電話かけ放題で格安SIMを選ぶならおすすめの「DTI SIM」初期設定方法

Dti sim settings 3

様々な会社が進出し戦国時代の様相を呈している格安SIM(MVNO)業界。

その中でも、「5分以内電話かけ放題オプション」を重視して選ぶなら私のおすすめはDTI SIMです。


かけ放題プランのある格安SIMにスポットを当てた以下の記事でも紹介していますが、

何が良いのかというと、プレフィックス番号が不要のため普通の電話アプリを使うだけでかけ放題オプションが適用されるところ。

他の格安SIMでも5分以内かけ放題オプションを提供しているところはありますが、いずれも専用アプリもしくは頭に番号を付けて発信することが求められます。

そういったアプリを経由する必要がない、というのは地味ながら通話用として使う上では非常に大事なポイント。


通話重視派に特におすすめのこの「DTI SIM」を今回モニター品として提供していただいたので、早速設定していきたいと思います!


DTI SIMの初期設定手順(iPhoneの場合)

DTI SIM 基本LP
DTI SIMをチェックする

普通にカードの明細書でも入っていそうな封筒で届きました。SIMカード在中。

Dti sim settings 1

今回いただいたのは、データプラン3GBのSIM。iPhoneとAndroid用のマニュアルがそれぞれ入っています。
基本的にはこのマニュアル通り進めていけばOK。

Dti sim settings 2

iPhoneに対応したnanoSIMカード。これを取り外してiPhoneにセットします。

Dti sim settings 3

iPhone含めスマートフォンの箱であればどれでも入っているはずのピンでスロットを開け、SIMカードをセット。

Dti sim settings 4

この状態だとネットがつながらないので、自宅でもカフェでもWi-Fi環境の整った場所に行きましょう。

こちらのページ(⇒マニュアル|DTI SIM:【dream.jp】)から構成ファイルをダウンロード、インストールします。
元々他のプロファイルが入っている場合は、それを削除してからインストールしてください。

Dti sim settings 5

以上で設定は完了。iPhoneを再起動し、Wi-Fiを切って通信できるかどうか試してみてください!

あとがき

現在、はじめてDTI SIMを利用するユーザー向けに半年間利用料金を割引するキャンペーンを行っているようです。電話定額プラン(3GB)の場合、1〜6ヶ月目は1,480円、それ以降は通常料金の2,270円(音声プラン3GBの1,490円+でんわかけ放題オプション780円)となるようです。

Dti sim settings 6

なお、データが1GBで構わないという人は音声プラン1GB1,200円+かけ放題オプション780円=月々1,980円。


料金体系は他の格安SIMとほぼ変わらないので、当然大手3社から乗り換えるとほとんどの場合安くなります。

格安SIMではまだ無制限かけ放題は開放されていないようですが、5分以内かけ放題は既に多くの会社が提供済み。
その中でも、普通の電話アプリを使うだけでいいDTI SIMは通話派におすすめです!

DTI SIM 基本LP

DTI SIMをチェックする

この記事をシェアする!

ABOUTこの記事をかいた人

牛嶋 将太郎@ushigyu

牛嶋 将太郎@ushigyu

株式会社エコーズ代表取締役社長(と名乗ってみたくて会社をつくりました)。当ブログにておすすめの製品やお店、旅行先、ガジェットなどを気のむくままに、わかりやすさを心がけて紹介しています。 長崎出身で福岡市在住。東京で就職しましたが独立を機に学生時代を過ごした大好きな福岡に帰還。
⇒ まずはじめに読んでほしい「役立つ」「得する」「面白い」記事はこちら