iPhone→iPhone+Wimaxにして、月々の料金を安くしよう!

iPhoneを普通に使っていると、すぐにパケットの上限に達してしまいますよね。
ほとんどのiPhoneユーザーがMAXまでパケットを使い、プランの上限額を払っていることと思います。
(パケットし放題 for スマートフォンの料金は1,029〜4,410円なので、上限の4,410円)

下限(1,029円)と上限(4,410円)の差は3,381円。

これより安い金額でWi-Fiが手に入り、iPhoneのデータ通信をOFFにできれば、月々の支払いはもっと安くできることになります。
# Wi-Fiについてあまり知らない方は、以下のサイトがよくまとまっているので参照くださいね。
iPhone [Wi-Fiの設定] 無線LAN を使えるようにするには – できるネット+(できるネットプラス)


今回は、iPhoneと合わせてWimaxを契約し、iPhone単体の通信料上限(4,410円)より安くなる方法を紹介します。


iPhoneのデータ通信をOFFにする方法

これは簡単です。
iPhoneの設定 – 一般 – ネットワークから、「モバイルデータ通信」をOFFにするだけ。

これで、iPhoneのパケット通信料金は一切かかりません!

ただし、このままでは以下のことができなくなります。

  • インターネット
  • MMS、SMS(要するにメール)
  • その他、通信を必要とする全てのこと(※電話はできます)

要するに、電話以外はほとんどできないという。。。ダメじゃん。。。
ここで、Wimaxの出番です!

UQWimaxを月々3,381円以内で契約する

前述のとおり、WimaxのWi-Fiを月々3,381円未満で契約できれば、iPhone単体で上限まで使うより安くなります。

ところが、Wimax公式サイトによると、最も安いUQ Flatでも月々3,880円。
普通に契約しても、支払いを月々3,381円未満にすることはできません。

そこで、あるサイトを通して契約することで、キャッシュバックをもらってしまいましょう!
皆様ご存知の、「価格.com」です。

価格.comを経由してキャッシュバックを受けることで、月あたりの支払額が3,381円より安くなります!

現時点(2011/2/15)で最も安いのは、So-netの2,525円。iPhoneのパケット上限(3,381円)より800円ほど安いです!

以上のとおり、「iPhoneのデータ通信OFF」&「Wimaxを価格.com経由で契約」で、iPhone単体の通信料より安く済ませることができます!

この方法で確かに安くはなるのですが、以下のメリット・デメリットは認識しておく必要があります。

iPhone+Wi-Fi機器を使うメリット・デメリット

【メリット】

  • トータルの通信料が安い
  • iPhoneのブラウジングは、3GよりWi-Fiの方が断然早い
  • iPadやノートPCもつなげる
  • iPhoneの電池のもちがよくなる(体感では倍くらい違う)
  • 3Gがつながらなくても、Wimaxがつながればネットできる


  • 【デメリット】

  • 常にiPhone、Wi-Fi機器の2台を携帯する必要がある
  • 2台両方の電池の状態に気をかける必要もある
  • MMSができなくなる(@softbank.ne.jpがほぼ使えない。@i.softbank.jpは使える)
  • Wimax範囲外では当然つながらない(Softbank圏内なら電話は可能)


  • 個人的には、「MMSができなくなる」のが一番のネックでした。。。
    (長年@q.vodafone.ne.jpをメインで使ってきたので)

    # なお、SMSとMMSの違いについては以下が詳しいです。

    解決策としては、ちょっとアナログですが…

  • 定期的にモバイル通信を10秒程度ONにして、すぐOFFに戻す
    (10秒くらいONにしておけば、MMSで来たメールを受信できる)
  • 受信したメールには@i.softbank.jpで返信する
  • といった方法を使っています。

    # 一斉配信でアドレス変更連絡をすれば良いのですが、面倒なので後回しになっています^^;

    他にも2台持ちが面倒などデメリットはあるものの、それを上回るメリットは十分ありますよ!

    まとめ

    実は私はADSLセット割の関係上、Wimaxではなく前回記事でも書いたイーモバイルHTC Ariaを使っているのですが、
    iPhone+Wi-Fiのすばらしさを伝えたくてこの記事を書きました。

    iPadやMac Book Airも使う私としては、複数台つなげて回線速度も早いWi-Fi機器は本当に欠かせない存在になっています。

    ちょっとでも節約したい方、ノートPC等を持ち歩くことが多い方は、ぜひ検討してみてください!


    価格.com経由のWimax申し込みは以下から。
    プロバイダ比較 | 光ファイバー・ADSL – 価格.com


    この記事をシェアする!

    ABOUTこの記事をかいた人

    牛嶋 将太郎@ushigyu

    牛嶋 将太郎@ushigyu

    株式会社エコーズ代表取締役社長(と名乗ってみたくて会社をつくりました)。当ブログにておすすめの製品やお店、旅行先、ガジェットなどを気のむくままに、わかりやすさを心がけて紹介しています。
    長崎出身で福岡市在住。東京で就職しましたが独立を機に学生時代を過ごした大好きな福岡に帰還。
    ⇒ まずはじめに読んでほしい「役立つ」「得する」「面白い」記事はこちら