人生をもっと楽しむための、Evernoteによるライフログ入門(「たった一度の人生を記録しなさい」by 五藤隆介)

goryugo_lifelog

「Evernote」や「ライフログ」といったキーワードは、ネットを見ているとしばしば目にする方も多いかと思います。

それでも、
 「Evernoteを使いこなしてライフログを取り、仕事や生活に役立てている!」
と自信を持って言える人はあまりいないのではないでしょうか。

それどころか、
 「なにそれ、そんな面倒なことして何が嬉しいの?」
 「Evernote云々と良く聞くけど、使いこなすことそれ自体が目的になってしまってるんじゃないの?」
と思っている人すらいるかもしれません。

そんな方にこそ読んでみてほしいのが、今回紹介する『たった一度の人生を記録しなさい』という本。

Evernoteやライフログに関する話題が中心のブログgoryugo, addicted to Evernoteの中の人、五藤隆介(@goryugo )氏の処女作です。

気軽に楽しく人生を記録していく方法や、その効果や意味についてとても平易な文章で書かれています。

今回は、この本について簡単にご紹介。


人生をより楽しくするために、面倒でないライフログをゆるく続ける方法

たった一度の人生を記録しなさい 自分を整理・再発見するライフログ入門 たった一度の人生を記録しなさい 自分を整理・再発見するライフログ入門
五藤隆介

ダイヤモンド社
売り上げランキング : 964

Amazonで詳しく見る by AZlink

この本を読んだ感想として、著者がこの本を読んでくれた人に伝えたいことは、以下の2つに集約されると思っています。

[note]記録自体は目的ではなく、人生をより楽しくするための一つの手段(P70)[/note]

メモや写真を撮ったり、それをEvernoteに送ったりする事それ自体が目的だとか、楽しいとかいうわけではありません。

そのメモを後で見返すことにより新たな発見が生まれたり、他のアイデアと繋がったり、昔を思い出したり家族や友達と一緒に見てニヤニヤできたり。

ライフログを取ることで、より人生を充実した、楽しいものにすることができる。
そのログを取るために最も便利なツールだから、Evernoteを使っている、それだけなのです。

[note]本書をお読みくださったみなさまが、面倒ではない、そして楽しいライフログを続けられることを願っています。(P220)[/note]

記録することがあまりに面倒だったり、苦痛だったりすると、ライフログなど続けようがありません。
(人生を楽しむためにログを取っているのに、その手段を苦しく感じるようでは本末転倒です。。。)

本書では、主にスマートフォンを使った「面倒でない」ライフログの取り方や、それが続かなかった場合の対処法や考え方、ログの活用方法などが具体例を交えて詳しく解説されています。

「ライフログの楽しみ方」だけでなく、ビジネス書としても読める

本文を読んでみると、上で述べたようなライフログの取り方、活用方法はもちろん、今の考え方に至るまでの試行錯誤の過程も見え、ビジネス書としても非常に興味深いものになっています。

以下にそのうちのごく一部を抜粋。

[note]ライフログから「本当にやりたいこと」を見つける(P97)[/note] [note]デジタルにすれば「思い出の品」も死蔵されない(P102)[/note] [note]あれもこれも手を出そうとすると、どれも中途半端になってしまい、かえって身につくのに時間がかかります。
欲張らず、地道に、一つのことに集中し続ける。
実際、一つのことだけに集中していると、失敗した場合の「失敗の原因」というのもわかりやすいのです。(P178)[/note] [note]大切なことを忘れないように常に意識し続けるためには、断続的に自分の考えを刻み続け、確認し続けることが最も効果を発揮します。(P205)[/note]

Evernoteでライフログを取るためのツールも多数紹介

以下に挙げるようなアプリをはじめとして、Evernoteを中心に手軽にライフログを取るためのツールも多数紹介されています。

FastEver 1.9.3(¥170)

カテゴリ: 仕事効率化, ユーティリティ
現在の価格: ¥170(サイズ: 2.6 MB)
販売元: rakko entertainment – rakko entertainment
リリース日: 2010/04/01
App

FastEver Snap 1.6.2(¥170)

カテゴリ: 仕事効率化, 写真/ビデオ
現在の価格: ¥170(サイズ: 2 MB)
販売元: rakko entertainment – rakko entertainment
リリース日: 2010/08/24
App

PictShare – multiple photos/movies uploader 2.6(¥250)

カテゴリ: ソーシャルネットワーキング, 写真/ビデオ
現在の価格: ¥250(サイズ: 3.7 MB)
販売元: itok – 啓 Ito
リリース日: 2011/01/04
App

foursquare 4.0.2(無料)

カテゴリ: ソーシャルネットワーキング
現在の価格: 無料(サイズ: 6.5 MB)
販売元: foursquare – Naveen Selvadurai
リリース日: 2009/05/28
App

詳しい使い方や、上記以外のツールなどは本書に書かれていますので、読んでみてください。

あとがき

「ライフログを取る」という行為は、スティーブ・ジョブズ氏の言葉
 
 “you can’t connect the dots looking forward; you can only connect them looking backwards.”
(あなた達は、先を見て点と点を結びつけることは出来ないけれども、過去を振り返ると繋げることが出来るだけなんだ。)

を体現していることの一つなのだと思います。

記録しているときに、「これは将来役に立つぞ!」と確信しているわけではありません。「これって何の役に立つのかなー…」とすら思っている場合もあるかも。

しかし、その記録が将来、思わぬアイデアや成長、楽しさにつながる可能性があるのです。
それは、まず記録をしなければ生まれ得ないものなのです。


私にとっても、既にEvernoteはオンラインメモとして、写真や名刺、Webクリップやアイデアの保管場所として欠かせないツールになっています。

ですが、会社を辞めさらなる自己管理が必要になってきている身としては、この本を参考に行動記録やチェックリストをつくったりして、さらに日々の質を高めていきたいと思います。
(もちろん、ニヤニヤするためにも活用していきます。笑)

人生をもっと楽しく有意義なものにしたい方は、本書をぜひ読んでみてください!

たった一度の人生を記録しなさい 自分を整理・再発見するライフログ入門 たった一度の人生を記録しなさい 自分を整理・再発見するライフログ入門
五藤隆介

ダイヤモンド社
売り上げランキング : 706

Amazonで詳しく見る by AZlink


なお、私は読書する際に本を自炊(裁断&スキャン)し、iPad2+i文庫HDを使って気になる部分にラインを引き、Evernoteに送信して読書ノートにする、という方法を取っています。

興味のある方は、以下のエントリーをどうぞ。

この記事をシェアする!

ABOUTこの記事をかいた人

牛嶋 将太郎@ushigyu

牛嶋 将太郎@ushigyu

株式会社エコーズ代表取締役社長(と名乗ってみたくて会社をつくりました)。当ブログにておすすめの製品やお店、旅行先、ガジェットなどを気のむくままに、わかりやすさを心がけて紹介しています。 長崎出身で福岡市在住。東京で就職しましたが独立を機に学生時代を過ごした大好きな福岡に帰還。
⇒ まずはじめに読んでほしい「役立つ」「得する」「面白い」記事はこちら