2016年12月10日
Amazon

Amazon dash button 14

Amazonが新たに発表した、ボタンをワンプッシュするだけで商品が届く新しいサービス「Amazon Dash Button」。

しょっちゅう注文する商品がある人にはとても便利そう。また、間違えて押してしまった場合はキャンセルできますし、ボタン自体の注文に必要な500円は最初のボタンによる注文時に差し引かれる形となっています。


面白そうだったのと、私がよく注文する商品も対象に含まれていたので早速手に入れて利用してみました。

その設定から注文までの流れと、注意点4つについてまとめて紹介していきます!

1プッシュで商品が届く「Amazon Dash Button」

ワンプッシュで商品が届くAmazon Dash Button。

プライム会員限定で500円で注文ができ、その分の500円はボタンでの注文時に差し引かれます。


ボタンには天然水、洗剤、ティッシュ、紙おむつなど様々な種類があり、それぞれのボタンに関連する商品を紐付けて使うことができます。

デザイン的にはウィルキンソンのDash Buttonがほしかったのですが、

特に炭酸水やジンジャーエールをよく飲むわけでもないので、おとなしく普段定期的に購入しているペットボトル入りの水に対応したボタンを購入することにしました。



Amazonベーシックなどの製品と似たような箱で届きました。当たり前ですがとても小さい。

Amazon dash button 1

中身は本体と保証書、説明書。

Amazon dash button 2

ボタン本体には、フックに引っ掛けるためであろう黒の枠のようなものが合わさっている形。
※ボタン表面が汚れているように見えますが、これはホコリではなくこういう柄です

Amazon dash button 4

裏側。

Amazon dash button 5

未セットアップの状態でボタンを押すと、赤いランプが点灯。もちろん何も注文はされませんのでご安心を。

Amazon dash button 6

スマートフォンアプリでDash Buttonの設定(Wi-Fi必須)

Dash Buttonの設定は、iPhoneやAndroidなどスマートフォンのアプリで行います。また、Wi-Fi環境も必須となるので注意。

Amazon ショッピングアプリ
ショッピング, ライフスタイル
無料


App

Amazonショッピングアプリを起動したら、左上のメニューから「アカウントサービス」を選びます。

Amazon dash button 7

サインインし、「Dash端末」の「新しい端末をセットアップ」。

Amazon dash button 8

Dash Buttonを利用する際のWi-Fi環境がある状態で、同意して開始。
ボタンを長押しし、青ランプが点灯したら接続ボタンをタップ。

Amazon dash button 9

あとは流れで進めていけば接続完了。

Amazon dash button 10

次に、ボタンに紐付けられた商品の中から注文したいものを選びます。
Happy Bellyボタンの場合は、天然水2l×6本×2箱 or 500ml×24本の2択。私が注文したいのは前者なので、そちらを選んでセットアップ完了です。

Amazon dash button 11

間違えて押したときに気付いてキャンセルできるよう、通知は有効にしておいた方がよいでしょう。

Amazon dash button 12

ボタンの設置から注文まで

フック等に引っ掛けてもいいですし、ボタンの裏側が両面テープになっているのでどこかに貼り付けるのも可。

Amazon dash button 13

間違えて押してしまわないよう、私は扉の裏側に設置してみることにしました。

Amazon dash button 14

実際にプッシュしてみると、赤点滅のあと青く点灯。
iPhoneには以下のような通知が届いたので、正しく発注されたようです。

Amazon dash button 16

念のため、注文履歴をチェック。ネットで注文した場合と全く変わりませんね。
Dash Button購入時の500円は、この注文時に差し引かれて相殺されていました。

Amazon dash button 15

Amazon Dash Buttonを利用する上での注意点4つ

よく利用する商品を、いちいちネットを開かずに注文できる。

確かに便利なAmazon Dash Buttonですが、知っておくべき注意点が私の考える限り4つあるので紹介しておきます。

① Amazonプライム会員限定

前述の通り、Dash Buttonが利用できるのはAmazonプライム会員のみ。

動画見放題(Amazonプライムビデオ)や音楽聴き放題(Amazonプライムミュージック)など多数のメリットがある割に年会費が安い(3,900円)ため私は利用していますが、会員でない場合は当然使えません。


Amazonプライムについて詳しくは以下の記事をどうぞ。

Amazonプライムでできることまとめ
【無料体験あり】年会費3,900円の「Amazonプライム」でできることまとめ。動画、音楽、お急ぎ便など


② Wi-Fi環境が必須

Dash Buttonを利用する場所にWi-Fi環境がなければ使えません。

③ 注文できる商品はボタンごとに限られる

2016/12/10時点で42種類あるボタンですが、デザインごとに注文できる商品は異なります。

例えばウィルキンソンのボタンなら炭酸水やジンジャーエール、エリエールのボタンならティッシュやトイレットペーパーなど。

自分のよく注文する商品に関連付けられたボタンを手に入れるようにしましょう。


好きなデザインのボタンを選べて、どの商品でも注文できるようにしてほしかったんですけどね。。。

技術的には十分可能だと思うので、各企業との契約上難しかったのかなと推測しますがどうなんでしょう。

④ 粘着力が弱い

Dash Buttonの裏側が粘着テープになっていることを紹介しましたが、どうも粘着力が弱いらしく一度の扉の開け閉めで速攻落ちてしまいました。なんたること……。

Amazon dash button 17

たまたま貼り付けた面の材質が良くなかったか汚れていたのかなとも思いましたが、他にもボタンがすぐ落ちたという報告は上がっているようです。

さらにその勢いでそのまま注文されてしまうという話も。。。
(私の場合はさほどの高さでなかったためか、大丈夫でした)

どこかに設置する場合には、別途強力な両面テープを使うかフックを利用した方がいいかもしれません。

あとがき

しょっちゅう注文する商品が対象に含まれていればもちろん便利ですし、ネットに詳しくない高齢者などに「これを押せば注文できるよ」と渡すのも使い方としてアリですね。

ただ、子供や猫や悪い友人などがふざけて押すこともあり得るので、隠すなり通知でチェックするなりして防止しておきましょう。

⇒ Amazon Dash Buttonをチェックしてみる

Amazon関連記事はこちらから
Amazonの年末大セール「サイバーマンデー」開催中。Kindle、Lightningケーブルからお米まで色々安い!
高コスパすぎるタブレット「Fire HD 8」動画・ネットなど何でもできてAmazonプライム会員なら8,980円!
定期的にチェックしたいKindleセール情報ページまとめ。月替り・日替り・ポイント還元・無料セールなど


⇒もっと 「Amazon」に関する記事をチェックする!

フォローして更新情報をチェック