ジェネリック家電・マクスゼンの32型ハイビジョンテレビを購入。画質・機能十分、これが約24,000円で買えるのか…

ジェネリック家電・マクスゼンの32型ハイビジョンテレビ

ジェネリック家電という言葉を知っていますか?

特許が切れた医薬品を他社が安価につくった「ジェネリック医薬品」になぞらえた言葉で、機能を絞って低価格を実現した家電製品のことを指します。


先日、2台目として試しに買ってみたmaxzen(マクスゼン)のテレビ「J32SK02」もそのジェネリック家電の1つ。

販売しているのは日本の通販サイトPREMOA(プレモア)から派生した「MOASTORE」という会社。大手メーカー製のテレビに搭載されている多彩な機能はありませんが、地デジやBS・CS視聴はもちろん番組表、ハードディスクをつなげての予約、HDMI入力など基本的な機能は網羅しているので普段使いには十分すぎるほど。

映像エンジンには東芝LSI製を使うなど、低価格を実現しつつ高品質を維持しています。

本製品は「高画質で視聴する」ことに特化したシンプル設計の液晶テレビです。映像エンジンに東芝LSI製のスケーラーを採用し直下型LEDバックライトとIPSパネルで高画質化を実現。テレビの外枠は薄枠スリムベゼルを採用し、シンプルでスタイリッシュに仕上げ、PC機器やAV機器と違和感なくマッチする質感に仕上げました。
J32SK02 | 製品情報 | maxzen(マクスゼン)|必要機能に絞った低価ジェネリック家電ブランドです。

映像は十分綺麗だし反応速度もメインで使っている東芝製地デジに劣らないし、使い勝手良好。
スピーカーは普通にテレビを見る程度であれば問題ないですが、映画などを見るのであれば若干迫力に欠けるかな?でも気になる点と言えばそのくらいです。

私が購入したときは、前述のPREMOAで税込23,800円でした。こんな値段で32型のテレビが手に入るんですね。。。
ちなみにAmazonだと約25,000円前後で推移しているようです。

コストパフォーマンスが相当高いので、一人暮らしの最初のテレビとしてもうってつけですよ!


日本の企業が販売するジェネリック家電・マクスゼンの32型ハイビジョンテレビJ32SK02

maxzen(マクスゼン)の32型デジタルハイビジョン液晶テレビJ32SK02、届きました。32V型液晶で解像度は1,368×768。
重そうに見えますが梱包時でも7.2kgなので、女性でも簡単に持ち運べる程度。

ジェネリック家電らしく、中身は至ってシンプル。本体と取り付け型の脚、リモコン、説明書のみ。ゴテゴテした広告等はもちろんありません。

機能を絞っているとはいえ、ほとんどの場合において十分な操作が網羅されたリモコン。シンプルなので迷うこともなさそうです。

組み立ては、脚をプラスドライバーで留めるだけ。

あとは付属のB-CASカードを入れて、自宅のテレビ線とつなげればセッティング完了です。

B-CASカード盗難防止のプロテクターまでついてました。業務用として使う場合も想定しているらしい。自宅ではさすがに不要ですが、一応つけとく。

ちなみに、配線で必要になるアンテナケーブル分波器はAmazonで調達しました。

ちなみに、今年2017年の8月下旬にはmaxzen 32型液晶テレビの新型J32SK03が発売されるようです。

ただ価格が29,800円と私の購入した旧モデルと6,000円も違うので、どちらを選ぶかは思案のしどころ。スピーカーが大きく進化したらしいのですが他の部分はそう変わりないと思うので、ここをどう捉えるかですね。

画質十分、使い勝手は他の大手メーカー品と変わらず

パソコンの置いてある仕事部屋に設置しました。(仕事部屋にテレビを設置することの是非はともかくとして)

普段使っているのが4Kテレビなので画質はどうなのか心配だったのですが、全然綺麗。よく考えたら4K放送自体が日本ではまだまだ一般的じゃないので、液晶の質が悪くない限り画質の違いが出るわけもなかった。



初回起動時は、チャンネル設定からはじまります。

無事設定完了。他の大手メーカー製テレビと何ら変わりありません。

というか東芝製のチップを使っているだけあり、番組表から何から使い勝手はメインで使っている東芝レグザとほとんど同じ。

住んでいる地域や建物にもよりますが、配信されている家ならBS放送もちゃんと見られるよ!

このテレビは、主にHDMI入力を使ってゲームしたりFire TV Stickを挿して動画視聴に利用する予定。

あとがき

ずいぶん昔、24型くらいの液晶テレビが7万くらいした覚えがあるのですが、今やこんな値段で32型のハイビジョンテレビが買えちゃうんですね。

1〜2人暮らしならリビング用にも十分ですし、病院やホテルなどでの法人用途にもうってつけ(というかそれを想定して作られている)。

余計な機能がなく安くて高品質、よい買い物でした。

⇒ マクスゼン32型ハイビジョンテレビを総合通販PREMOAでチェックしてみる
icon

この記事をシェアする!

ABOUTこの記事をかいた人

牛嶋 将太郎@ushigyu

牛嶋 将太郎@ushigyu

株式会社エコーズ代表取締役社長(と名乗ってみたくて会社をつくりました)。当ブログにておすすめの製品やお店、旅行先、ガジェットなどを気のむくままに、わかりやすさを心がけて紹介しています。 長崎出身で福岡市在住。東京で就職しましたが独立を機に学生時代を過ごした大好きな福岡に帰還。
⇒ まずはじめに読んでほしい「役立つ」「得する」「面白い」記事はこちら