ROOX、ボランティア団体にスマートフォングッズを無償提供する「みんなで支えるプロジェクト」開始。当てはまる団体は応募してみよう!

Roox volunteer project

スマートフォングッズを販売しているROOX社が、ボランティア団体・サークルにスマートフォンアクセサリーを無償提供する取り組み「みんなで支えるプロジェクト」を開始しました。

ROOX社の中の人とは昔からの知り合いで、当ブログでも何度かスマートフォングッズを提供していただいています。

ポケモンGOなどでスマホを持ちながら歩くなら、バンカーリングで落下を防止しよう

2016.07.28

スマホに貼ってカードが入るポケット「シンジポーチ」にくまモンVerが登場!iPhone×Suicaでおサイフケータイ化。

2015.07.24

そのROOXさん、2016年に発生した熊本地震の際には落下防止アクセサリー「Snap Ring」の無償提供を行っていたとのこと。

この取り組みを一過性のものではなく継続的に行っていきたいということで、今回「みんなで支えるプロジェクト」を開始することとなりました。


ボランティアに取り組む団体へスマートフォングッズを無償提供する「みんなで支えるプロジェクト」

詳しいリリースは以下のページでどうぞ。

スマートフォンケース、雑貨の企画・販売を行う株式会社ROOX(本社:東京都新宿区)は、2017年6月12日より「震災復興支援」「介護」「福祉」「医療」など、各種ボランティアに取り組んでおられる団体、サークルに対し、自社の提供するスマートフォンアクセサリーを無償提供するプログラム「みんなで支えるプロジェクト」を開始いたしましたのでお知らせします。隔月で、1回毎に6万円相当分をめどとして提供されます。
ROOX、各種ボランティア活動に取り組む団体・サークルにスマートフォンアクセサリーを無償提供する取り組み「みんなで支えるプロジェクト」を発表。スマートフォン落下防止アイテムなどを無償支給。 | 株式会社ROOX | プレスリリース配信代行サービス『ドリームニュース』

ボランティアの方が活動するときにも重要な役割を果たすスマートフォン。これをより活用するためのアイテムをROOX社から無償提供するプログラムが「みんなで支えるプロジェクト」です。

応募は6/12(月)に始まっており、2ヶ月に1度、2団体程度に1回あたり6万円相当分のスマホアクセサリーを提供するとのこと。


▼ 応募条件

「震災復興支援」「介護」「社会福祉」「医療」などに関連して、各種ボランティアに取り組んでいる団体、サークル、グループ

▼ 応募期間

2017/6/12(月)から
※2ヶ月に1度、2団体程度を選定

▼ 提供対象製品

・落下防止バンド「SMA-BELT」

SMA-BELTレビュー記事↓

スマートフォンに貼り付ける薄型落下防止ベルト「SMA-BELT」ケースに貼ってもOK!

2017.01.24

・落下防止リング「Snap Ring」

・「ファンシーUSBケーブル」

▼ 応募方法

以下エントリーフォームに必要事項を入力

みんなで支えるプロジェクト | ROOX製品情報
このプロジェクトでは、震災にかぎらず、様々な場面でボランティアに取り組んでおられる皆様を対象に、スマートフォンアクセサリーを無償提供します。震災復興、介護、...

あとがき

こういう取り組みは、ぜひ応援していきたいものです。
とはいえ私はボランティア団体ではないので、ブログを読んでくれる方に広めることしかできませんが。。。

該当するボランティア団体やサークルの方は、ぜひ応募してみてください!

ROOX、各種ボランティア活動に取り組む団体・サークルにスマートフォンアクセサリ...
スマートフォンケース、雑貨の企画・販売を行う株式会社ROOX(本社:東京都新宿区)は、2017年6月12日より「震災復興支援」「介護」「福祉」「医療」など、各種ボランテ...

カテゴリ:

この記事をシェアする!

ABOUTこの記事をかいた人

牛嶋 将太郎@ushigyu

牛嶋 将太郎@ushigyu

株式会社エコーズ代表取締役社長(と名乗ってみたくて会社をつくりました)。当ブログにておすすめの製品やお店、旅行先、ガジェットなどを気のむくままに、わかりやすさを心がけて紹介しています。 長崎出身で福岡市在住。東京で就職しましたが独立を機に学生時代を過ごした大好きな福岡に帰還。
⇒ まずはじめに読んでほしい「役立つ」「得する」「面白い」記事はこちら