北海道・帯広のソウルフード「インデアンカレー」家庭風カレーの究極とも言うべきコク旨のルーが絶品!

北海道・帯広のソウルフード「インデアンカレー」

今年始めて少しだけ寄った、北海道の真ん中あたりに位置する帯広市

北海道土産の定番として有名な六花亭の本店やばんえい競馬、食べ物では例えば豚丼あたりが有名ですが、帯広市民のソウルフードとも言える食べ物の1つが「インデアンカレー」。

1杯400円程度で食べられる安さとその美味しさで、帯広ではカレーを作る家庭が減ってしまったとさえ言われるほど。

なんと手に鍋を下げている。説明の必要はあるまい。お客たちは、夜、家庭でいただくカレーを鍋ごとインデアンに買いに来ているのである。こうなると単なる人気店の域を超えている。インデアンのカレーは「十勝住民の家庭のカレー」と呼べるほど浸透しているのだ。
北海道・帯広の家庭から自炊カレーを消した、恐るべきインデアン一族 | マイナビニュース

なお、大阪にも同名の「インデアンカレー」があるのですが、帯広の店ははその大阪インデアンカレーを食べて感動し作った店なのだとか。
名前全く同じでロゴもほぼ一緒ですが、商圏が全く被らないためか特にいざこざはない模様。

「いや 旨いね~ 東京から来てるんだけど、このマークって大阪のインデアンカレーと似てるね」
「そうなんですよ、、、実はココのオーナー(フジモリ食堂の社長)が大阪でインデアンカレーを食べて感動し、自分なりに作ったのがこの店らしいんです。」
やまけんの出張食い倒れ日記: なんと帯広にもインデアンカレーを発見

その土地のソウルフードとなれば、食べないわけにはいかぬ。

帯広駅から最も近い長崎屋の店内にあるインデアンカレーに食べに行ってきました!


帯広駅前の長崎屋にあるインデアンカレーへ

帯広市内に10店舗を構えるインデアンカレーのうち、私が立ち寄ったのは帯広駅の向かいにあるショッピングセンター・長崎屋の中にある店舗。

ちょっと懐かしささえ感じる店内の、小さなフードコートに向かいます。

インデアンカレー発見!フードコート内なのでカウンターか周囲のテーブルで食べるスタイル。

メニューを見てみると、ベースのインデアンカレーや野菜カレーが税込421円とめっちゃ安い。トッピングを入れてもまだまだお得感のある価格。

お持ち帰りルーはさらに安い。自宅で作る気がなくなるのも頷けます。
「大会やイベント、会合にもお届けします」この地域密着感がいいですね。

粘度の高いコク旨のルーが絶品。これは通うわ

私が注文したのは、インデアンカレーのカツトッピング(680円)。

どうですか、このビジュアル。悪い意味じゃなく、変に上品すぎないのが逆に食欲をそそります。
どちらかと言えばサラサラよりドロっとしたカレーが好きなので、見るからに粘度ありありなのもポイント高い。

カツカレーというとルーをかけてその上にカツを乗せるパターンがほとんどですが、インデアンではカツを乗せてからルーをかける方式らしい。

スプーンですくってもポタポタ落ちない高粘度のルーを一口。あー、こりゃうまい…!
欧風のように気取ることもなく、インドカレーのようにスパイスが強く主張するわけでもない、家庭風カレーを独自の配合で究極にコク旨くした感じ。

なんならこの記事書きながらちょっとヨダレ出てきてますからね。今すぐ鍋持ってルーもらいに行きたいくらい。福岡からはさすがに遠いぜ。。。

卓上には辛味調整ソースのほか福神漬け、キュウリの漬物、そしてガリ。

せっかくなので乗せて食べてみる。個人的にガリはあんま合わないかなと思いましたが、これもインデアンカレーの個性なんでしょう。

なお、駅から徒歩圏内の六花亭本店を見に行く途中にもインデアンの支店(まちなか店)がありました。せっかくだから店舗型のこっちに行けばよかったかな?
でも美味しかったからいいや。

あとがき

めっちゃ美味しくて財布にも優しいインデアンカレー、近所にあったらたぶん週1で通う。
ソウルフードになるべくしてなったのだな、と納得できるクオリティでした。

札幌はスープカレーが有名ですが、帯広まで足を伸ばすならインデアンカレー一押しです!

店名 インデアンカレー長崎屋店
電話番号 0155-21-7715
住所 北海道帯広市西4条南12丁目3(長崎屋帯広店内)
営業時間 10:00〜20:00
定休日 記載なし(長崎屋に準ずる?)
Web 公式ページ:インデアン 長崎屋店 | 各種大会、イベント、会合等には鍋ごとお届。カレーショップインデアン
Retty:カレーショップ インデアン 長崎屋帯広店(帯広/カレー) – Retty
TripAdvisor:カレーショップ インデアン 長崎屋帯広店 (帯広市) の口コミ43件 – トリップアドバイザー

東京-北海道(札幌)間の移動はどれを選ぶべき?飛行機・ツアー・電車など比較してみた

2014.06.24

夏の北海道、富良野のラベンダー畑は絶景でした(ファーム富田など)

2015.07.28

安くて美味い北海道の回転寿司「トリトン」で、オホーツクの幸をいただく。

2015.10.17

この記事をシェアする!

ABOUTこの記事をかいた人

牛嶋 将太郎@ushigyu

牛嶋 将太郎@ushigyu

株式会社エコーズ代表取締役社長(と名乗ってみたくて会社をつくりました)。当ブログにておすすめの製品やお店、旅行先、ガジェットなどを気のむくままに、わかりやすさを心がけて紹介しています。 長崎出身で福岡市在住。東京で就職しましたが独立を機に学生時代を過ごした大好きな福岡に帰還。
⇒ まずはじめに読んでほしい「役立つ」「得する」「面白い」記事はこちら