半年で人気ブロガーになった著者が語る、月間25万PVの秘訣とは?

DSC00548

この記事を見てくれているということは、

 「ブログを持っているが、PVが伸びない。もっとたくさんの人に見てもらいたい!」
 「ブログを始めてみたいが、どうやって書いて、続けていけば良いかわからない!」

という想いがあるのだと思います。

ブログという形式を取っている以上、口では「わ、私は別に…読んで欲しいなんて思ってないんだからね!」などと言っていたとしても、できることなら多くの人に読んで欲しいと思っているはず。

そんな方に、今回紹介するのが
 「あっという間に月25万PVをかせぐ人気ブログのつくり方―これだけやれば成功する50の方法
という本。

タイトルはいわゆる「釣り」っぽいですが、この本の内容を実行すれば、(あっという間かは別にしろ)本当に誰でも人気ブログを作ることが可能です。

 「そんなん読んで人気ブログ作れるなら、世の中人気ブログだらけになっとるわ!」

…本当にそうでしょうか?もう一度言いますが、この本の内容を本当に実行すれば、ブログのアクセスは飛躍的に上がるでしょう。

そんなノウハウや心がけが満載のこの本を、簡単にご紹介します!


この本の著者・@OZPA って何者?何がすごいの?

あっという間に月25万PVをかせぐ人気ブログのつくり方―これだけやれば成功する50の方法 あっという間に月25万PVをかせぐ人気ブログのつくり方―これだけやれば成功する50の方法
OZPA

秀和システム
売り上げランキング : 1108

Amazonで詳しく見る by AZlink

「この本の著者…誰?」という人もいると思うので、まずは簡単に紹介。

著者の@OZPA 氏は、Evernoteの話題を中心に、役立つiPhoneアプリやWebサービスからグルメまで扱うブログ「OZPAの表4」の中の人です。

「何がすごいのか?」これはPVの数字を見てもらった方が早いでしょう。

2010年12月迄 5,804
2011年1月 47,158
 2月 67,007
 3月 62,317
 4月 164,564
 5月 248,296

上記のPV推移を見てわかる通り、半年で月間25万PVを達成した人気ブロガーがこの本の著者・@OZPA 氏。

「どうやって、半年でブログをそれほどの人気ブログにしたのか?」
そのノウハウを全て公開したのが本書というわけです。


それでは、なぜそれほどの成果を出すことができたのか?
本文から一部引用しながら紹介したいと思います。

素直に受け入れ、咀嚼して自分のものにする

Llama Chewing
Llama Chewing / Martin Cathrae

まず印象深いのが、既にある人気ブログのノウハウを素直に受け入れ実践する姿勢。
本文では、以下の記事を参考にしたと書かれています。

ともすると、このような記事を見て

 「自分には当てはまらないし意味が無い」
 「こんなものを参考にしている時点でダメ」

などと理由をつけて結局実行しない人が多いのですが、それをまず一旦素直に受け入れてみることが大事です。

[note]先哲の教えを実現するのであれば、「素直さ」が欠かせません。
P.52[/note]

ただし、受け入れただけではただの真似でしかなく、先哲の教えが自分に合わない場合だってある。
その教えを自分なりに解釈し、アレンジして改善していきましょう。

また、とりあえずブクマして放置することなく、実際に自分のブログでやってみること。いくら参考になる情報であっても、実践しなければゼロのままです。

[note]では、なぜ短期間でこれほどまでのアクセスアップをすることができたのでしょうか?答えは簡単です。「それらのセオリーを実践したから」これだけです。
P.193[/note]

既に道を作っている人がいるのならば、わざわざ別のルートで行く必要はありません。
その道をとりあえず辿ってみて、目的地が違ったりルートが自分に合わなければ、その部分を調整していけば良い。

まずは素直に受け入れ、またそれを鵜呑みにすることなく咀嚼し、自分のものにする。これが本書の重要なポイントの1つです。

自分にプラスになるように物事を捉える

Broken Jaw/ Get a brace
Broken Jaw/ Get a brace / Dan White 2010

[note]「自分はブログを書く環境が整ってない」なんて思うより「こんな状況だけど、どうやってブログを書こうかな」という建設的な思考の方が「絶対楽しい」ということ。 P.91[/note]

忙しくて時間がないから、ブログ更新なんてとても…と尻込みする人は多いと思います。

ですが、人気ブロガーの大部分はサラリーマンや経営者など別に仕事を持っており、彼らも当然ブログを書く時間なんてなかなか取れないはず。

それでもOZPA氏のようなブロガーが記事を日々更新し、結果として人気を博しているのは、ブログがもたらすメリットを理解し、その時間を捻出するための工夫をしているからなのです。

[note]「仕事はきっちりこなす」「ブログも書く」両方やらなくちゃならないってのが、サラリーマンブロガーのつらいところだな…[/note]

とOZPA氏が言ったかどうかは定かではないですが、状況を前向きに捉え、「では、どうやって時間をつくるか?」考えることによって、始めてブログを書く時間が生まれるのです。
ブログ以外、例えば「家族との団欒の時間をつくる」であってもそれは同様でしょう。

[note]ブログを更新していない人に理由を尋ねると、「ネタがない」なんて言われることが多々ありますが、ブログのネタなんて本当にどこにでも転がっています。
P.133[/note]

ブログを書かない理由でよく言われる、「ネタがない」というのも同じことが言えます。

「ブログを書こう!」と考えながら過ごしていると、今まで何でもなかったようなサービスや日頃の出来事が違って見えてきます。

ブログというアウトプットを前提としてインプットするわけですから、その情報をより有効に吸収できる、という副次的効果も。

これは、前回の記事で、メリットの1つとして述べた通りです。

手段を目的化することなく、ブログ更新を楽しむ

Having a good time with the origami
Having a good time with the origami / San Jose Library

何とかしてブログを更新しなきゃ…と考えていると、ともすればブログ更新それ自体が目的になってしまいがち。

[note]扱うネタは「自分」というフィルターを通して、少しでも読者の皆様に何かを感じてもらえるような記事にしよう!
P.182[/note]

ブログは読んだ人に何かを残すものでなければ、意味がないと個人的には思います。

アフィリエイトやマーケティングのためにブログを使う人もいるかもしれませんが、それだって結局読者が何も感じなければ効果は出ません。

ブログを書いていて一番嬉しいのは、読んだ人に良い影響を与えた(と感じられた)時なのです。

[note]いずれにせよ「目的」と「手段」を見失っている状態にあっては、価値あるものは生まれにくい状況と言えます。
P.272[/note]

例えば、アフィリエイトによる金儲けやはてブを取ることなど、それ自体が「目的」となってしまっては、徐々にモチベーションは落ちてくるでしょう。

前者はただの味気ない「仕事」と同じだし、後者ははてブを取れたところでその先には何もないからです。

[note]ブログは、書く事自体が目的ではありません。記事を創りだしていくことを通じて、その先にある「セルフブランディングの構築」や「人と人とに巻き込まれることで生まれるパワー」を実感しながら続けていくことが、ブログを楽しむ一番の醍醐味です。
P.273[/note]

結局のところ、ブログの醍醐味は「ブログを通して人とつながる」ことだと思っています。
そのことにより、嬉しい気持ちになったり、普段会えないような人と知り合えて成長できたり、ときには仕事をもらえたり。
ブログを書くことは、「自己アピール」と、「ネットワーク構築」を同時にやっているようなものです。

そもそもこの本自体が、そういったつながりによって生まれたものなのですから。

あとがき

以上、ブログを始めてからの自分の実体験と重ねながらレビューしてみました。

[note]それでもやはり声を大にして言いたいのは、「ブログをはじめれば、あなたの世界が変わるかもしれませんよ」ということでございます。
P.272[/note]

様々なノウハウはあるにせよ、著者の言いたいことは、この一文に集約されるのではないかと。

私なりに言い換えるならば、以下の通り。

「どうせブログ書くなら人気ブログにしようよ。いろんな人と繋がって楽しいよ!」

私自身もブログを書き始めて、いろんな方や読者様と知り合うことができ、世界が変わってきている真っ最中です。

これを読んでいるあなたも、ブログ書いてみませんか?自分の可能性を広げるために。

あっという間に月25万PVをかせぐ人気ブログのつくり方―これだけやれば成功する50の方法 あっという間に月25万PVをかせぐ人気ブログのつくり方―これだけやれば成功する50の方法
OZPA

秀和システム
売り上げランキング : 1108

Amazonで詳しく見る by AZlink

この記事をシェアする!

ABOUTこの記事をかいた人

牛嶋 将太郎@ushigyu

牛嶋 将太郎@ushigyu

株式会社エコーズ代表取締役社長(と名乗ってみたくて会社をつくりました)。当ブログにておすすめの製品やお店、旅行先、ガジェットなどを気のむくままに、わかりやすさを心がけて紹介しています。
長崎出身で福岡市在住。東京で就職しましたが独立を機に学生時代を過ごした大好きな福岡に帰還。
⇒ まずはじめに読んでほしい「役立つ」「得する」「面白い」記事はこちら