福岡⇔羽田の飛行機内にて有料のANA Wi-Fiを試してみたが、遅すぎて問題外だった。今後の改善を期待

2017/4/12福岡空港8:00発→羽田空港9:40着のB777-300機にて、機内で使えるANA Wi-Fiサービスを利用してみました。

航空機内ではネットが使えないのが当たり前、機内での時間は寝るか読書、ネットを利用できない前提でのパソコン利用などを考えていましたが、有料とはいえもしネットが使えるのであれば選択肢が大きく広がります。外部とのやりとりが多いビジネスマンにとっても気になるサービスのはず。


期待しつつ利用してみたのですが、タイトルにもある通り結論としては「遅すぎて論外」。
とてもまともにインターネットが利用できるような速度ではありませんでした。
速度云々というより、そもそもつながっているのかも怪しい時間帯の方が長かった。

私を含む一部利用者にとってはぜひ普及してほしいサービスですし、今後の改善を期待したいところ。


ANAの一部機内で利用できるWi-Fiやテレビなどのコンテンツサービス

福岡発羽田行きの飛行機に搭乗してみたところ、目に入ったANA Wi-Fiの文字。
テレビ番組の無料配信、それにインターネットアクセスが使えるらしい。

40分プランは550円or550マイル、離陸5分後〜着陸5分前まで使えるフルフライトプランが1,050円or1,050マイルとのこと。

他には動画、電子書籍、音楽を楽しめます。

番組数は限られているものの、リアルタイムのテレビ番組配信も楽しめるらしい。しかもこれに関しては無料。

全部ではありませんが、ANAの一部機内ではこれらのサービスが提供されているようです。せっかくその対象便に搭乗したので、使ってみることに。

離陸してしばらく後、ANA Wi-Fiに接続

飛行機内ですからきっちり機内モードにした後、Wi-Fiを探してみるとその名もズバリ「ANA-WiFi-Service」を発見。早速接続してみます。

ポータルサイトに接続。事前にアプリをダウンロードしておけばそこから使えるようですが、私はしていなかったのでWebからアクセス。

ANA WiFiサービスのページにつながりました。ただし、この時は離陸前だったため「現在こちらのサービスはご利用になれません。後ほどお試しください。」との表示が出てWi-Fiはつながらず。


プラン説明には離陸5分後よりつながるとありましたが、実際につながったのは10〜15分ほど後でした。
「インターネット接続はこちら」のボタンを押してみると、プランの選択画面→ユーザー名等の入力画面へ。

今回はせっかくなのでフルフライトプランを選択。秘密の質問と答えの入力、規約への同意と進んでいきます。

支払い用のクレジットカード情報を入力。ANAマイルを保持していれば、それで払うことも可能。

支払いを済ませれば、「インターネットに接続されました」との表示。これでOKなはず!

試しに当ブログにアクセスしてみます。速度の関係か一部表示されてないけど、それでも一応つながった!

Yahoo!JAPANにも接続を試みます。……あれ?頑張ってる感はあるけど表示されない。どうしてだろう。

いろいろアクセスしてみたのですが、ちょっとだけ表示されたり全然ダメだったり。Googe検索結果のような軽いページだと割といけるのですが、検索結果のページはほぼダメ。私のブログはキャッシュが効いているのかそこそこいけましたが、Yahooはかなり厳しい。
一切どこにもつながらないタイミングも多々ありました。

スピードテストをしてみたのですが、あまりに遅いのかそもそもほぼつながっていないのか、エラーが出てしまいダメでした。
何度も試したのですが、一瞬ピコンとメーターが上がるタイミングはあるものの一度もきちんと測定できず。

これでWi-Fiサービスを名乗ってお金を取るのは正直あり得ないかな、というレベルでした。
ネットサーフィンはストレスフルすぎてほぼ無理なので、せいぜいテキストメール程度でしょうか。

テレビ配信などの無料コンテンツを楽しむのはアリ

Wi-Fiは残念な感じでしたが、テレビ配信はばっちりストレスなくつながりました!

テレビ配信以外の動画コンテンツは、アプリが必要だったらしい。視聴したい方は事前にアプリを落としておきましょう。ANA Wi-Fiではダウンロードに何時間かかるかわからないので。

他にも電子書籍を読んだり、

音楽を聴くことも。

有料なのはWi-Fiサービスのみで、動画や電子書籍や音楽は無料コンテンツ
この無料コンテンツ部分はサクサクつながったので、これらを楽しむのはアリですね。

あとがき

コンテンツサービスは機内でで十分楽しめそうなものの、有料サービスでもある肝心のWi-Fiは全くの問題外で残念な結果でした。

この後の国際線(羽田→フランクフルト)でも同様のサービスがあったものの、どうせダメだろうと思い使わなかったのは言うまでもありません。。。


仕事が立て込んでいるときなどWi-Fiでインターネットが使えたら便利なのは間違いないところ。

ANAは好きな航空会社さんですし、今後の改善を期待したいところです。

国内旅行を格安で済ませるために調べるべき予約サイト一覧

2012.07.05

飛行機の座席は、窓側と通路側のどちらを選ぶべきか?両方のメリットを比較してみた

2012.07.10

飛行機を乗り降りするときにいつも疑問に思う2つのこと。あなたはどう思いますか?

2013.06.27

この記事をシェアする!

ABOUTこの記事をかいた人

牛嶋 将太郎@ushigyu

牛嶋 将太郎@ushigyu

株式会社エコーズ代表取締役社長(と名乗ってみたくて会社をつくりました)。当ブログにておすすめの製品やお店、旅行先、ガジェットなどを気のむくままに、わかりやすさを心がけて紹介しています。 長崎出身で福岡市在住。東京で就職しましたが独立を機に学生時代を過ごした大好きな福岡に帰還。
⇒ まずはじめに読んでほしい「役立つ」「得する」「面白い」記事はこちら