ブログにTwitterやFacebook、はてブ等SNSのシェアボタンを設置する方法と手順

Blog sns share button title

こんにちは。若干TwitterとFacebook中毒の疑いがあるうしぎゅう(@ushigyu)です。

ブログを開設したら、せっかくなら多くの人に読んでもらいたいと思うのが人情というもの。

そのためには、自分のブログに人が来てくれるルートを可能な限り増やす必要があります。

その中でも大きな比重を占めるのが、SNS(Twitter、Facebook、はてなブックマークなど)つまりソーシャルメディアからの流入

これを可能な限り増やすためには、ブログへのSNSシェアボタン設置はぜひやっておきたいところ。

今回は、その方法についてご紹介します。


SNSのシェアボタンは設置した方が良いのか?

TwitterやFacebookのボタンを、そもそも設置する必要はあるのでしょうか?


ブログを運営していると身に染みますが、Twitter、Facebook、はてブからの流入はブログのアクセスのかなりの部分を占めます。

検索経由を除くアクセスの大部分はこれらのSNSから、と言っても過言ではありません。

記事を読んでくれた人が
 「これは友達にシェアしたい!」
 「いい記事だったから、『いいね!』を押したい!」
と思ったとしても、そこにボタンが無ければそのまま去っていってしまいます。

逆にもしボタンがあれば、ボタンを押してくれた人のTwitterやFacebookにその記事のリンクが貼られ、さらに多くの人に見てもらえる可能性が高まります。


もし多くの人に読んで欲しいと思って書いているブログなら、間違いなく設置すべきです。設置しない理由はありません。

【Twitter】ツイートボタン、フォローボタン

では、具体的な設置の方法にうつりましょう。まずはTwitterのツイートボタンから。


・・・と言っても、以下のサイトからボタンを選んでHTMLをコピー&ペーストするだけです。簡単。

のようなボタンもつくれます。

Twitter / Twitterボタン

なお、←このようなボタンではなく、←このようなボタンが作りたい場合は、貼り付けるaタグの中に「data-count=”vertical”」と入れる必要があります。

詳しくは以下のエントリーを参照ください。



Twitterのカスタマイズ用ボタンを配布しているサイトもたくさんあります。

Twitterボタン: ブログ用のTwitterボタンブログパーツ配布サイト

もし公式のボタンで満足できない場合は、検索などで気に入るものを探してみるとよいでしょう。

【Facebook】いいね!ボタン

次に、Facebookの「いいね!」ボタン

以下のサイトでボタンをつくることができます。

Like Button – Facebook開発者

ただ、このサイトは英語な上に、ちょっと作り方がわかりにくい。
以下のブログ記事に詳しい手順が書いてありますので、参考にしてください。

Facebookのいいねボタン(Like Button)を設置する方法。【MT&WordPress対応】 | 和洋風KAI

なお上の記事にあるように、記事に対する「いいね!」ボタンだけではなく、自分のFacebookページの「いいね!」ボタンも作ることができます。

例えば以下のような感じ。




以上がボタン設置の方法ですが、実は「OGP」という設定をしていないと、うまくシェアされなかったりして効果が半減してしまうのです。

ちょっと難しいですが、こちらもぜひ設定しておきましょう。

OGPとは? 改めてOGPの重要性について考える時が来た。 | Last Day. jp



Facebookはいろんな設定が必要だったり、しょっちゅう仕様が変わったりで一番厄介なSNSかもしれません。

ですが、Facebookからの流入は増加傾向にありますし、日本での普及のスピードを考えると今後もしばらくは増え続けるでしょう。

時間をかけてでもしっかりと設定する価値はあると思います。

【はてな】はてブボタン

次に、はてなブックマークボタン

これは、以下のサイトでボタンを選び、HTMLを貼り付けるだけでOKです。

はてなブックマークボタンの作成・設置について

WordPressの場合は、設置するページのURLを「
[php]<?php the_permalink() ?>[/php] (※記事のURLを表すコード)」にしておくことを忘れずに。

【Google+】+1ボタン

Google+の+1ボタンも、ボタンの種類を選んでHTMLをコピペするだけです。

+1 Your Website – Google

ボタンをまとめて設置できるサービスや、WordPressプラグインも

ボタンを1つ1つ設置するのは面倒・・・という方には、まとめて設置できる「忍者おまとめボタン」というサービスもあります。

ソーシャルボタンをプラグインを使って簡単に設置する方法 | Punksteady

WordPressなら、「WP Social Bookmarking Light」というプラグインでも設置可能。

[WordPress]Twitter,Facebook,はてなブックマーク,Evernote,Instapapreに対応している神Plugin。 | 和室Mac

私の場合は、プラグインを使っていると細かい変更がしづらいので、1つ1つボタンのHTMLを貼り付けています。

ですが、ブログを始めたばかりの方や、それほどこだわらない方であればプラグインを使うのが簡単で便利だと思います。

あとがき

読んでくれる人を増やしたいのであれば、ソーシャルのシェアボタンは現時点で必須といってもいいくらい。

もしまだ設置していない方がいれば、このエントリーを参考にいますぐ設置してみてください!


他にも、いまからWordPressブログをはじめる方向けにいろいろ記事を書いておりますので、よろしければこちらもどうぞ。

この記事をシェアする!

ABOUTこの記事をかいた人

牛嶋 将太郎@ushigyu

牛嶋 将太郎@ushigyu

株式会社エコーズ代表取締役社長(と名乗ってみたくて会社をつくりました)。当ブログにておすすめの製品やお店、旅行先、ガジェットなどを気のむくままに、わかりやすさを心がけて紹介しています。
長崎出身で福岡市在住。東京で就職しましたが独立を機に学生時代を過ごした大好きな福岡に帰還。
⇒ まずはじめに読んでほしい「役立つ」「得する」「面白い」記事はこちら