ウクライナ・キエフの世界一深い地下鉄駅「アルセナーリナ駅」のエスカレーターを、動画撮りつつひたすら上る

旧ソビエト連邦から独立したウクライナ。ロシアの西、ヨーロッパ諸国の東側に位置します。

チェルノブイリ原発が近くにあるためか、はたまた冷戦時代に核戦争を想定してのものなのかわかりませんが、ウクライナの首都キエフの地下鉄は非常に深いところに作られています。


中でも、「アルセナーリナ駅(英語:Arsenalna、ウクライナ語:Арсенальна)」は世界一深い地下鉄駅

深さは地上からなんと105.5m!都営大江戸線で一番深い六本木駅が42.3mなので、その約2.5倍もの深さにあることになります。
それに合わせて作られているエスカレーターも世界一長いのだとか。


せっかくキエフを訪れたので、アルセナーリナ駅で降りて動画撮りつつエスカレーター上ってきました!


ウクライナ・キエフの世界一深い地下鉄駅、アルセナーリナ駅へ

降り立った世界一深い地下鉄駅、アルセナーリナ駅。例えば独立広場駅からだと隣駅なのでたった2分の場所。運賃は一律で片道4グリブナ(約16円)です。

独立広場駅をプラットフォームまで降りるのもかなりの深さでしたが、世界一となるとどれだけ深いのか。

エスカレーターを見上げてみる。なんだこりゃ……!すさまじく長い。
これがおそらく世界一長いエスカレーターでもあるのでしょう。

約5分の長い長いエスカレーターを上る

せっかくなので、動画を撮りながらひたすら上るよ!ずっと似たような景色が続くので早送りしてもいいよ!

エスカレーターに乗ってみると、その長さがより際立ちます。ゴールがほとんど見えない。。。

横に目を向けると、広告が一定間隔で流れてきます。しかしあまりにも道中が長すぎて、途中の広告とかどれだけ見られているのか…。

ひたすら上ること2分半ほど、やっと出口だ!

と思ったら、ここは踊り場にすぎませんでした。さらにもう1つエスカレーターがある…だと……。

さらに上る上る。1つ目の下層エスカレーターよりは若干短め(それでも十分長い)。こっちの方だけで大江戸線くらいの深さかな?

今度こそゴール!おつかれさまでした。

こちらが、外から見たアルセナーリナ駅。独立広場付近には少ない大型マンションらしきものもあり、それなりに栄えた場所でした。住宅中心でお店もちらほらとある感じ。

ちなみに、ここから歩いて20分ほどのところにウクライナ正教会の総本山であり、世界遺産のペチェールシク大修道院があります。行ったんですが広すぎて見きれなかった。。。今度はちょっと勉強してから行こう。

あとがき

こんなところで”世界一”を見られるとは思いませんでしたが、面白い体験でした。

世界遺産の観光がてら、行ってみてはいかがでしょうか?

海外旅行を安く済ませるために調べるべき予約サイト一覧(ツアー・航空券・ホテル)

2013.09.05

旅慣れた私が旅行のときに持っていく便利グッズまとめ。国内でも海外でも、これだけあれば大丈夫!

2017.04.27

ウクライナ・キエフでの路線バス乗車は、自ら申告してチケット購入→自分で改札する性善説システム。片道12円!

2017.06.03

ウクライナの首都・キエフ地下鉄の乗り方。片道16円、核シェルターも兼ねるため大江戸線より深い!

2017.05.08

この記事をシェアする!

ABOUTこの記事をかいた人

牛嶋 将太郎@ushigyu

牛嶋 将太郎@ushigyu

株式会社エコーズ代表取締役社長(と名乗ってみたくて会社をつくりました)。当ブログにておすすめの製品やお店、旅行先、ガジェットなどを気のむくままに、わかりやすさを心がけて紹介しています。 長崎出身で福岡市在住。東京で就職しましたが独立を機に学生時代を過ごした大好きな福岡に帰還。
⇒ まずはじめに読んでほしい「役立つ」「得する」「面白い」記事はこちら