朝食がうますぎるビジネスホテル「ルートイングランド旭川駅前」旭山動物園など観光の拠点にも!

北海道第二の都市・旭川

先日訪れたときに泊まったのが、旭川駅の真向かいに位置する大規模なビジネスホテル「ホテルルートイングランド旭川駅前」でした。

アクセスの良さ、まだできて1年ほどしか経っていないため設備が新しいのもさることながら、特筆すべきはその朝食のクオリティの高さ

北海道は他の地域に比べて朝食がおいしいビジネスホテルが多いのですが、私がこれまで訪れた中でもトップクラスにうまかった。ちょっとした旅館レベルでは?

それでいて、宿泊費は普通のビジネスホテルと同じ。私の場合はシングル1泊約5,000円でした。しかも大浴場までついてるし。

旭川出張や観光の拠点として、十二分におすすめできるホテルです!


オープンしたばかりの大型ホテル「ホテルルートイングランド旭川駅前」

旭川駅の目の前にそびえ立つこの巨大な建物が、ホテルルートイングランド旭川駅前です。

「グランド」がついていることからもわかる通り、これまでのホテルルートインよりもハイグレードな設備・サービスを提供しているホテルらしい。

まだできたばかりなこともあり、綺麗なロビー。海外からの観光客も多いようでした。

大型ホテルなので待合室も広々。

インターネットコーナーや無料のコーヒーも。

チェックインを済ませ、部屋に向かいます。今回は運良く最上階に近い16階の部屋でした。

シングルの部屋は狭めではありますが、テーブルや椅子が使いやすい配置になっていますし、荷物置き場や加湿空気清浄機もあり必要十分なものが機能的に揃っています。

ベッドも十分な広さ。

水回りもチェックしておきましょう。構造としては何の変哲もないビジネスホテルのユニットバス。
綺麗で清潔、ウォシュレットも完備。

北海道で3泊ほどしたんですが、全部のホテルが全く同じこのPOLAの3点セットだったんですよねー。営業が強いんだろうか。

これは部屋によって違うかと思いますが、今回の部屋からは雪の積もった旭川駅が一望できていい眺め。

時間による表情の変化も楽しめました。

ビジネスホテルのレベルを超えた朝食

シーズンによって変動しますが、私が泊まったときは1泊約5,000円で朝食つき。

朝早く目が覚めたので、開始時間の6:30頃にカウンター横の会場へ向かいました。

とても綺麗に飾り付けられたテーブル上には、よくあるハム、ソーセージ、スクランブルエッグ、サラダといった朝食ビュッフェ定番料理のほか、北海道名物も含めた様々な料理が。

「道産ホタテバター焼きおろしポン酢」ってこれ朝に出てくるもんちゃうやろ……。

スープカレーもあるし。

ごはん派なので食べませんでしたが、パンもおいしいらしい。

定番サラダコーナー。

他には肉汁たっぷりの肉まんや、鮭のちゃんちゃん焼き、味噌汁とは別に豚汁もありました。

ドリンクコーナー。ミニッツメイドのジュースのほか北海道産牛乳、コーヒー、お茶など。

満室であれば多少は混むかもしれませんが、朝食会場はかなり広く席を探すのに苦労することはほぼないでしょう。

いつもバイキング形式だとなるべく全種類食べようとする欲張りな私ですが、今回はさすがに無理でした。お腹いっぱい、満足。

個人的MVPは豚汁!やわらかい豚肉に、しっかりしたダシにまろやかな味噌が溶け込んでいて絶妙な味。生涯豚汁ランキングでも上位にくるレベル。

あとがき

強いて難点を挙げるなら駐車場が有料(800円)なことと、バス停の奥かつ立体駐車場なので出し入れしにくいことくらいでしょうか?

旭川駅前には大型ホテルが林立しており競争が激しいこともあるのでしょうが、ともかく安価でクオリティの高いホテルはユーザーとしては大歓迎。

旭川での出張に観光にと便利に使えそうなビジネスホテルでした。おすすめ!

東京-北海道(札幌)間の移動はどれを選ぶべき?飛行機・ツアー・電車など比較してみた

2014.06.24

旭川ラーメンの有名店「梅光軒」動物と魚介のWスープ、好きな味でした。

2015.12.06

ペンギンやシロクマ、アザラシなど魅力いっぱいの北海道・旭山動物園に行ってきた!

2013.02.20

この記事をシェアする!

ABOUTこの記事をかいた人

牛嶋 将太郎@ushigyu

牛嶋 将太郎@ushigyu

株式会社エコーズ代表取締役社長(と名乗ってみたくて会社をつくりました)。当ブログにておすすめの製品やお店、旅行先、ガジェットなどを気のむくままに、わかりやすさを心がけて紹介しています。 長崎出身で福岡市在住。東京で就職しましたが独立を機に学生時代を過ごした大好きな福岡に帰還。