持ち運びに便利な「スプラトゥーン2 オールインボックス」Switch本体もドックもプロコンも全部入る!

テレビにつないでも、テーブルに画面を置いてコントローラーを分離しても、3DSと同じように携帯機としても、3種のプレイスタイルが楽しめるNintendo Switch(ニンテンドースイッチ)

ニンテンドースイッチ初期設定〜ソフト起動、eショップでのゲーム購入まで詳細解説。Wii Uゲームパッドとの比較も

2017.03.07

持ち運ぶことが多くなるのは当然のことながら、テレビにつなげるためのドックを含めても従来の据え置き機より軽いので、出先のディスプレイやテレビに接続したい場合はセットまるごと持ち歩きたいときもあります。少なくとも私は。


そんなときに便利なのが、ニンテンドースイッチやソフトなどを全て入れて持ち歩けるボックス

おそらくニンテンドースイッチのソフトの中でも最も「持ち歩いて遊ぶ」需要が大きいであろうスプラトゥーン2あしらった「オールインボックス」が発売されていたので、早速購入してみました。

携帯機モードの状態であればもっとコンパクトなキャリングケースがあるのですが、

この「オールインボックス」は、その名の通り全てを入れられる大容量のボックス。

ニンテンドースイッチ本体、ドック、ケーブル、ソフト数本が全部入るので、出先のテレビなどにつなげて遊びたいガチ勢には重宝しそうです!


スプラトゥーン2デザインで本体、ドック、プロコン、ソフト全部持ち運べる「オールインボックス」

スプラトゥーン2のデザインをあしらったオールインボックス。
一時は品薄で転売屋によりプレミア価格が付けられていましたが、現在は定価以下で購入できるようです。8/8時点でAmazonだと3,880円(定価は税込4,298円)。

裏の記載を見てみると、本体やプロコントローラー、ソフトまで全部ガッツリ入るようです。

箱にはスプラトゥーンで登場するブランドやロゴがこれでもかと満載。

ボックスは折りたたまれた状態で入っていました。不織布でつくられた丈夫そうなもの。

中敷きにマジックテープ付きの長仕切りが2枚、短い仕切りが2枚。

中敷きを入れて立ててみると、結構な大きさになりました。
私の実測値でだいたい18.5×27.0×20.0cm。持ち運ぶのは楽ですが、このボックス自体を何かのバッグに入れようと思うとかなりの大きさが必要そうです。

ファスナーには蛍光ピンクとグリーンのイカ。

そういえば、Amazonさんがこのイカと全く色が同じ競泳水着を紹介していました。特にスプラトゥーンコラボは謳っていないものの、偶然にしてはできすぎ…?

上面には箱と同様にスプラトゥーンに登場するロゴがたくさん。

試しに色々入れてみました。左上にニンテンドースイッチのソフトケース4本、右上にドック、真ん中にスイッチ本体とJoy-Con、左下にプロコントローラー、右下に電源ケーブル、HDMIケーブル、プロコントローラー用ケーブル。さすがの大容量で必要なものは全て持ち運べそうです。

あとがき

大人が持ち歩くのはちょっと恥ずかしいかなという感じもするのですが、本体やドックどころかプロコントローラーやソフトも含め全てをサクッと持ち歩けるのは便利。

私自身も友人の家で遊ぶときなど持ち運ぶ機会が多いので、これから使ってみようと思います!

スプラトゥーン2を遊ぶ上で揃えておきたいものリスト。プロコン、有線LANアダプタなど

2017.07.19

Nintendo Switchを充電しながらプレイするために必要なバッテリー、スタンド、ケーブル

2017.03.20

この記事をシェアする!

ABOUTこの記事をかいた人

牛嶋 将太郎@ushigyu

牛嶋 将太郎@ushigyu

株式会社エコーズ代表取締役社長(と名乗ってみたくて会社をつくりました)。当ブログにておすすめの製品やお店、旅行先、ガジェットなどを気のむくままに、わかりやすさを心がけて紹介しています。 長崎出身で福岡市在住。東京で就職しましたが独立を機に学生時代を過ごした大好きな福岡に帰還。
⇒ まずはじめに読んでほしい「役立つ」「得する」「面白い」記事はこちら