[TED]21日で、”成功すれば幸福”ではなく”幸福だから成功”する脳になれる。「幸福と成功の意外な関係」by ショーン・エイカー

The happy secret to better work title
Four leaf clover desktop / billaday

おはようございます。四つ葉のクローバーを見つけたことがないうしぎゅう(@ushigyu)です。

誰しも「成功」したいと思っているはずですが、「成功」とはなんでしょうか?

会社で出世することが成功という人もいれば、結婚したり家庭を築くこと、お金持ちになること、人によって定義はそれぞれでしょう。

そして、多くの人が「成功」することで「幸福」になれると考えているのではないでしょうか。
(私もそうでした)

今回紹介するTED Talkでは、「成功すれば幸せになる」というのは逆で、「幸せを感じることでより成功に近づく」ことを、心理学の統計とジョークを交えながら説明しています。

必見ですよ。


「幸福と成功の意外な関係」by ショーン・エイカー

この「幸福と成功の意外な関係」で話すのは、以下のような内容。

[note]私たちは幸福になるために努力し成功しなければならないと思っていますが、逆だとしたらどうでしょう?

このTED x Bloomingtonでの目まぐるしくも楽しい講演で心理学者のショーン・エイカーは、幸福は実際生産性や成功の可能性を押し上げるのだと言っています。[/note]

それでは、ご覧ください。
(動画を見られない環境の方は、動画をとばして「内容のまとめ」からご覧ください。

内容のまとめ

 その人の環境(学歴や会社、家族構成など)で予測できる「長期的な幸福」は10%程度。残りの90%は脳が周囲の環境をどう判断するか

 仕事の成功のうち75%は、楽観の度合い、周りのサポート、ストレスの受け止め方で決まる

 健康になるためには、幸福と成功の法則を反転させる必要がある


 ほとんどの学校や企業では「一生懸命がんばれば成功できる。成功すれば幸せになる」と考えられているが、これらは科学的に間違っている。逆だ

 成功したら幸せになると考えている場合、脳は、成功するたびに次なる成功を再定義する。幸せが成功の向こう側にあったら、いつまでも辿り着けない

 ポジティブな脳は、ネガティブやストレス下の脳より機能が高くなることがわかった。生産性が31%高くなったり、販売成績や医者の判断力なども上がる

 ポジティブなときに増加するドーパミンは、幸福感だけでなく、学習機能をオンにして周囲への適応を変える力がある


 2分半を21日の訓練で、より楽観的で成功するように脳の回路を書き換えることができる

 ありがたく思うことを3つ書くことを21日。これでポジティブなものを見つけようとするパターンが身につく

 ポジティブな体験を思い返すことで、脳が追体験する。体と同様に、脳だってトレーニングできる


 そうやって幸福と成功の法則を反転させれば、ポジティブな波紋を広げられるだけでなく、本当の革命を起こすことができる

感想

一般的な成功のイメージとしては、「努力を重ね、苦難の道を乗り越え、成功する。そうすれば幸せになる」という順番ではないかと思います。日本では特に。

私も誰に教えられるでもなくそういうイメージはありましたが、今回見たTED Talkでその「なんとなくの常識」が覆りました。

厳しい状況に陥ったり、プレッシャーのかかる場面だってもちろんあるとは思いますが、その中にも感謝すべきことを見出し、幸福を感じながら事に当たることが成功への近道だとのこと。

個人的にもこの話には共感します。


「悪いことは重なるものだ」と言いますが、もしかするとそれは自分のネガティブな気持ちがそうさせているのかもしれません。

忙しかったり大変な毎日でも、日々の生活の中に楽しみを見つけて、ポジティブなスパイラルの中で過ごしていきたいものですね。

あとがき

周囲で「その日にあった良いことを3つ書き続ける」という方が何人かいたのですが、個人的にはどういう意味があるかイマイチわからず、また続かないだろうとも思ったのでやっていませんでした。

ですが、この動画での心理学者ショーン・エイカー氏の話はとても説得力があり、私もやってみようという気になりました。

早速今日から始めようと思います!

[TED]人見知りや独りでいるのが好きな人へ。「内向的な人が秘めている力」by スーザン・ケイン

この記事をシェアする!

ABOUTこの記事をかいた人

牛嶋 将太郎@ushigyu

牛嶋 将太郎@ushigyu

株式会社エコーズ代表取締役社長(と名乗ってみたくて会社をつくりました)。当ブログにておすすめの製品やお店、旅行先、ガジェットなどを気のむくままに、わかりやすさを心がけて紹介しています。
長崎出身で福岡市在住。東京で就職しましたが独立を機に学生時代を過ごした大好きな福岡に帰還。
⇒ まずはじめに読んでほしい「役立つ」「得する」「面白い」記事はこちら