ポケモンGOレイドバトルの戦い方。弱点を突いて勝利し、レアポケモンとアイテムを手に入れろ!

ポケモンGOレイドバトル

2017/6/21のポケモンGOアップデートで実装された、レイドバトル

最初はレベル35以上という厳しい参加条件でしたが、徐々に緩和され7/1にはレベル5以上で参加できるようになりました。


ですが、これまででも最大規模のアップデートだったこともあり、あまりに大きく変わりすぎてよくわからないという人も多いはず。私もその1人でした。

何度かレイドバトルに挑戦してある程度流れを体験、どうやって戦うか何が得られるのかを理解したので、ここで紹介していきます!


ボスポケモンを倒せ!レイドバトルへの参加のしかた

これまで(〜2017/6/20)、「自チームのジムであればトレーニングするほどレベルが上がり、1〜最大10体までポケモン配置可」「他チームのジムは、配置されているポケモンを何度か倒し名声をゼロにすれば空きジムにできる」という仕様でした。

今回のアップデートでここが大幅に変わり、「ジムレベル廃止、自チームのジムはいつでも6体まで配置可。ただし同じポケモンを2体は配置不可」「他チームのジムは、敵ポケモンを何度か倒し全ポケモンのライフをゼロにすれば空きジムにできる」に変更。


さらに、ジムにはランダムでタマゴが出現し、そのタマゴが孵るとポケモン(レイドボス)が登場。このボスを倒すことでレアアイテムや、倒したポケモンが手に入るというレイドバトルが実装されました。

レイドバトルに挑むためには、レイドパスが必要。レイドバスはジムのフォトディスクを回すことで入手できます。


ジムをタップすると、右下にポケストップのようなボタンが。これをタップして、フォトディスクを回しましょう。

すると、レイドパスが入手できます!ちなみにレイドパスは1つしか持てません。
ジムバッジも手に入り、なんどもディスクを回したりポケモンを配置するなどしていくとレベルが上がり、入手できるアイテムが増えるなどの効果があるとか。

アップデート以降に起動した人ならわかると思いますが、一定距離内でレイドバトルが始まりそうな場合は画面上部にタマゴマークとともに通知が現れます。
ジムをタップしてみると、謎のタマゴとカウントダウン表示が。

このカウントがゼロになるとタマゴが怪しく光り、レイドボス登場!ボスということで、CPがめちゃくちゃ高くなっています。これは手強そうだ……!

レイドボスが生まれると、そのジムに1時間のあいだ鎮座。近くに行ってレイドパスを使うと、このボスとバトルすることができます。

「バトル」を選ぶと、120秒間の待機時間が与えられます。この間にチャレンジする6体のポケモンを選んだり、道具を使って回復させておきましょう。
グループコードを入力すれば/してもらえば、友だちと共闘することもできます。仲間がいればいるほど有利に。

勝利すればレアアイテムゲット、ボスポケモンのゲットチャレンジにも参加できる

バトル開始!ボスはCPが高くなかなかHPが減りませんが、6体で頑張って削っていきましょう。ジムバトルと違い相手は1体なので、弱点を突く編成にすると戦いやすい。
かなり厳しい戦いでしたが、仲間の協力もありなんとか勝つことができました!

見慣れないアイテムを2種類ゲット。「きんのズリのみ」「ふしぎなアメ」。さらに3,000XPの経験値も得ることができます。
運が良いと、ポケモンのわざを変更できる「わざマシン」というアイテムも手に入るらしい。

「ふしぎなアメ」はどんなポケモンのアメにでも変えられるアイテムで、「きんのズリのみ」はズリのみのパワーアップ版のようです。
ふしぎなアメを集めまくれば、なかなか遭遇できないポケモンを進化・強化できるわけですね。これは嬉しい。

レイドバトルに勝利すると、貢献度に応じて白いモンスターボールが得られます。そしてゲットチャレンジへ。
さきほど倒したボスポケモンを、この限られた数の白ボールで捕獲すればOK。きのみも使えるので、ズリのみなども駆使して何とか捕まえましょう。

通常の個体よりもやたら動いたり攻撃してくるのに手を焼きましたが、なんとかゲット!

さすがにCP1万超えとはいきませんが、なかなか強い。レイドボスにはなかなか遭遇しないレアなポケモンが多いので、それらのポケモンを手に入れるためにレイドバトルに挑むのもいいですね。

以下もレイドバトルで手に入れたポケモンたち。CPのメーター、個体値の高さから言って、タマゴから生まれたのと同様の平均個体値の高さを持っていると考えていいでしょう。(青チームで言うと「驚異的で芸術的」「目を引くものがある」の上位2コメント)

レイドバトルに勝利したジムにはホームベースのようなマークが表示され、再度レイドバトルに参加することはできなくなります。

レイドパスは前述の通りジムのフォトディスクを回すことで手に入りますが、1日1回しか手に入らず、持てる数も1つのみ。
それに対し、ショップで販売されているプレミアムレイドパスは所有数無制限で、1日何回でも使用可能。レイドバトルをたくさんこなしたい場合や、強力なレイドボスに挑むときに必要となりそうです。

また、レイドバトルが開催されるのは朝7時〜夜22時くらいまでのようで、夜中には行われていないようです。夜間に徘徊するポケモントレーナーにとっては残念ですが、健全にプレイしてほしいという運営側の配慮なのでしょう。

まとめ

・タマゴのカウントダウンがゼロになると、レイドボスが登場

・レイドボスは通常のポケモンよりCPが高い。1時間のあいだチャレンジできる

・レイドバトルに挑むには、1日1回手に入るレイドパスか、ショップで購入できるプレミアムレイドパスが必要

・勝利するとふしぎなアメ、きんのズリのみ、わざマシンといった他では手に入らないレアアイテムに加え、経験値3,000XPが手に入る

・さらに、倒したレイドボスのゲットチャレンジに参加できる。ただし捕獲難易度は高い

・一度勝利するとそのジムのレイドバトルには再参加不可となる。負けた場合はレイドパスがあれば再チャレンジ可

あとがき

レイドバトルの実装でポケモンGOの楽しみ方が広がったほか、なかなか捕まえたり育てるのが難しいポケモンを入手できるようになりました。

近いうちに伝説ポケモンの実装も予想されていますし、まだまだ長く楽しめそうですね!

ポケモンGO Plusは使える?設定と使い方、メリットと注意点を詳細解説

2016.09.28

ポケモンGOは電池の減りが速すぎ!「バッテリーセーバー」設定とモバイルバッテリーで、節電&充電を万全に

2016.07.22

この記事をシェアする!

ABOUTこの記事をかいた人

牛嶋 将太郎@ushigyu

牛嶋 将太郎@ushigyu

株式会社エコーズ代表取締役社長(と名乗ってみたくて会社をつくりました)。当ブログにておすすめの製品やお店、旅行先、ガジェットなどを気のむくままに、わかりやすさを心がけて紹介しています。 長崎出身で福岡市在住。東京で就職しましたが独立を機に学生時代を過ごした大好きな福岡に帰還。
⇒ まずはじめに読んでほしい「役立つ」「得する」「面白い」記事はこちら