Nintendo Switch予約は1/21(土)開始!マイニンテンドーストアは1/23(月)から

Nintendo switch order title

ついに発表された、Wii Uの後継となる任天堂の新ゲーム機「Nintendo Switch(ニンテンドースイッチ)」。

私が最も楽しみにしている「Splatoon 2(今夏発売)」をはじめ、本体と同時発売の「ゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルド」、Switchのコントローラーを活かした「1-2-Switch」、他にも「マリオカート8 デラックス」「ドラゴンクエストヒーローズ1・2」「ARMS」「スーパーマリオオデッセイ」など様々なタイトルの発売が決定しています。


個人的にはSplatoonの新作が出るというだけで即買いなのですが、据え置きにも携帯機にもなるその仕組みに興味があるのと、これを機に今更ながら初ゼルダをやってみようと思っているので、発売日に手に入れるつもり。

ただ、現在かなり話題となっていることもあり、予約合戦→品薄になることが予想されます。


そこで、この記事ではNintendo Switchが予約できそうな(=私が予約時に巡回しようと思っている)サイトをまとめました!


1/21(土)のNintendo Switch予約開始日にチェックするサイト

▼ Amazon.co.jp

まずは、ネット通販最大手のAmazon

おそらく最も入荷数が多いとは思われますが、その分Amazonでの予約を狙っている人も一番多いでしょう。

注意すべき点は、品切れになった途端に転売業者がのさばり出すことと、発売日当日には届かない可能性が高いこと。

価格をきちんと確認すること(Switchの定価は税抜き29,980円です)と、1、2日くらい遅れてもOKという人向け。


私はとりあえずAmazonでチェックして、予約できたとしても他サイトが当日お届けであればそちらに乗り換えようかと思っています。

▼ 楽天市場

ネット通販でAmazonに次ぐ人気を誇る楽天市場

ただし楽天自体がストアを持っているわけではなく言わばショッピングモールのような形態のため、Nintendo Switchを販売するかどうかは提携する各ショップ次第ということになります。

今チェックしてみたところ、まだ予約開始もしていないはずなのに怪しい業者が回線加入とのセット販売商品を出品しており、かなり不安な感じ。

優先度は下げてもいいかもしれません。もし購入する際は、価格や商品説明などがおかしくないか要チェック。



【追記(1/20 19:30)】

どうやら、楽天市場ではなく楽天ブックスの方で販売されるようです。こちらは楽天運営のショップなので、ある程度の入荷があるはずだし変なセット販売なども無いはず。要チェックです。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

Nintendo Switch Joy-Con(L) ネオンブルー/(R) ネオンレッド
価格:32378円(税込、送料無料) (2017/1/20時点)

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

Nintendo Switch Joy-Con(L)/(R) グレー
価格:32378円(税込、送料無料) (2017/1/20時点)

▼ ヨドバシ.com

最近ではネット通販にも力を入れているヨドバシ.com

特に発売日当日に配達することには力を入れていることもあり、個人的にはAmazonの次にチェックしようと思っているサイトです。

▼ ビックカメラ.com

Amazonもヨドバシもダメならビックカメラを確認。

▼ ヤマダウェブコム

大手家電量販店の通販サイトは全部チェックする精神。

▼ セブンネットショッピング

以前Splatoonのシオカラーズのamiiboが発売された際、大手ネットショップが軒並み売り切れとなる中で(私の知る限り)一番最後まで在庫があったので、密かに注目しているのがセブンネットショッピング(オムニ7)

まだまだ知名度が低いと思われるので、あえて最初にチェックしてみるのもアリかもしれません。

▼ 価格.com

ショップではありませんが、あえて載せてみました。

大小さまざまなショップが価格情報を掲載するため、一般的にはあまり認知されていないような穴場のショップが見つかるかも。上記のいずれでも手に入らなかった場合に覗いてみるくらいの感じで。

ただし、転売屋には注意。繰り返しますがNintendo Switchの定価は29,980円(税抜)です。

マイニンテンドーストアは1/23オープン。限定モデルや特典も

今回のNintendo Switchにおいてこれまでと違うのは、任天堂の公式ストア「マイニンテンドーストア」でも販売されること。

My Nintendo Store(マイニンテンドーストア)


他のネットショップに比べて割引に対する期待は薄く、ほぼ定価であろうことが予想されるものの、公式ストアならではの特典があるのが特徴。

公式の記事では、マイニンテンドーストアのみの特典として以下が用意されているとのこと。

Joy-ConとJoy-Conストラップのカラーを自由に組み合わせてカスタマイズしていただけます。

通常はグレーorネオンブルー・ネオンレッドの2種類しかないコントローラーの組み合わせを、例えばブルー2つ、レッド2つなどといった自由な組み合わせにできます。

『ゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルド』のマイニンテンドーストア限定版です。Nintendo Switch版『ゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルド COLLECTOR’S EDITION』のパッケージに、特製の「フィギュア 回生のマスターソード」と「ポストカード(20枚)」がセットになっています。

マイニンテンドーストアのみのゼルダ限定版を発売。

Nintendo Switch本体用キャリングケースと、液晶画面をキズや汚れから守る保護シートのセットです。ゲームカード5枚、Joy-Conストラップ2個を収納できる仕切りパッド付き。

ネオンブルーとネオンレッドのキャリングケースはマイニンテンドーストア限定とのこと。

マイニンテンドーストアのオープン記念として、マイニンテンドーストアで Nintendo Switch本体と、本体と同時発売のNintendo Switchソフトを一緒にご注文いただいたお客様には、マイニンテンドーストアオリジナルのB2ポスターカレンダーセットをプレゼントいたします。

Nintendo Switch本体と同時発売のソフト(「ゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルド」「1-2-Switch」「ドラゴンクエストヒーローズ1・2」「スーパーボンバーマンR」「信長の野望 創造」「いけにえと雪のセツナ」「ぷよぷよテトリスS」「魔界戦記デスガイア5」のいずれか)を一緒に注文すると、オリジナルポスターカレンダーが入手可。ほしい。


ただし、マイニンテンドーストアは1/23(月)オープンとなっており、Nintendo Switchの発売日である1/21よりも後であることに注意。

新規オープンされるサイトのため、どの程度の販売数なのかどの程度人が集まるのか予想しづらい面があります。よって予約できるかどうかも不透明。

私は特典がつくマイニンテンドーストアでの購入を狙っていますが、とりあえずは1/21にいずれかのストアで予約確保してから臨む予定です。

マイニンテンドーストアでの予約が成功すれば、他ネットショップでの予約はキャンセルするつもり。

あとがき

以上、Nintendo Switch予約についてまとめてみました。

もちろん家電量販店やおもちゃ屋さんに行って直接予約しても良いのですが、あちこち回るのは時間がかかるし発売時も取りに行く手間があるため、ネット予約がどうしてもできなかった場合のみ足を使おうと思っています。
(もっとも、ネット予約ができない状態だと実店舗の予約も終了していそうですが。。。)


ともかく、無事に予約できることを祈っています!

こんな記事も読まれています
個人的にニンテンドークラシックミニ(通称ミニファミコン)に入れてほしかったソフト17選
スプラトゥーン甲子園・九州地区大会に出場してきたよ!
スーパーマリオブラザーズのあるある早く言いたい(よくある死亡例)


この記事をシェアする!

ABOUTこの記事をかいた人

牛嶋 将太郎@ushigyu

牛嶋 将太郎@ushigyu

株式会社エコーズ代表取締役社長(と名乗ってみたくて会社をつくりました)。当ブログにておすすめの製品やお店、旅行先、ガジェットなどを気のむくままに、わかりやすさを心がけて紹介しています。 長崎出身で福岡市在住。東京で就職しましたが独立を機に学生時代を過ごした大好きな福岡に帰還。