バンコク・スカイトレイン(BTS)ラビットカードの購入、チャージ方法

Bangkok rabbit card 8

バンコクを回る上で重要な交通手段の1つが、スカイトレイン(BTS)

2路線しかなく網羅性としてはそれほどでないものの、東京以上に渋滞が激しいバンコクにおいてはぜひ活用したい電車です。


そのBTSにおけるSuicaのような存在が、ラビットカードというプリペイドICカード。

観光客が多く並びがちなBTSにおいて、最初にラビットカードを手に入れておけば改札をスムーズに抜けることができとても便利。

どうやって手に入れればよいのか、このラビットカードの入手及び利用方法を紹介します!


ラビットカードの種類と2つの利用方式

バンコクは人口も旅行者も多いため、都心の駅はよく混雑しています。ここに毎回並ぶのは時間の無駄。BTSスカイトレインを利用するなら、ラビットカードを持っておくのが吉です。

Bangkok rabbit card 6

ラビットカードは、BTSの各駅にある窓口で購入することが可能。

Bangkok rabbit card 1

オレンジ色のadult(大人)、グリーンのstudent(タイの学生)、パープルのsenior(60歳以上のタイ人)がありますが、旅行者はオレンジ色を使うことになります。

このときは発行手数料が80バーツ、最初の最低チャージ金額が100バーツの計180バーツ(約600円)がカードの購入代金でした。以前はデポジットもあったりで違う価格だった気がするので、これは時期などにより変動するかもしれません。

私は以前購入したラビットカードを今回使います。

Bangkok rabbit card 2

Suicaのようなチャージ式(1日最大500バーツ)のほか、乗車回数による回数券式も利用可能。
回数券式の場合、料金は以下の通り。長く滞在する場合や、長距離移動が多いならこちらの方が安く済みそうです。ただし有効期限は30日なので注意。
・15回:450バーツ(乗車1回あたり30バーツ)
・25回:700バーツ(28バーツ/回)
・40回:1,040バーツ(26バーツ/回)
・50回:1,250バーツ(25バーツ/回)

Bangkok rabbit card 4

私はそれほど滞在期間が長くなかったので、このときは200バーツだけチャージすることに。
なお、チャージ式でなく回数券方式を選びたいときは「30-Day Trips」などとはっきり伝えるようにしましょう。
(200バーツであれば回数券は選べないので、渡すだけでもOKでした)

Bangkok rabbit card 3

レシートで残りのチャージ金額などは確認できます。私の場合、以前デポジット分まで利用してしまっておりマイナスになっていたらしく、200バーツチャージしたのに残りが185バーツという変な感じになってしまいました。
※ラビットカードはデポジット分までマイナス利用することが可能らしい

Bangkok rabbit card 5

ラビットカードの利用方法

使い方は、Suicaなどと同様にタッチするだけ。
以下の矢印で指しているところが読み取り部になっており、前のモニターに利用金額や残金が表示されます。

Bangkok rabbit card 7

電車はかなり混むこともありますが、すし詰めまでにはならない程度(というかそこまでして入ってこようとする人があまりいない)。
日本と変わらないくらい綺麗ですし、治安も良好です。

Bangkok rabbit card 8



なお、ラビットカードには”rabbit rewards”なるポイント・クーポン制度があり、ネット上で登録しておくと以下のような機械で割引クーポンを発行したり、チャージなどで貯まるポイントを商品に引き替えることができるようです。

Bangkok rabbit card 9

あとがき

路線内を移動するのであれば絶対にあった方が便利なカードなので、バンコク旅行の際にはぜひ使ってみてください!

こんな記事も読まれています
海外旅行を安く済ませるために調べるべき予約サイト一覧(ツアー・航空券・ホテル)
海外旅行に行くときに私が必ず持って行くグッズまとめ
「Hotels.com」海外ホテル予約が特に充実!10泊ごとに1泊無料になる旅行予約サイト


この記事をシェアする!

ABOUTこの記事をかいた人

牛嶋 将太郎@ushigyu

牛嶋 将太郎@ushigyu

株式会社エコーズ代表取締役社長(と名乗ってみたくて会社をつくりました)。当ブログにておすすめの製品やお店、旅行先、ガジェットなどを気のむくままに、わかりやすさを心がけて紹介しています。 長崎出身で福岡市在住。東京で就職しましたが独立を機に学生時代を過ごした大好きな福岡に帰還。