通手段がこれでしょう。移動時間は約2時間ほど。
車両によっては高級感のあるイスで、革張りのふかふかだったりします。


通常料金は片道4,580円と結構高いですが、「2枚きっぷ」や「4枚きっぷ」、「九州ネット早特」などを活用することでかなり安くすることができます。
例えば九州ネット早特7なら、片道2,300円とほぼ半額近くに。

当日予約でも、その場でスマホで予約するだけでずいぶん安くなるので、使わない手はありません。

九州ネットきっぷ・ネット早特については、以下の記事に詳しく解説しています↓

ただし、2枚・4枚きっぷはそれぞれ1ヶ月・2ヶ月の使用期限があること、またネット早特については早めの予約が必要ですのでご注意を。


なお、特急ではなく普通電車で行くという手段もありますが、価格やかかる時間を考えるとあまりメリットはないでしょう。

ネットからの予約は以下のサイトでできるようです。

バス「九州号」

福岡〜長崎間のもう1つの移動手段といえば、「九州号」というバス。

回数乗車券(4枚つづり)を使えば、片道約2,050円で移動できます。電車の4枚きっぷのような有効期限は無く、当日でも購入可能。往復乗車券なら片道2,315円です。

所要時間は約2時間半ほどですが、高速道路を走るため(特にピーク時は)渋滞により若干タイムロスする場合があるので注意。

関東周辺のようなとんでもない渋滞はありませんが、時間に余裕がないときには使わない方が無難です。


また、いわゆる「各駅停車」にあたるバスもありそちらは3時間かかってしまうので、もし福岡市内〜長崎市内に行きたい場合には、急行にあたる「スーパーノンストップ」を選ぶようにしましょう。

こちらもネットで予約ができます。

高速バス 福岡~長崎線 九州急行バス
福岡~長崎線/九州号〔長崎行〕の高速バス。(全便予約制)お出かけの際は、ぜひ「九州号」をご利用下さい。

マイカー・レンタカー

Veecle report 3

マイカーやレンタカーで移動する場合、土日ならETC割引で片道1,850円。
平日なら深夜・通勤時刻は1,850円、それ以外の時間は2,900円です。

距離が150kmほどなので、時間は高速道路に乗る前後も考えると約2時間〜2時間半くらいでしょうか。

バスと同様ピーク時には若干の渋滞に遭う可能性がありますが、距離も近いので車でもそれほどストレス無く移動できると思います。


レンタカーを利用する場合、私が最近利用しているのはたびらい楽天トラベル(レンタカー)

大手のレンタカー会社が横断検索できる上に、独自の割引プランもあって大手で直接予約するより安くなる場合が多いです。試しに検索してみてください。



たびらいでレンタカーをチェックする


楽天トラベルでレンタカーをチェックする

下道

学生時代、バイクで下道を使って帰省したことがあります。

高速よりも遠回りをしなければいけないので、走行距離は約200kmほど。4〜5時間ほどかかります。
車でも同じくらいかかるでしょう。

途中でどこかに寄りたいという人にはいいかもしれませんが、直接向かいたい人にはあまりオススメしません。
(若干安く済むとはいえ、あまり大した節約にはなりませんし)

あと、帰省の時期は真夏(お盆)か真冬(年末年始)なので、バイクだとかなりきつかった覚えがあります。。。

あとがき

安さで選ぶならバス、快適性なら電車(特急かもめ)、車がある人は高速で帰ってもいいけど、他の交通手段と料金はそれほど変わらない・・・といったところでしょうか。

最も価格×所要時間・快適性のバランスが良いのは、特急かもめをなるべく早くネット予約すること。予定が決まっているなら、席確保のためにも早めに予約しておきましょう!


他県の方も、九州旅行の際にはぜひ参考にしてみてください。
福岡も長崎もとても良いところですよ!

⇒ エクスペディアで福岡のホテルをチェックする


こんな記事も読まれています
旅慣れた私が旅行のときに持っていく便利グッズまとめ。国内でも海外でも、これだけあれば大丈夫!
国内旅行を安く済ませるために調べるべき予約サイト一覧
福岡在住の私が、2泊3日の九州旅行プランを組んでみた。食・温泉・観光どれも豊富な九州へぜひ!


この記事をシェアする!

ABOUTこの記事をかいた人

牛嶋 将太郎@ushigyu

牛嶋 将太郎@ushigyu

株式会社エコーズ代表取締役社長(と名乗ってみたくて会社をつくりました)。当ブログにておすすめの製品やお店、旅行先、ガジェットなどを気のむくままに、わかりやすさを心がけて紹介しています。 長崎出身で福岡市在住。東京で就職しましたが独立を機に学生時代を過ごした大好きな福岡に帰還。
⇒ まずはじめに読んでほしい「役立つ」「得する」「面白い」記事はこちら