自宅で送って受け取れる、宅配クリーニング「リネット」楽だし意外と安いし、こりゃいいわ

Lenet delivery cleaning 1

普段スーツやワイシャツを着ないので利用頻度は低いのですが、それでも冠婚葬祭などで正装したとき、あるいは自宅アイロンではシワを伸ばしにくいシャツを洗ったり、冬のシーズン終わりにジャケットを綺麗にしたいときなど、クリーニング店を利用することがあります。

自宅の近くにも複数クリーニング店があるのですが、正直面倒なんですよね。。。

・クリーニング店まで服を持って行く
・仕上がったら取りに行く
・帰宅ついでに受け取ろうにも夜遅くは開いてない
・意を決して服を持ち込もうとしたら、ちょうど定休日だったりする

ついつい億劫になって、クリーニング待ちの衣類が家に溜まってしまったりします。


そんなとき見つけたのが、宅配クリーニングの「リネット(lenet)」。

自宅に服を引き取りに来てくれ、そのままクリーニングして届けてくれるという面倒くさがりの私のような人にうってつけのサービス。

普通のクリーニングと比べて価格や仕上がりはどうなのか、実際に利用してみました!


「リネット」のサイトやアプリで引き取りの手続き

リネットのWebサイト、もしくはiOS・Androidアプリでまずは会員登録、及び引き取りの手続きをしてみることにします。

リネット – 宅配ネットクリーニング
ライフスタイル, ユーティリティ
無料


App

プレミアム会員(月額324円)と通常会員があり、送料など利用するのであればプレミアム会員の方が大抵の場合においてお得となるようになっています。

とりあえず初回お試しで30%オフ、かつプレミアム会員が2ヶ月無料とのことなのでこちらで申し込み。

Lenet delivery cleaning 2

預ける日、もしくは受け取りたい日を選びます。プレミアム会員の場合、預けて最短で2日後に受け取り可。

Lenet delivery cleaning 3

私も2日後に設定してみました。ちなみに、服の種類によっては最短5日後となる場合もあるようです。

Lenet delivery cleaning 4

オプションの選択。とりあえず特別な加工は無しで、ダンボールは用意してもらうことにします。

Lenet delivery cleaning 5

入力した内容を確認し、問題なければ確定ボタン。

Lenet delivery cleaning 6

あとは、引き取りに来た配送担当者さんが持ってくるダンボールに衣類を入れ、仕上がりを待つだけです。とても簡単。

Lenet delivery cleaning 7

なお、汚れやキズがあまりに酷いものなどは返却となる場合もあるとのこと。

Lenet delivery cleaning 8

申し込み時には料金は確定しておらず、リネット側が受け取って料金を計算→確定するシステム。申し込んだ後に洗いたい服が増えても、ダンボールに入りさえすれば全く問題ありません。

Lenet delivery cleaning 9 Lenet delivery cleaning 14

リネットのクリーニング料金はどのくらい?

ここで、リネットのクリーニング料金を確認してみましょう。

Lenet delivery cleaning 10

ワイシャツ(つるし)だと195円。

Lenet delivery cleaning 11

スーツ上は750円、下は500円。
※「〜」となっているのは、シルクなど特殊素材の場合にプラス料金となるため

Lenet delivery cleaning 20

この料金を、例としてクリーニング業界最大手の白洋舎さんと比較してみます。

こちらの料金表を見てみると、ワイシャツは持ち込みで350円。スーツ(背広)の上下セットは同じく持ち込みで1,800円となっています。


……あれ、リネットの方が結構シャレにならないレベルで断然安いですね…。宅配までしてくれるのにマジか。

リネット 白洋舎
ワイシャツ 195円 350円
スーツ上下 1,250円 1,800円

※2017/1/17現在ネット上で確認できる情報。価格はいずれも税抜


探せばもっと安いところもありそうですが、少なくとも宅配クリーニングだからその分かなり高い、というほどでも無いとは言えそうです。
むしろ配送業者さんとかリネットの利益的に大丈夫かな。。。と心配になるレベル。

引き取りから仕上がり配達まで

予約した時間に、ヤマトのお兄さんが服を引き取りに来てくれました。

まだ宅配クリーニングに慣れていないらしく、大きなダンボールに似合わない服の量(スーツ上下とシャツ3、4枚程度)に「あれ、これだけですか?」「どれだけの荷物があるのかわからなかったので…」とおっしゃってました。
確かに、事前に服の量を申請はしないシステムだからそう思いますよね。

Lenet delivery cleaning 21

快く写真撮らせてくださってありがとう。


そして2日後、仕上がった服たちが予定通り届きました。

Lenet delivery cleaning 15

ありがとうございます、ありがとうございます。

Lenet delivery cleaning 16

仕上がりも街のクリーニング店と全く遜色ありません。

Lenet delivery cleaning 17

取れなかったシミなどは正直に「この部分は無料シミ抜きの範囲内では取れませんでした(別途有料シミ取りの申込みが必要)」などと記載もあり、好印象。というか、追加料金無料である程度のシミ抜きまでしてくれてるんですね。
しかも私の目視では十分汚れが取れてシミもない感じだったし。

入れっぱなしだったハンカチも、この通り袋入りで返送。

Lenet delivery cleaning 18

宅配のほかコンビニ持ち込みもできるとのことで、それ用のバッグと伝票も入っていました。

Lenet delivery cleaning 19

なお、合計金額2,400円以上だと送料無料になりますが、未満だと別途送料がかかってしまうので注意。

あとがき

料金はそこらのクリーニング店と変わらないかむしろ安いくらいだし、仕上がりも問題ないしでこれからヘビーユースしていくことになりそう。

デメリットとしてはダンボール箱が無駄に増えることが挙げられますが、古紙回収にでもきちんと出しておけば良いでしょう。


近くにクリーニング店がない、行くのが面倒、店が開いている曜日や時間帯に行けない……といった方にはまさにおすすめしたいサービスです。当てはまる方はぜひ利用してみてください!

リネット(lenet)をチェックしてみる

関連記事はこちらから
日々の暮らしを快適にする、2016年買ってよかったもの総決算。イヤホンからゴミ箱まで全16点
こんな便利なものが!「シワ取りスプレー」でスーツのシワがきれいにとれて驚愕した


この記事をシェアする!

ABOUTこの記事をかいた人

牛嶋 将太郎@ushigyu

牛嶋 将太郎@ushigyu

株式会社エコーズ代表取締役社長(と名乗ってみたくて会社をつくりました)。当ブログにておすすめの製品やお店、旅行先、ガジェットなどを気のむくままに、わかりやすさを心がけて紹介しています。 長崎出身で福岡市在住。東京で就職しましたが独立を機に学生時代を過ごした大好きな福岡に帰還。
⇒ まずはじめに読んでほしい「役立つ」「得する」「面白い」記事はこちら