SafariツールバーにGoogleページランクを表示できる拡張機能「Page Rank」

Safari pagerank title
Matt Cutts & Pagerank bar / cvander

どうも。ついいろんなサイトのページランクをチェックしてしまううしぎゅう(@ushigyu)です。

その「ページランク(Page Rank)」とは、Wikipediaによると以下のようなもの。

[note]ウェブページの重要度を決定するためのアルゴリズムであり、検索エンジンのGoogleにおいて、検索語に対する適切な結果を得るために用いられている中心的な技術。
ページランク – Wikipedia
[/note]

要するに、サイトに対してGoogleが独自の基準でつけているランクがページランク。

これが高いほど、Googleが判断する「サイトのパワー(有用性)」が高いということになるため、検索結果の上位にも表示されやすくなります。

今回は、そのページランクをSafariのツールバー上に表示させる拡張機能、その名もずばり「Page Rank」をご紹介。


Safari拡張機能「Page Rank」の導入はとても簡単。以下のサイトのページ下部「PageRank for Safari」からダウンロードしましょう。

PageRank for Chrome, Firefox, Safari, and Opera

ダウンロードが完了したら、ダブルクリックするとSafariにインストールされます。

Safariのツールバーに以下の画像のようなマークが出ていればOK。
そのとき開いているサイトのページランクがここに表示されます。

Safari pagerank 1

ページランクを正しくチェックしたい場合には、各サイトやブログの個別記事でなくトップページ(このブログならhttps://ushigyu.net/)を開く必要があるので注意。

なお、このページランクボタンを押すと、そのとき開いているタブ全てのページランクが表示されます。

Safari pagerank 2

現在(2012/8/8)のところ、当ブログのページランクは4。

個人ブログとしては悪くないですが、もう一つ上を目指したいところです。

Safari拡張機能「Tabkeys」ショートカットキーでブックマークレットやサイトを開ける!
Safariのタブにアイコンを表示したり、タブを閉じるのキャンセルができる「Glims」

この記事をシェアする!

ABOUTこの記事をかいた人

牛嶋 将太郎@ushigyu

牛嶋 将太郎@ushigyu

株式会社エコーズ代表取締役社長(と名乗ってみたくて会社をつくりました)。当ブログにておすすめの製品やお店、旅行先、ガジェットなどを気のむくままに、わかりやすさを心がけて紹介しています。
長崎出身で福岡市在住。東京で就職しましたが独立を機に学生時代を過ごした大好きな福岡に帰還。
⇒ まずはじめに読んでほしい「役立つ」「得する」「面白い」記事はこちら