北海道・旭川の名店「らーめんや天金」正油が主役のコク深い醤油豚骨ラーメンであたたまる

北海道・旭川グルメといえば、個人的にこれまでで一番おいしかったジンギスカン「大黒屋」があるところ。

[グルメ]柔らかく臭みのない、美味かつコスパ抜群のジンギスカン!「大黒屋」in 北海道・旭川

2013.03.02

そして、何と言っても旭川醤油ラーメンですよね。



ほぼ毎年訪れている旭川では来るごとにラーメンを食べている気がしますが、毎回違うラーメン屋を試してみたいのが人情というもの。

今回は、旭川駅から徒歩7分ほどのところにある人気店「らーめんや天金」さんにお邪魔してきました!


旭川駅近くの人気ラーメン店「らーめんや天金」

訪れたのは3月。だいぶ雪も融けてきたとはいえまだまだ寒いので、ラーメン食べて温まりたいところ。

らーめんや天金四条店さんにやって来ました!
この近くには他にも天金本店、居酒屋天金と同じ名前の店があるのですが、家族で経営しているんでしょうかね?

16時頃とかなり微妙な時間だったにも関わらず、半分くらいの席にお客さんがいました。壁にはびっしりとサイン、これはもう人気店あるあるですね。

卓上にはレトロなエスビーコショー。

北海道のラーメン屋さんでは、醤油(正油)・塩・味噌の3種類を提供するのが一般的。ほとんど豚骨一筋の福岡とは大違いですね。(どっちがいいというわけではないですが)
一番上に載っている正油ラーメンが基本なのだろうということで、それを注文。

裏には英語、中国語、韓国語で書かれたメニューもありました。インターナショナルぅ。

確かに、この前に行った旭山動物園ではアジア中心に外国人観光客の方がたくさんいましたからね。

冬の旭山動物園「ペンギンの散歩」がかわいすぎたので動画と写真を見てくれ

2017.03.28

スッキリ系とはまた違う、コク旨系の正油らーめんで温まる

実はメニューなどを撮影している途中に速攻でやって来た正油らーめん。素早い提供は細麺豚骨ラーメンだけの専売特許じゃなかったんや…!

想像していた醤油ラーメンとはちょっと違い、やや濁って油の膜が張っています。
そういえば、寒い地域のラーメンはスープ表面に油膜を張ることで温かいまま食べられるよう工夫していると聞いたことがあるし、それかな?

スープを一口。ん、これは明らかに醤油だけではないコク深さ。魚介っぽくはないし、豚骨スープとのブレンドかな…?

と思ってメニューをよく読んでみると、「トンコツをベースにしたコクのあるスープに濃い目の醤油」と書いてありました。
横浜家系ラーメンが豚骨主役の豚骨醤油だとすると、こちらは醤油が主役の醤油豚骨といった感じ。
ラードでスープの表面を覆うのは、厳寒の冬を過ごす都市・旭川ならではの工夫ですね。

醤油ラーメンといえばちぢれ麺。細麺ももちろん好きだけど、このラーメンにはやっぱりこの麺じゃないとね。

しっかりと歯ごたえがあるタイプの焼豚チャーシュー。味がしみててうまうま。

あとがき

醤油ラーメンと言って想像しがちな澄んだスープのスッキリ系ではありませんが、豚骨ブレンドの醤油ラーメンもおいしかった。

旭川でラーメン屋を欲している方の有力候補として、おすすめできる店です!

店名 らーめんや天金 四条店
電話番号 0166-27-9525
住所 北海道旭川市4条通9-1704-31
営業時間 11:00〜20:00
定休日 不定休
Web 公式サイト:らーめんや天金|旭川ラーメン天金(てんきん)
Retty:らーめんや天金 四条店(旭川/ラーメン) – Retty

旭川ラーメンの有名店「梅光軒」動物と魚介のWスープ、好きな味でした。

2015.12.06

国内旅行を格安で済ませるために調べるべき予約サイト一覧

2012.07.05

東京-北海道(札幌)間の移動はどれを選ぶべき?飛行機・ツアー・電車など比較してみた

2014.06.24

この記事をシェアする!

ABOUTこの記事をかいた人

牛嶋 将太郎@ushigyu

牛嶋 将太郎@ushigyu

株式会社エコーズ代表取締役社長(と名乗ってみたくて会社をつくりました)。当ブログにておすすめの製品やお店、旅行先、ガジェットなどを気のむくままに、わかりやすさを心がけて紹介しています。 長崎出身で福岡市在住。東京で就職しましたが独立を機に学生時代を過ごした大好きな福岡に帰還。
⇒ まずはじめに読んでほしい「役立つ」「得する」「面白い」記事はこちら