【iPhoneアプリクリエイター道場・第4回】音楽データベースアプリを作ろう!

Appdojo 4 5

ついに残すところあと2回となったアプリクリエイター道場。
第4回の今回は、「音楽データベースアプリ」です。

といっても音楽はあまり関係なく、今回つくるのはiPhone上で画面遷移(複数画面を行ったり来たりすること)でき、情報を登録・編集できるアプリ。

かなり多くのアプリに採用されているインターフェースなので、これは自分的にも要復習です!


今回は、いつもの教室が使えなかったため、普通の教室での講義となりました。
実はスライドなど今回の方が見やすかったり…笑

小学校〜高校まで通った教室の懐かしい雰囲気です。

Appdojo 4 0

今回は、Xcode上で今までのアプリとは違う「Navigation-based Application」というプロジェクトを選びます。

すると、いろいろなアプリで見るこのような画面に。
右上の+ボタンを押すと現在時刻がリストに追加され、左上のEditボタンを押すと項目を削除できます。

Appdojo 4 1

このままだとただ時刻を表示するだけなので、次にデータ構造をつくります。
今回は音楽データベースアプリなので、曲のタイトルとアーティスト名を管理できるようにデータの構造をつくり、デフォルトで曲名に「Title」アーティスト名に「Artist」が登録されるようにすると…

Appdojo 4 2

このように、+ボタンを押すとTitle、Artistが登録されるようになります。

次に、データを新規追加したときに「Title」「Artist」ではなく、データ入力用の画面を表示し、ユーザーがデータを入力できるようにします。

遷移先の画面(入力画面)も含め、ある程度のプログラムを書く必要がありますが、講義&テキストに沿って書いていくと…

Appdojo 4 3

シミュレータ上に登録画面が出てきました!ここで適当なタイトルとアーティスト名を入力してみます。

Appdojo 4 4

その状態で一覧画面に戻ると…

Appdojo 4 5

おお!登録したタイトルとアーティスト名が一覧に表示されてる!

アプリを使っている上では超当たり前の機能ですが、自分でプログラムを書いてそれが実現できるというのはやはり嬉しいものです。

これを応用すれば、ToDo管理や蔵書管理アプリなんかも作れますね、とはこの講義の教授@akio0911 さんの弁。確かに応用範囲はかなり広そうです。
ToDo管理アプリとか自分で作れたら面白いなあ…。

次回は最後の講義、自由課題&質疑応答(&打ち上げ)の時間です。
どういうアプリが作りたいのか?未だおぼろげではありますが、考えて臨みたいと思います!