3分でわかる!ロンドンオリンピック「卓球」のルールとみどころ【にわかファンに捧ぐ】


London 2012 logo at the Aquatic Centre, Olympic Park, London / Ben Sutherland

こんにちは。オリンピック開幕以来20:00には家に帰っているうしぎゅう(@ushigyu)です。

今回紹介するのは「卓球」

最近では世界卓球がテレビで流れたりもしているので、見たことがある人もいると思います。

ですが、この卓球競技がメダルの有力候補であることはご存知でしょうか?

実は以前卓球をやっていたこともあり、個人的にも注目している競技です。

それでは、ロンドンオリンピック卓球競技についてみていきましょう。


オリンピックの卓球ってどんな競技?

London olympic tabletennis 1
IMG_2305 / enviziondotnet

男女それぞれの個人戦、団体戦の計4種目が開催されます。


個人戦は、出場権を獲得している国が各2人ずつの代表選手をエントリーし、トーナメント形式で行われます。

つまり、男女とも世界ランキング1〜4位を独占している卓球王国・中国も、2選手しか出場できないということ。

世界大会で表彰台をほとんど毎回のように独占している中国ですが、上記の理由から日本をはじめそれ以外の国の選手にもメダルのチャンスがあります。


卓球競技では、団体戦もトーナメント戦。

第1,2試合はシングルス(個人戦)、第3試合はダブルス、第4,5試合はまたシングルスで戦い、先に3勝した方が勝ちとなります。

各国のメンバーは、個人戦に出場する2人にもう1人を加えた3人。
第5試合までもつれ込んだ場合、3人とも2試合ずつする仕組みになっています。

詳細は、以下をどうぞ。

ロンドンオリンピック2012 卓球 概要・説明 – JOC

ルールについてはご存知の方も多いと思うので、ここでは省略します。
知らない方は以下をご覧ください。

卓球・男子

London olympic tabletennis 2
IMG_1998 / enviziondotnet

▼卓球競技(男子個人)のみどころ▼

日本男子チームのエースは、世界ランキング5位の水谷

ランキングの1〜4位までは中国選手が占めておりそのうち2選手しか出場できないので、オリンピック出場選手の中では3番手にいる(=実力的にもメダル圏内)ということになります。

トーナメント的には、準々決勝の世界ランク12位・オフチャロフ(ドイツ)戦、準決勝の世界ランク1位・張継科(中国)戦がヤマになります。

もう一人の日本代表、世界ランク21位の岸川は、準々決勝で呉尚垠(韓国)、それに勝てば王皓(中国)戦が濃厚。この2人に勝たなければメダルはないので厳しいですが、頑張ってほしいところです。

トーナメント表は以下から。


▼卓球競技(男子団体)のみどころ▼

世界チームランキング3位の日本は、準決勝で対戦が予想される韓国(ランク2位)戦が大一番になります。

個人の世界ランキングを見ても、韓国とは互角。どうにか勝って、中国との決勝に進んでほしいところです。

メンバーは、個人戦の2人に加え、丹羽(世界ランク16位)が入ります。
丹羽選手は、中国の当時世界1位の選手を破ったこともある選手。団体戦での活躍に期待です。

トーナメント表は以下から。

卓球・女子

London olympic tabletennis 3
IMG_8401_DxO / Gaël Marziou

▼卓球競技(女子個人)のみどころ▼

個人戦では、日本女子チームの二枚看板、石川(世界ランク6位)と福原(同7位、「卓球少女愛ちゃん」としても有名)が出場します。

石川選手の山場は、準決勝の李暁霞(中国、世界ランク3位)戦。

一方の福原は、準々決勝で丁寧(中国、世界ランク1位)と当たる厳しい組み合わせ。

女子も世界ランクの1〜4位までを中国選手が占めているため、ランキング的には石川・福原は出場選手中4位、5位の実力があるということになり、メダルの期待がかかります。


世界の上位選手に「ドライブ型(台からやや下がり、上回転のかかったボールを打ち返す型)」が多い中、福原は「前陣速攻型(台の近くで、低い打点でボールを打つ)」。

そのあたりの戦い方の違いにも注目です。

トーナメント表は以下から。


▼卓球競技(女子団体)のみどころ▼

日本女子チームの世界ランキングは2位
3位シンガポールとの準決勝がメダル獲得をかけた勝負です。

ここに何とか勝利して、中国との決勝の舞台に上がって欲しいものです。

出場するのは石川・福原と、ベテランの平野(世界ランク18位)。

こちらも全日本を5度制し北京五輪も経験している強い選手なので、団体戦での活躍に期待がかかります。

トーナメント表は以下から。

日本オリンピック委員会による「卓球競技のみどころ」は以下からご覧ください。

ロンドンオリンピック2012 卓球 見どころ – JOC

あとがき

男女ともに勝ち上がってメダルを確定させ、王者・中国とメダルの色争いを繰り広げてほしいものです。

期待しつつ見守りましょう!

3分でわかる!ロンドンオリンピック「柔道」のルールとみどころ【にわかファンに捧ぐ】

3分でわかる!ロンドンオリンピック「サッカー」のみどころ【にわかファンに捧ぐ】