【3分でわかる】Apple新製品発表まとめ。iPhone 8とiPhone Xの2モデル、Apple Watch Series 3など

iPhone X

今年も、新しいiPhoneが発表される季節がやってきました。

売上比率を見ても、Apple製品の中でも最も重要な製品といえるiPhone。例年この時期は毎年9月に発表・発売される新iPhoneの話題で盛り上がります。
現地時間の9/12 10:00(日本時間9/13 2:00)、そのプレゼンテーションが完成したばかりのAppleの新オフィスで行われました。

これまでの流れでいけばiPhone 7sが発表されるのかと思われましたが、今回登場したのはワイヤレス充電可能なiPhone 8・8 Plusと、それに加えベゼルが狭く、画面が広くなったiPhone Xの2種類。

さらに、新世代のApple Watch Series 3などの発表も行われました。


通勤中の電車内などで3分でわかるようまとめましたので、チェックどうぞ!


Apple Watch

新オフィス紹介のあと、まず最初に紹介されたのは新しいApple Watch。

▼ Watch OS 4

・心拍数の計測精度が向上。また、通常と異なる心拍数を検知した場合に警告を出すなど進化

・9/19にリリース

▼ Apple Watch Series 3

Apple Watch Series 3では、iPhoneがなくても通信できるセルラーモデルが登場。iPhoneと同じ番号で利用可

・サイズはSeries 2と変わらず。セルラーモデルはリュウズ(ダイヤル)上部が赤いのが特徴

・SIMカードは電子回路に組み込み、ディスプレイ自体がアンテナとなる

・日本ではau、ドコモ、ソフトバンクで使える

3大キャリアで使えるのはありがたいですが、格安SIMではどうなのでしょうか?

・iPhoneがなくともApple WatchのみでApple Musicが直接聴けたり、電話できる

・CPU性能向上で70%高速化。50%バッテリー効率アップ

・グレーセラミックモデルが登場。Nikeモデルや新モデルのバンドも発売

・通常モデルは39,744円、セルラーモデルは49,464円から。Series 1は30,024円から。(Series 2は3の登場に伴い無くなった模様)

・9/15から予約開始、9/22から出荷開始

Apple TV

Apple TV 4Kが登場

どのくらいのコンテンツが4Kムービーに対応しているのか、気になるところです。

・A10Xチップ搭載

・4KムービーはHDムービーと同価格

・9/15予約開始、9/22出荷開始

iPhone

今回のプレゼンのメインであるiPhone。今回はiPhone 7sでなく8が発表されたほか、新しいラインナップとしてiPhone X(テン)が登場しました。

▼ iPhone 8

iPhone 8と8 Plusが登場。画面サイズは4.7インチ、5.5インチでiPhone 7と変わらず。見た目にも大きな変化はないが、コンマ数ミリサイズが違うためケースなどをそのまま使えるかは不明

・色はシルバー、スペースグレイ、ゴールドの3色。ただし全面ガラス仕上げのため若干外観は異なる

・防滴性能、Touch ID、ディスプレイ解像度、カメラ画素数などは7と変わらないが、センサー性能やビデオ撮影、Plusのポートレートライティングなどが進化。性能はA11 BIONIC(6コア)チップで大幅に向上

・Qi規格のワイヤレス充電に対応

・iPhone 8の容量は64GB、256GBの2種類、64GBが85,104円(税込)で256GBは103,464円。iPhone 8 Plusは64GBが96,984円、256GBが115,344円。

・9/15から予約、9/22から出荷開始

▼ iPhone X

・ベゼルが狭く、画面が大きく、ホームボタンが無くなった新しいiPhone Xが登場。読みは『エックス』ではなく『テン』

7から8へと続くナンバリングiPhoneとは別に、高級モデルとしてiPhone X(テン)が登場しました。今後の9、10はどうなるのか、SEは、Xの今後は…など気になるところです。

・色はスペースグレイ、シルバーの2色。防沫・耐水・防塵性能はiPhone 7や8と同じ

・ベゼルが狭くなり、iPhone 7よりやや大きいくらいのサイズでありながら5.8インチディスプレイを実現したSuper Retina Display。解像度は2,436×1,125、458ppi。

サイズをそれほど大きくせずにディスプレイを大きくできたのは素晴らしいですが、画面上側の欠けが気になるところです。画面フルで写真や動画を表示させたり、横持ちだとかなり気になる。。。アプリ開発者さんも大変そう。

・指紋で認証するTouch IDの代わりに、顔認証するFace IDを搭載。顔をかざして画面タップでロック解除。前者では1/50,000の確率で他人でも認証可だったのが、Face IDでは1/1,000,000まで改善

上面の画面欠け部分に搭載した多くのセンサーで認証するとのこと。寝てる間にかざしたら認証できるのか、どの程度の精度なのかなど気になりますが、そのあたりは使ってみての判断ですね。

・連続通話時間は大きく伸びているが、それ以外の利用ではバッテリー持続時間はそれほど変化なし ※Apple製品ページによる

・iPhone 8と同様にQi規格のワイヤレス充電が可能

・広角レンズ、望遠レンズの2つのレンズを搭載し、Plusシリーズと同様にポートレートモードを使用可

・iPhone XのほかApple Watch、さらに専用ケースを使えばAirPodsも無線チャージできる充電器AirPowerが登場

AirPodsはかなり気に入っているので、新iPhoneは買わないとしてもこの製品は気になるところ。ただ無接点充電を実現するためには対応したケースを新たに購入する必要があります。

・容量は64GB、256GBの2種類。日本円で64GBが121,824円(税込)、256GBが140,184円

かなり高価なので、言わば「iPhone Pro」といった風情で使う人を選ぶ感じ。ソフトバンク等の各キャリアでどの程度の価格になるか気になるところ。

・10/27予約開始、11/3出荷開始

iPhone 8とは発売日がずらされており1ヶ月半後。悩む時間はありそうです。



・9/13以降のiPhoneラインナップはSE、6s、7、8、Xの5種類

このラインナップと価格を見るに、普通のユーザーなら何気にiPhone SEが圧倒的コスパだと思うのですが。。。どうでしょう。(携帯は小さくあるべき至上主義者並感)

4インチに回帰したiPhone SEレビュー。片手に収まるこの大きさ、「携帯」電話はこうでなくちゃ…!

2016.04.07

ワイモバイルとUQ mobileからiPhone SEが登場。結局どこが一番安く使えるのか、料金を比較してみた

2017.04.10

あとがき

1年に1度のお祭りである新iPhone発表ですが、個人的にはあまりピンとこないものとなりました。

iPhone 8はワイヤレス充電以外7と大して変わらないし、XはFace IDは面白いけど上部の画面欠けが気になる上に高すぎるし。。。この程度の変化ならなぜ7sじゃなくて8にしたんだろ?


とはいえ、2年ごとに買い換える方や新しいiPhone Xが気になるという人もいるかと思います。
この記事やApple公式サイト等でチェックしてみてください!

iPhone
iPhoneの世界へようこそ。iPhone X、iPhone 8、iPhone 8 Plus、そしてiOS 11や魅力的なアクセサリの数々を紹介します。製品の情報も、購入も、サポートも、すべてApple...

この記事をシェアする!

ABOUTこの記事をかいた人

牛嶋 将太郎@ushigyu

牛嶋 将太郎@ushigyu

株式会社エコーズ代表取締役社長(と名乗ってみたくて会社をつくりました)。当ブログにておすすめの製品やお店、旅行先、ガジェットなどを気のむくままに、わかりやすさを心がけて紹介しています。 長崎出身で福岡市在住。東京で就職しましたが独立を機に学生時代を過ごした大好きな福岡に帰還。
⇒ まずはじめに読んでほしい「役立つ」「得する」「面白い」記事はこちら