仙台の快適でおしゃれな電源&Wi-Fiコワーキングカフェ「Beehive+(ビーたす)」に行ってきた!

Sendai beehive 6

こんにちは。3年ぶり3度目の仙台訪問を果たしたうしぎゅう(@ushigyu)です。

とある友人に会うため仙台遠征を企画していたのですが、出発前日にいつも使わせてもらっている福岡・天神近くの電源&Wi-Fiカフェ「Guild Cafe Costa(ギルドカフェコスタ)」にて「仙台にもコワーキングカフェがオープンしたらしい」との話が。

それならばと、さっそく訪問させていただきました!


場所は仙台地下鉄「勾当台公園」駅の近く。

仙台駅からだと、歩いて15分程度のところにあります。


大きな地図で見る

入り口はこんな感じ。

Sendai beehive 1

2軒ほど隣にあるこのローソンを目印に来るとわかりやすいと思います。

Sendai beehive 2

1ドリンクつきで1時間400円、何時間いても1,200円という料金設定。
お弁当の持ち込みもできるらしい。

Sendai beehive 3



では、さっそく中へ行ってみましょう。

Sendai beehive 4

階段を下りると・・・

Sendai beehive 5

インテリアショップ・・・?に見えますが、ここが仙台のコワーキングカフェ「Beehive+(ビーたす)」なのです。

Sendai beehive 6 Sendai beehive 7

おしゃれな調度品と、間接照明が心地良い空間。

Sendai beehive 8

2012/5/28にオープンしたばかりです。
(どうでもいいけど、このスペルで「ビーたす」とは読めねえ・・・^^;)

Sendai beehive 9

1ドリンクで60分まで400円、120分800円、それ以上は1,200円。
電源、Wi-Fiはもちろん、プリンターやホワイトボード、プロジェクターなども備えているとのこと。

19:00からはBAR TIMEで、お酒も飲めるようです。

Sendai beehive 10

メニューは普通のコーヒーなどの他、台湾茶やビネガー(酢)のドリンクもあります。

Sendai beehive 11

せっかくなので、ビネガードリンクの「トロピカルミックス」をチョイス。

酢を飲むなんて酸っぱすぎるんじゃ・・・と思っていたのですが、そんなことはなく飲みやすくておいしいドリンクでした。

Sendai beehive 12

あとがき

お店の方もとても親切で、設備も整っており落ち着いて作業できるカフェでした。

これから仙台のいろんな職業の方が集まり、面白い出会いやサービスなんかが生まれる空間になるといいですねー。

仙台に行ったときにはまた必ず寄りたいと思います!

Beehive+
青葉区春日町6-18 …

この記事をシェアする!

ABOUTこの記事をかいた人

牛嶋 将太郎@ushigyu

牛嶋 将太郎@ushigyu

株式会社エコーズ代表取締役社長(と名乗ってみたくて会社をつくりました)。当ブログにておすすめの製品やお店、旅行先、ガジェットなどを気のむくままに、わかりやすさを心がけて紹介しています。
長崎出身で福岡市在住。東京で就職しましたが独立を機に学生時代を過ごした大好きな福岡に帰還。
⇒ まずはじめに読んでほしい「役立つ」「得する」「面白い」記事はこちら