iPhone 7用の高性能メッシュケース・AndMeshを試す。ブラックはウィンターセールでなんと1,000円で販売中!

Andmesh iphone 7 7

このブログでも何度か紹介してきたiPhone用メッシュケース・AndMesh

iPhone用高品質メッシュケース「AndMesh」にSE版が登場。サラッとした触り心地は夏のポケGOにもピッタリ
iPhoneにも夏服を!「AndMesh」夏にぴったりの涼しげなiPhone 6/6s用メッシュ型ケース


そのAndMeshに、iPhone 7版が登場しました。

製造販売元のDAQさんにサンプルをいただき、やはりシンプルながら良い製品だったのでご紹介。


日本製エラストマー素材で耐衝撃性能が高く、サラサラの触り心地で手汗をかきやすい私としても嬉しい。

さらに、2016/12/25現在はウィンターセールということで、海外版ブラックのAndMeshが定価3,240円のところなんと1,000円で販売されています!


日本製エラストマー使用の耐衝撃性メッシュケース「AndMesh」

全8色(レッド/ブラック/グレー/ホワイト/オリーブ/ネイビー/ピンク/ライムイエロー)あるうち、今回送っていただいたのは、ホワイト、ブラック、オリーブの3色。

Andmesh iphone 7 1

こういった製品は中国製であることが多いですが、AndMeshに関してはすべて日本国内で製造されています。
特に最初から日本製にこだわりがあったわけではなく、質を追い求めた結果日本での製造に行き着いたとのこと。

Andmesh iphone 7 2

裏面には4つの特徴が記載されています。
米軍規格に準拠するほどの耐衝撃性、耐水性(※iPhoneを耐水化するわけではなくケース自体の性能)、iPhoneのリンゴマークをなるべく綺麗に見せるためのグラデーションメッシュ、純日本製。

Andmesh iphone 7 3

試しにブラックを装着してみることに。

Andmesh iphone 7 4

当然ではありますが、ピッタリと装着できました。

Andmesh iphone 7 5

黒の画面縁と一体化するようにエッジ加工されているのがわかります。

Andmesh iphone 7 6

背面の一部はメッシュが粗めとなっており、アップルロゴが見えるよう配慮されています。

Andmesh iphone 7 7

スピーカー部分は、本体と同じ位置に穴が空いておりiPhoneの発する音を妨げないつくり。

Andmesh iphone 7 8

iPhoneをずっと持っていると手汗でベタついたり汚れてしまうことがあるのですが、メッシュ構造かつサラッとした触り心地のためそういった状態になりにくいのが個人的な高評価ポイント。

Andmesh iphone 7 9

ウインターセールでAndMeshブラックが1,000円で販売中

2016/12/25現在、このメッシュケースAndMeshのブラック(つまり上でレビューしたのと同じもの)がなんと1,000円でセール販売中とのこと。

“ワケあり海外モデル”となっていますが、パッケージが違うだけで中身は全く同じ。

Andmesh iphone 7 10

AndMesh iPhone 7 ケース メッシュケース 耐衝撃 | ブラック 黒 AMMSC701-BLK



他にも、iPhone 7用のクリアケース「KINTA」やiPhone SE/6s/6/5s/5用の高級バンパーDuralumin BumperThe EdgeThe Dimple、iPad用のメッシュケース含む各種製品が大幅な割引となっています。

Andmesh iphone 7 11
Andmesh iphone 7 12

あとがき

例えばカードが入るとか、あるいは目立つデザインであるとかそういった派手な特徴はありませんが、耐衝撃性と持ち心地の良さは折り紙付きのAndMesh。

定価でももちろん良いですが、セールで1,000円ともなればコストパフォーマンスは相当なものだと思います。

購入を考えている方は、この機会にぜひ!

関連記事はこちら
iPhone 7の機種代金と利用料金は合計いくら?ドコモ・au・ソフトバンクと格安SIMそれぞれ計算・比較した
iPhone 7は防水らしいので、早速水に入れて試してみた。知っておくべき注意点が4つあるぞ
カードが3枚入るiPhoneケース「FURY」Suicaや電子マネーを入れると便利!衝撃にも強い。


この記事をシェアする!

ABOUTこの記事をかいた人

牛嶋 将太郎@ushigyu

牛嶋 将太郎@ushigyu

株式会社エコーズ代表取締役社長(と名乗ってみたくて会社をつくりました)。当ブログにておすすめの製品やお店、旅行先、ガジェットなどを気のむくままに、わかりやすさを心がけて紹介しています。 長崎出身で福岡市在住。東京で就職しましたが独立を機に学生時代を過ごした大好きな福岡に帰還。
⇒ まずはじめに読んでほしい「役立つ」「得する」「面白い」記事はこちら