[グルメ]名古屋名物みそかつ、しかも通常の1.5倍”わらじとんかつ”を食す!「矢場とん」in 名古屋・矢場町

Yabaton title

おはようございます。全国各地の名物を食べ歩くブロガーうしぎゅう(@ushigyu)です。

先日、名古屋オフやらなんやらの用事があったので名古屋に行ってきたのですが、せっかくなので名物の味噌カツを食べに行くことに。

味噌カツといえば、有名なのはやっぱり「矢場とん」

せっかくなので矢場町にある本店に行ってきました!


iPhoneのマップを頼りに「矢場とん 矢場町本店」に向かっていると、見えてきました。あの相撲を取りそうな豚マークは、間違いない。
(ちなみに、このキャラクターは「ぶーちゃん」というらしいです。まんまやんけ!)

Yabaton 1

入り口。でっかい看板があってわかりやすい。

Yabaton 2

入店して、カウンターに着席。2人のシェフがせっせとみそかつを作っていました。
カウンターの上にはメニュー。

Yabaton 3

さらに上には、みそかつの由来が書いたプレートが。
ちなみに、みそかつの由来は名古屋ではなく三重県らしいです。

Yabaton 4

こちらがメニュー。
矢場とんの人気は、「わらじとんかつ」と「鉄板とんかつ」のようです。

Yabaton 5

他にも、カツ丼やひれとんかつなどのメニューもあり。
私は、わらじとんかつの半々(みそだれと、ソースをかけたカツが半分ずつあるメニュー)にしました。

Yabaton 6

しばし待ち、やってきましたわらじとんかつ!
ごはんと味噌汁つき。

Yabaton 7

見よ、この輝く味噌ダレとんかつを!
手前はシンプルなソースとんかつで、これもまた良し。

Yabaton 8

カラシなど卓上の薬味を使うと、さらに味の変化も楽しめます。

Yabaton 9

しっかり脂の乗ったとんかつ。いただきます!

Yabaton 10

豚肉自体がおいしく、さらにそれがいい感じの味噌だれで味付けされていて美味しい!

名古屋の味噌だれというとどろっとしたタレを思い浮かべるのですが、ここのはわりとさらっとした感じ。脂の多い豚カツにほどよく合います。

あとがき

元々「名古屋名物といえば矢場とん」なイメージはあったのですが、行ってみてその名に違わぬクオリティだと思いました。
(ただ、女性や少食の方にわらじとんかつはちょっとボリューミーなので、ご注意を)

実は、向かいは以前行ったココイチ。この店限定の「赤みそカレー」を置いている店です。

王道の「矢場とん」に行くか、変化球で矢場町ココイチに行くか。お好みで選んでみてください。

[グルメ]Coco壱番屋・名古屋矢場町店限定の「赤みそカレー」を食べてみた!

この記事をシェアする!

ABOUTこの記事をかいた人

牛嶋 将太郎@ushigyu

牛嶋 将太郎@ushigyu

株式会社エコーズ代表取締役社長(と名乗ってみたくて会社をつくりました)。当ブログにておすすめの製品やお店、旅行先、ガジェットなどを気のむくままに、わかりやすさを心がけて紹介しています。 長崎出身で福岡市在住。東京で就職しましたが独立を機に学生時代を過ごした大好きな福岡に帰還。
⇒ まずはじめに読んでほしい「役立つ」「得する」「面白い」記事はこちら