[グルメ]下北沢の人気店が福岡へ!肉の旨味がたまらない炭焼きハンバーガー「frisco」in 福岡・舞鶴

Frisco title

どうも。日本を美味しくするグルメブロガーうしぎゅう(@ushigyu)です。

“ハンバーガー”というと、多くの人が思い浮かべるのはマクドナルドでしょう。
その他、モスバーガーやロッテリアなど、多くのチェーン店があります。
「クア・アイナ」など、ある程度の価格で出してくるところも増えてきました。

そんな中で、東京・下北沢に個人でやっているハンバーガーの人気店があったことをご存知でしょうか。

名前は「frisco」。近くに多くのハンバーガー店があったにも関わらず大人気で、芸能人なども多く訪れていたようです。

その「frisco」が福岡に移転してきたと聞いたので、早速行ってきました!


よく通っているという友人に連れられて来たのは、この路地。
周りもさほど賑わっている場所ではなく、本当にここ・・・?というのが正直な感想。

ちなみに、地下鉄赤坂駅から徒歩10分ほどのところで、天神駅からも歩ける距離にあります。

Frisco 1

少し奥に進んでいくと、ありました!friscoの看板。
「Charcoal Grilled Burger」つまり、炭焼きのバーガーのお店。

Frisco 2

中に入ります。

Frisco 3

店内はL字型のカウンターと、

Frisco 4

丸テーブル席が2つ。
一気に焼ける数に限りがあるのもあって、小さなお店です。

Frisco 5

こちらがメニュー。チェーン店のハンバーガーをイメージするとちょっと高いイメージですが、これが食べた後に改めて見ると納得の価格なのです。

私はハンバーガーセット(バーガー、ポテト、ドリンク)1,350円をチョイス。

Frisco 6

こちらがfriscoのショップカード。
東京・下北沢から移転してきた、素材にこだわったバーガーで、ご主人がアメリカに住んでいたときに食べたアメリカン・バーガーを再現したとのこと。

Frisco 7


注文を受けて、バーガーを焼く炭を用意していきます。

Frisco 8

セットのドリンクを飲みながら待つ。

Frisco 9

バンズ(ハンバーガー用のパン)が焼かれ始めました!

Frisco 10

さらにメインのパティが乗り、塩コショウで味付け。

Frisco 11

( ゚Д゚)ウヒョー 焼けとる!美味そう!

Frisco 12

その間、そのパティを乗せる土台も作られていきます。野菜とピクルスがドーンと。

Frisco 13


そして、ついにやってきましたハンバーガー&ポテト!でかい!

Frisco 14

大事なことなのでもう一度言います。ハンバーガーと・・・

Frisco 15

ポテト!

Frisco 16

今までのハンバーガーは何だったのか・・・と思わせるほど肉厚のパティ。

Frisco 17

手で持つのが大変なほどですが、いただきます!

Frisco 18

これは美味い!肉の旨味がじゅわっと出てきて、シンプルな味付けだけにそれが引き立つのです。

新鮮な野菜やコリコリで大きなピクルスも、肉やバンズと絶妙にマッチしていて最高!
ポテトも芋の甘味が感じられてバーガーの合間に食べるといい感じです。

卓上には一応ケチャップがあるのですが、このままで十二分に美味いのでかけずに全部食べてしまいました。


チェーン店で食べるのも良いですが、「これぞ!」という美味しいハンバーガーを食べたいときにはぜひ立ち寄ってみてください!美味しいですよ。

関連ランキング:ハンバーガー | 赤坂駅天神駅西鉄福岡駅(天神)

この記事をシェアする!

ABOUTこの記事をかいた人

牛嶋 将太郎@ushigyu

牛嶋 将太郎@ushigyu

株式会社エコーズ代表取締役社長(と名乗ってみたくて会社をつくりました)。当ブログにておすすめの製品やお店、旅行先、ガジェットなどを気のむくままに、わかりやすさを心がけて紹介しています。
長崎出身で福岡市在住。東京で就職しましたが独立を機に学生時代を過ごした大好きな福岡に帰還。
⇒ まずはじめに読んでほしい「役立つ」「得する」「面白い」記事はこちら