iPhoneで通話(発着信)ができない場合の対処法(※データ通信オフ&Wi-Fi運用の方向け)

Iphone cannot call title
Genius Bar / orangefred

先日、iPhone4Sで発着信が全くできない、という症状になってしまい、Apple Store福岡天神のGenius Barに行ってきました。

「故障だとしたら交換かな?」
と思っていたのですが、店員さんに言われた通りの操作をすることであっさり解決してしまいました。

知らない方も多いと思うので、紹介しておきます。
※なお、今回のやり方はデータ通信OFF & モバイルWi-Fiルーターで通信、という運用をしている人限定です

iPhoneの発着信ができない!その症状の詳細


私が陥った症状は以下の通り。

 ◇電話をしようとすると「発信中…」の表示のまま何もできなくなる
 ◇自分宛てに電話をかけると、発信側では電話が鳴るのに着信側(自分のiPhone)はうんともすんとも言わない。結果「かけたけど出なかった」状態に
 ◇不在着信も一切残らない

見てわかるように、かなり性質が悪いです。
私は電話があったことなど何も気付かないのに、発信側としてはかけてもかけても無視され続けるわけですから。。。
下手をすると友達を無くしかねない((((;゚Д゚))))ガクガクブルブル

というわけで、速攻Genius Barへの予約を入れて向かったのでした。

解決方法

Genius Barにて状況を説明。
店員さんがiPhoneの設定を確認し、他の店員さんと話すこと数分。

戻ってきて説明するには、以下のような症状とのことでした。

「データ通信をオフにしていると、受信できないメールや着信履歴が溜まっていく。それが一定以上になると通信を圧迫し、発着信ができなくなる場合がある」

えっ、今までもデータ通信オフ運用してきたのにそんなこと無かったし、着信履歴も普通にきてたし…と思いつつ、とりあえずデータ通信をオンにして、知らぬ間に受信していたメールを全て受信

すると、残っていなかったはずの不在着信履歴も同時に受信。あれ?

そしてその状態で発信・着信をしてみると、普通に繋がりました。おお!

溜まっていたメールは十数通だったのですが、登録した覚えのない画像満載のメルマガが配信されていたため、それが容量を圧迫し通信を詰まらせていたようです。。。

メールを受信し終えてしまえば、もうデータ通信はオフに戻してOK。
結局なぜこうなったのか、通信を圧迫ってどういう状態なのかよくわかりませんが、とりあえず直って良かった!

あとがき

二度とこういうことがないように、月1回はデータ通信をONにしてメールを受信するタスクをカレンダーに登録しておきました。

データ通信OFF & モバイルWi-Fiルーター運用している、なんていう方はあまり多くないとは思いますが、同じような症状に悩まされている方は試してみてください!

【追記】
まったく同じ日に、@sta7ka さんがほぼ同じようなエントリーをされてました。通話だけでなくメール(SMS)もできなくなるようなので要注意…!

iPhoneで通話終了できない/SMSが送れない時の対応方法。 – Tanakamp的ヒトコト。

この記事をシェアする!

ABOUTこの記事をかいた人

牛嶋 将太郎@ushigyu

牛嶋 将太郎@ushigyu

株式会社エコーズ代表取締役社長(と名乗ってみたくて会社をつくりました)。当ブログにておすすめの製品やお店、旅行先、ガジェットなどを気のむくままに、わかりやすさを心がけて紹介しています。 長崎出身で福岡市在住。東京で就職しましたが独立を機に学生時代を過ごした大好きな福岡に帰還。
⇒ まずはじめに読んでほしい「役立つ」「得する」「面白い」記事はこちら