【福岡・天神】九州のローカル深夜番組「ドォーモ」でロケやりがちな場所4選

どうも、福岡市在住の@ushigyuです。

九州のローカル深夜番組といえば、やっぱり一番に思いつくのが「ドォーモ」。テレ朝系列の九州5局ネット(KBC、NCC、KAB、OAB、KKB)で放送されており、1989年から27年ほど続いている長寿番組でもあります。

ドォーモ|KBC九州朝日放送
ドォーモ。,深夜,情報番組,福岡,九州・山口

5年ほど前、東京から福岡に戻ってきたときは「あぁーこれこれ、懐かしい!!」と毎晩のようにドォーモを見ていたものです…。
(最近ではすっかり慣れて週1くらいになってしまいました、すみません)


「ドォーモ」は放送地域である九州各地で取材をしているものの、やはり制作しているKBCが位置する福岡市でロケをすることが多い。

その中でも、街行く人へのインタビューはほとんど福岡最大の繁華街である天神で行われています。


そこで、今回は(私が見る限りにおいて)よくインタビューが行われている場所4つをピックアップしてみました!
ここで待っていれば、そのうちテレビに映れるかも?


① 天神西通り、岩田屋と西日本シティ銀行の前

基本的に、ほとんどのインタビューは若者向け。福岡で最も若者が集まるところといえば、そう。天神西通りです。

その西通りの中央付近、岩田屋と西日本シティ銀行の前にある、よく待ち合わせにも使われるスペース。
ここでドォーモのロケしてるのを何度見たことか。

道路の反対側から見たところ。
大抵は若者のファッションや恋愛について、あるいは年齢当てゲームなどでよく見る気がします。
「恋人いる、いないを見た目だけで当てる」とかね。

関係ないけど、西通りの客引きはマジで絶滅してほしい。ほんと邪魔で迷惑だし街の品位を落とすよね。

② 新天町サン・フカヤ前

天神の真ん中に位置する、戦後より続く商店街「新天町」。

その南口付近にある喫茶店「サン・フカヤ」の前あたりも、ロケが頻繁に行われる場所。

だいたいこのアングルか、

このアングル。夕方のローカルワイド番組でもよく見かける。
こちらでは若者向けのほか、中高年向けのインタビューも行われてた記憶があります。

さっきの西通りから1本入っただけなのに、だいぶ年齢層変わるんですねー。

③ ソラリアプラザ1Fホール

天神中心部のファッションビル、ソラリアプラザ
ここの1Fホールも、インタビューロケがよく行われがちな場所です。

ここでの取材ターゲットは女性、および若い女性と親(主に母親)のペア。
メイクやらファッションやら買い物の話が多い気がします。

実際に行ってみると、やはり女性ファッション中心なこともあり女性率が90%くらいでした。福岡は女性が多い街とはいえ、ここは特に密度が濃い。
そらインタビュー行くわ。

④ 天神コア前

福岡市の中心を南北に走る大動脈、渡辺通り。その渡辺通りに沿って立つ大型商業施設が天神コアです。
車も人も、交通量の多いところ。

①〜③ほどではありませんが、ここもよくロケが行われている場所。
ターゲットはやはり若者であることが多い。

この辺でコスプレしてる人をよく見かける気がするんですが、そういう店か何かがあるんかな。

あとがき

テレビに出たい10〜20代のみなさん、このあたりをウロウロしてればインタビューされるかもしれませんよ。

ちなみに上記4つの場所は統計取ったわけではなく個人の印象なので、もし「ここも良くロケやっとるよ!」な場所があれば教えてください!教えてもらったところで「そうなんですね!」というだけの話ですけど!

福岡市民の私がガチで選んだ、福岡グルメのおすすめ店まとめ

2016.12.20

九州育ちならおなじみのアイス「おゴリまっせ」と「しっとるケ」食べると思い出が蘇る!

2014.06.15

私がそれでも福岡市に住み続ける、その魅力を6つにまとめて語ります!住と食のクオリティが高すぎる。

2014.01.21

移住先として福岡市をおすすめ「しない」理由を考えてみた

2016.01.14

この記事をシェアする!

ABOUTこの記事をかいた人

牛嶋 将太郎@ushigyu

牛嶋 将太郎@ushigyu

株式会社エコーズ代表取締役社長(と名乗ってみたくて会社をつくりました)。当ブログにておすすめの製品やお店、旅行先、ガジェットなどを気のむくままに、わかりやすさを心がけて紹介しています。 長崎出身で福岡市在住。東京で就職しましたが独立を機に学生時代を過ごした大好きな福岡に帰還。
⇒ まずはじめに読んでほしい「役立つ」「得する」「面白い」記事はこちら