これは古き良き日本の発明だ!作務衣を着てみたら、予想以上に快適だった件

Japanese invention samue title

こんばんは。和服の良さに目覚めてきた@ushigyuです。

先日のGWブログ合宿にて、作務衣ブロガーデビューを果たした私。

なかなか快適だったので、勢い余って自宅用に作務衣(”さむい”じゃないよ、”さむえ”だよ)を買ってしまいました!

「古き良き」という言葉はあまり好きではないのですが(昔は良かった…と懐かしむより今を楽しめよと言いたいので)、こればっかりはその言葉を使わざるを得ない。

@goryugoが「作務衣マジで快適。これを考えた昔の日本人は天才だよ。」としきりに薦めてきた意味がわかりました。昔の日本人すげえ。

見た目も、ジャージやらパジャマに比べてなんかカッコイイんですよねえ。


元々@goryugo氏に薦められたのは別の店だったのですが、いろいろ見ているうちに「久留米絣(くるめがすり)」という文字が目に飛び込んできました。

やはり九州出身者としては、そちらを選んでおかねばなるまい・・・というわけでその久留米絣の楽天市場店で作務衣を購入。

そして、届きました。味のあるフォントの箱。

Japanese invention samue 1

開けてみると、なんだか洋風なプレゼントの綺麗な袋に入ってました。
あれ、ラッピング頼んだっけか…?ともかくオシャレなのでよし!

Japanese invention samue 2

袋から作務衣を取り出す。(ちょっとブレてしまいました・・・)

Japanese invention samue 3

「久留米織 純日本製」の文字が。日本製が何でも良いとは言いませんが、やっぱり安心感ありますね。

Japanese invention samue 4

日本国内のメーカーの綿糸を使用し、染料も工場も全て国内のものとのこと。
衣料でこれは珍しいですね。さすが和服。

Japanese invention samue 5

で、早速着てみた。

Japanese invention samue 6

いいよこれ…!
なんというか、ちゃんと着てる感じはあるんだけど風通しが良くて快適。
暑がりの私にはとくにピッタリです。
(真冬はどうなのか、ちょっと試してみないとわかりませんが・・・)

それに、なんか雰囲気が良くて気持ちが引き締まる。日本人だからでしょうか。

ちなみに、4人で着るとこんな感じになります。

Japanese invention samue 7

あとがき

これから夏に向けて、甚平も購入しようかと思ってます。

普段の生活で和服を着ることはあまりありませんが、部屋着用にでもおひとついかがでしょうか。見た目といい快適性といい、予想以上にいいものですよ。

作務衣(さむえ)を着て、ブログを書こう!会員募集のお知らせ

この記事をシェアする!

ABOUTこの記事をかいた人

牛嶋 将太郎@ushigyu

牛嶋 将太郎@ushigyu

株式会社エコーズ代表取締役社長(と名乗ってみたくて会社をつくりました)。当ブログにておすすめの製品やお店、旅行先、ガジェットなどを気のむくままに、わかりやすさを心がけて紹介しています。
長崎出身で福岡市在住。東京で就職しましたが独立を機に学生時代を過ごした大好きな福岡に帰還。
⇒ まずはじめに読んでほしい「役立つ」「得する」「面白い」記事はこちら